スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
帆立と鶏肉の中華粥♪
2006 / 01 / 05 ( Thu )
お正月にいっぱい働いてくれた胃を労わって(笑)、あっさりと胃にも優しい中華粥を作りました♪
具は鶏肉、帆立、きくらげ、春菊を入れ、鶏がらからとったスープで生米からじっくり煮込みました。具は何でもお好きな物でいいですが、帆立はいいダシが出るので入れた方がおいしくなると思います。
ベースの鶏がらスープは意外と簡単に出来るので、是非お試しください。もちろん市販のチキンブイヨンでもおいしく出来ますよ


B_china_gayu2779.jpg


   (材料)3~4人分
      ・生米・・・・・・・1と1/2カップ(300cc)
      ・帆立・・・・・・・大3~4個
      ・鶏もも肉・・・・・約150g
      ・きくらげ・・・・・4~5枚(水で戻しておく)
      ・春菊・・・・・・・適量
      ・にんにく・・・・・1片
      ・塩・・・・・・・・適量
      ・しょうゆ・・・・・少々
      ・ごま油・・・・・・大さじ1
      ・鶏がらスープ・・・6~7カップ  
      ・サラダ油・・・・・少々     
    (鶏がらスープ材料)出来上がり約6~7カップ分
      ・鶏がら・・・・・・約1羽分
      ・玉ねぎ・・・・・・1/2個
      ・人参の皮・・・・・1~2本分
      ・ブーケガルニ・・・適量
     (パセリの茎、セロリ、タイム、長ねぎ等をたこ糸で巻く)
      ・にんにく・・・・・1片
      ・水・・・・・・・・10カップ

(鶏がらスープ作り方)
・鶏がらは流水で内臓や血をきれいに洗い流す。玉ねぎは大きめに適当に切る。
・鍋に水、鶏がらを入れ強火にかけ、沸騰したら弱火にしアクや脂を丁寧にとる。玉ねぎ、人参の皮、にんにく、ブーケガルニを加えてアクをとりながら30分~1時間程煮る(蓋はしない)
6~7カップ程度になるまで煮出したら火をとめる。こし器でこしたら鶏がらスープの出来上がり

(中華粥作り方)
①帆立、きくらげ、春菊は適当な大きさ、鶏肉はひとくち大、にんにくは縦半分に切る。鶏肉は塩少々をふる。フライパンにサラダ油少々を熱し、にんにくを入れ中火で色づくまで炒め、鶏肉を加え皮目から焼き、両面にこんがり焼き色がつくまで焼く。
②米を洗って鍋に入れ、鶏がらスープを6~7カップ注ぎ、塩小さじ1と1/2(市販のブイヨンを使う場合は塩を少し少なめにする)①の鶏肉、帆立、ごま油を加えてひと混ぜする。蓋をして火にかけ沸騰したらさっと軽くひと混ぜし、弱火にして蓋を少しずらして25~30分程炊く(粘りが出るので途中かき混ぜない。)。米が柔らかくなったらきくらげ、春菊を加え、しょうゆを風味づけに少々加え、味が薄い場合は塩で味をととのえたら出来上がり♪


生米から炊くので、おいしい鶏がらスープをたくさん吸ってとてもおいしかったです。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



スポンサーサイト
13 : 28 : 09 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<切干大根と豚しゃぶサラダ~柚子胡椒風味♪ | ホーム | ありがとうございました♪>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/01/06 10:12 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bokuchin1329.blog9.fc2.com/tb.php/155-c4bb6892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。