スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クランベリー&クルミのライ麦ベーグル♪
2007 / 06 / 29 ( Fri )
山口は、最近やっと梅雨の季節らしくなりました。
湿度が高くジメジメ蒸し暑いのですが、雨が降らないと水不足で困る地域もあるのでじっと我慢ですね~カラッとした夏ももうすぐ♪水着の出番も近いかな?


B_rai_begle1285.jpg

今朝の朝食用に焼いたベーグルです。
生地の10%程ライ麦粉にしてます。

ライ麦とクルミ、クランベリーってとても合いますよね~
クリームチーズをつけながら頂くととてもおいしいです。
生地を巻く時に、さいころ状に切ったクリームチーズを少し入れ込んでもおいしいですよ。


   (材料)中 約9個分
     (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・270g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました) 
      ・ライ麦粉・・・・・・・・・・30g    
      ・ドライイースト・・・・・・・6g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・45g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・3g
      ・水・・・・・・・・・・・・・160cc
     (フィリング)
      ・クルミ・・・・・・・・・・・60g
      ・クランベリー・・・・・・・・70g
     (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①クルミは150~160度のオーブンで約8分程ローストし、粗めに刻む。クランベリーはさっと洗い、10分程水に浸したら、ざるにあげ、キッチンペーパーで水気を綺麗にふきとる。
②捏ね機に生地材料を入れパン生地コースにセット。捏ね終わったら、①のクルミとクランベリーを手で入れ込む(※機械だとクランベリーがつぶれるので)捏ね機に戻し、1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約70g程(大きさはお好みで)に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム13~15分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばす。指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく(※この時端っこはなるべくさわらない)。のばしたら、生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
オーブンシートを敷いた天板にをのせ、ラップをかけそのまま置いて約10分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)生地をそっとお湯の中へ入れ、片面40秒、裏返してさらに約40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板にのせる。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

生地の水分量で、食感が違ってきます。
水分を少なくすると少しハードなベーグルになりますよ。
湯通しの際に湯の中にモラセス(砂糖を精製する時に一緒にできる蜜糖)を加えると、焼き上がりの艶もきれいです。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
11 : 20 : 31 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
チンジャオロースー♪
2007 / 06 / 21 ( Thu )
B_tinzya1219.jpg

梅雨入りしましたが、まとまった雨がなかなか降りませんね~
私が子供の頃は、梅雨時期になると毎日雨がしとしと降っていたイメージがあるのですが、最近はいつ梅雨に入ったのかもはっきりしない感じで・・
ダムの貯水量が少なくなって、給水制限が出てる地域もあるみたいなので、まとまった雨が降って欲しいですね。


さて、今日は大好きな中華の定番料理☆チンジャオロースー☆です。
お肉は牛肉ではなくて、豚肉ロースの塊肉を使ってます。
たけのことピーマンのシャキシャキ感がとてもいいですね☆
ピーマンがお安くて美味しい季節なので是非どうぞ~♪


   (材料)約4人分
      ・ピーマン・・・・・・・・・・・・・4~5個
      ・パプリカ・・・・・・・・・・・・・1/2個
      ・たけのこ(水煮)・・・・・・・・・約150g
      ・豚ロース塊肉・・・・・・・・・・・約300g   
      ・にんにくのみじん切り・・・・・・・1片分
      ・生姜のみじん切り・・・・・・・・・親指程の大きさ分
      ・ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・適量
     (合わせ調味料)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ程
      ・ウェイパー(又は中華ブイヨン)・・少々
      ・みりん・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・オイスターソース・・・・・・・・・小さじ2~3

(作り方)
①ピーマン、パプリカ、筍は細切りにする。豚肉も細切りにし、酒大さじ1、醤油小さじ2、塩、胡椒少々、片栗粉大さじ1強を加えよくからませる。ゴマ油少々も加え(肉離れをよくする為)よく混ぜる。合わせ調味料は合わせておく。
②フライパンにごま油を入れ熱し、①のピーマン、パプリカ、筍を加え、軽く塩、胡椒をふる。強火でさっと炒めたら、いったん皿に取り出す。
③先程のフライパンに、生姜、にんにくのみじん切り、ごま油を少し多めに入れ熱し香りが出てきたら、①の豚肉を加え炒める。お肉に火が通ったら、②で取り出しておいた野菜を加え、さっと炒める。合わせ調味料を加え、さっと炒め合わせる。お好みに味をととのえたら出来上がり



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 57 : 05 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
茄子とパプリカのガーリックオイルマリネ♪
2007 / 06 / 14 ( Thu )
トマト、茄子、ゴーヤなど夏野菜が美味しい季節になりましたね~
中でも茄子は大好きで、麻婆茄子、焼き茄子、茄子の味噌煮など食卓によく登場します。
そして夏によく作るのは、茄子や好みのお野菜をガーリックオイルに漬け込むマリネ。
前菜にもピッタリだし、2~3日保存可能なところがとても便利です。

B_nasumarine1134.jpg

味付けはその日の気分で☆
バルサミコ酢や白ワインビネガーなどのビネガー類を加えてさっぱりと頂いたり、岩塩・粗挽き黒胡椒をかけてシンプルに頂いたり・・
お野菜は、パプリカ、ズッキーニなどが茄子に合うと思います。
オリーブオイル自体の風味も味わうお料理なので、お好みのオリーブオイルを使って是非どうぞ♪


  (材料)約2~3人分
      ・茄子・・・・・・・・・・・・・・1~2本
      ・パプリカ・・・・・・・・・・・・1/2個
    (マリネ液材料)
      ・オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ5~6
      ・にんにく・・・・・・・・・・・・1片
      ・赤唐辛子・・・・・・・・・・・・1本
      ・岩塩(又は普通の塩)・・・・・・適量    
      ・昆布茶・・・・・・・・・・・・・少々
    (その他)
      ・ビネガー類・・・・・・・・・・・お好みで
       (白ワインビネガー、バルサミコ酢など)
      ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①茄子は食べやすい大きさに棒状に切り、切ったそばから水につけアク抜きをする。ザルにあげ水気をきったら、キッチンペーパーで水分をふきとる。パプリカは食べやすい大きさに切る。
②小さく深めのフライパンに、オリーブオイル、つぶしたにんにく、種を除いた赤唐辛子を加えたら、火にかける。香りが出てきたら、茄子を加え、茄子が柔らかくなるまで炒め揚げする。途中パプリカも加えさっと炒め揚げする。
(※オリーブオイルが材料の半分程度漬かるぐらいまでにしたいので、オイルが少なくなった場合は足してくださいね)
挽いた岩塩(又は普通の塩)をふり、味付けをする。お好みで隠し味程度に昆布茶を加える。
火をとめ、そのまま置いて冷ます。
③お好みで味付けをする。
さっぱりと頂く・・・・お好みのビネガーを加える。
シンプルに頂く・・・・粗挽き黒胡椒を加える。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 24 : 46 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
鮭の押し寿司♪
2007 / 06 / 06 ( Wed )
なんだかさっぱりした物が食べたくなったので、お寿司を作りました♪
鮭の押し寿司は、誕生日などに母がよく作ってくれたお寿司で、私もとても大好きな1品です。


B_oshizushi1029.jpg
すし飯の酸味、甘みはお好みがあると思いますので、お好みの味に調整されるといいですよ。
鮭に塩気がきいているので、普通のすし飯より少し塩分を控えめにされた方がいいと思います。
面倒は方は、市販の合わせ酢を使ってどうぞ☆


   (材料)約4人分
      ・米・・・・・・・・・・・・・3合
      ・昆布出し汁・・・・・・・・・適量
       (各炊飯器のすし飯の水の分量まで)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    (すし飯用 合わせ酢)
      ・米酢・・・・・・・・・・・・大さじ6
        (米酢の方が美味しい。なければ穀物酢でもOK)
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ3と1/2
        (お好みで加減する)
      ・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1強
    (具材料)
      ・焼鮭ほぐし身・・・・・・・・適量
        (今回、市販の焼鮭ほぐしを使用)
      ・青じそ・・・・・・・・・・・4枚
      ・焼き海苔・・・・・・・・・・1枚
      ・紅生姜・・・・・・・・・・・適量
      ・白ゴマ・・・・・・・・・・・適量
      ・卵・・・・・・・・・・・・・2~3個       

(作り方)
①昆布はぬれ布巾で軽く表面の汚れをとり、切り目を数本入れたら水につけ、1時間程置いて昆布出汁をとる。米は洗ったらざるにあげ、1時間程置いておく。
炊飯器に先程の米を入れ、昆布出汁と酒(合わせてすし飯用の水の目盛まで)入れたら、炊く(普通のご飯より少し固めに仕上がる感じで)
②具の準備。
錦糸たまご・・卵、砂糖、塩少々を混ぜ合わせる。油を熱したフライパンに卵液を少し加えたら、手早くフライパンをまわして薄くのばして焼く。菜箸を薄焼き卵の下に入れ込んだら、くるっと反対に返して焼く。数枚同様に焼く。粗熱がとれたら切っておく。
焼き海苔は軽く火にあぶり、キッチンばさみなどで適当に切っておく。
白ゴマは軽くフライパンで炒っておく。
青じそは縦半分に切り、重ねて置き、下からくるくる巻いたら細切りにする。水につけアク抜きをしたらキッチンペーパーで水気をよくきる。
③すし飯用の合わせ酢をすべて合わせたら、調味料が溶け易いようにレンジで少し温める、後はよく混ぜて溶かす。炊きたての①のご飯に、先程準備した合わせ酢を回し掛け、②で炒っておいた白ゴマも加え、うちわで仰ぎながらしゃもじで切るように混ぜ合わせる。
④16~17cm程のタッパーにラップを大きめにしき(取り出し易くする為)、③のすし飯、お好みの具を交互に何層か敷いたら、上にラップをかけ、手でよく押さえつける。ラップを持ってタッパーから取り出したら、包丁でお好みの大きさに切る。上に錦糸玉子、紅生姜をのせたら出来上がり。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 58 : 14 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。