スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
根菜ポトフ♪
2006 / 11 / 29 ( Wed )
B_konsai_p9210.jpg

れんこん、大根、人参、じゃがいもなどの根菜お野菜をたっぷり使ったポトフを作りました☆
寒い夜はスープや鍋ものなど温かなメニューっていいですよね~
作り方はとても簡単なので、今回レシピは簡単に。
ブイヨン、ブーケガルニ(ローリエ、パセリの茎、人参の皮を、開いた白ねぎで包みタコ糸で縛って作りました)、お野菜、ベーコンをじっくりコトコト煮込み、塩、胡椒で味をととのえ、風味づけにほんの少しお醤油を☆
ブーケガルニに使うお野菜は余ったお野菜やくず野菜で十分ですよ。冷凍も出来るのでストックしておくとすぐ使えて便利です。
ウインナーは煮すぎると皮がはじけるので煮込みの途中に加え、ブロッコリーも煮崩れたり色が悪くなったりするので、別に塩茹でして、盛り付ける時にさっとスープにくぐらせて盛り付けしてます。
大根に味がしみててとてもおいしかった~
鶏手羽先などを使ってもおいしいですよね~
今夜はぽかぽか温まるポトフなどはいかがですか。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
14 : 59 : 45 | スープ系、カレー、シチュー | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
焼きっぱなしのざくざくりんごケーキ♪
2006 / 11 / 28 ( Tue )
B_zaku_ringo8603.jpg

消えてた記事の復活です~笑。
このりんごケーキ、簡単だけどとってもおいしいので我が家でよく焼くケーキのひとつです。
ざくざく切った生のりんごがたっぷり入っていますよ♪
今りんごがおいしい季節なのでピッタリですね~
ほんのり広がるシナモンの風味もとても好き☆
気軽るに焼ける美味しいケーキなので是非おためしくださいね~


   (材料)20cm程のケーキ型1個分
     ・りんご・・・・・・・・・・・1個  
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・140g      
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・150g
     ・ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
     ・シナモンパウダー・・・・・・少々(お好みで)
     ・全卵・・・・・・・・・・・・2個
     ・溶かしバター(無塩)・・・・70g

(作り方) 
①薄力粉、ベーキングパウダーを合わせよくふるっておく。リンゴは8等分にして皮と芯を取り除き、5㎜程のイチョウ切りにする(色が変わるので混ぜ合わせる直前に切る)
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え、泡だて器で軽く混ぜ合わせる。①で合わせた粉類、シナモンパウダー、①のりんごを加え、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる粉が半分程度混ざったぐらいで、溶かしバターも加え、切るように混ぜ合わせる。 
③クッキングシートを敷いたケーキ型に②を入れたら、数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ180度に余熱したオーブンで約35分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね) 



今回りんごのみで作りましたが、胡桃(150℃のオーブンで約7分程ローストしてね)を加えたり、シナモンをラム酒に漬けたレーズンにかえてもとてもおいしいですよ☆
おいしい紅茶を入れてティータイムなどに是非どうぞ♪





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 14 : 44 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お知らせとお詫び☆
2006 / 11 / 27 ( Mon )
16日に発生したFC2の一部ハードディスク障害で記事、コメント、TBが消えてしまった件ですが、管理者の方がバックアップから復旧してくださったみたいですが、これ以上の復旧の見込みはなさそうです。
全部消えていた5月~9月の記事、コメント、TBは復旧してて少しほっとしましたが、10~11月分の12記事分が消えたままになっていたり、記事が復旧しててもコメントが消えている分もある状態です。
せっかくコメントを入れてくださっていたのにごめんなさい・・
やっぱり管理者まかせだけではなくて、自分でもちゃんとバックアップしないといけないですね~反省です。
でもなぜか??写真のデーターはすべて残っているみたいなので(不思議な消え方ですよね)、少しずつ再度レシピを書いていきたいと思います。レシピの分量などは作りながらメモしているので、メモが残っていない分は再アップできませんが、またどうぞ遊びにいらしてくださいね。
そしてコメントが消えてしまった方、本当にごめんなさい。
11 : 46 : 19 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ハム☆ベーコンのオニオンチーズパン♪
2006 / 11 / 22 ( Wed )
B_hamu_b9056.jpg

パウンド型を使ってお食事パンを焼きました。
先程焼きあがった、焼きたてほやほやのパンです♪
たっぷり粒マスタードを塗ったパン生地でハムとベーコンを巻き込み、型に入れ、上に玉ねぎ、マヨネーズ、チーズをトッピングして焼きました。ボリュームもあるので、朝食などにもピッタリですよ♪
是非お試しくださいね☆


 (材料)パウンド型 約11.5×21㎝ 2個分
   (パン生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・300g
     ・イースト・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1
     ・バター・・・・・・・・・・・・・20g
     ・全卵・・・・・・・・・・・・・・40g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・160g
   (その他材料)
     ・粒マスタード・・・・・・・・・・適量
     ・スライスハム・・・・・・・・・・8枚
     ・ベーコン・・・・・・・・・・・・2枚
     ・玉ねぎ(粗く刻む)・・・・・・・1/6個分
     ・マヨネーズ・・・・・・・・・・・適量
     ・ピザ用チーズ・・・・・・・・・・適量
     ・パセリのみじん切り・・・・・・・少々
     ・溶き卵・・・・・・・・・・・・・少々(ドリール用)

(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を2分割する(1個約290~300g)軽くガス抜きし、ひき丸めする。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③とじ目を上にし手で軽く押さえ、麺棒をかけ、縦15㎝、横25~26㎝ぐらいの長方形にのばす。
④生地を横長に置き、上方1㎝以外の生地に粒マスタードをまんべんなく塗る(全部塗ってしまうと閉じにくくなります)ハムやベーコンも上方以外に隙間なく並べ、手前から巻き寿しの要領でしっかり巻き込んだら、とじ目をしっかり閉じる。軽く転がして生地をなじませる。
⑤包丁で生地を6等分する。型に合わせオーブンシートを敷いたパウンド型に、3個ずつ2列に並べる(発酵するので隙間がある状態でOK)
30~35℃の場所で、2倍ぐらいになるまで2次発酵する。
⑥ドリールを上に塗り、粗みじんにした玉ねぎをのせる。マヨネーズを適量かけ、ピザ用チーズもたっぷりのせる。
190℃で余熱したオーブン、180℃で25分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください) お好みでパセリのみじん切りを散らしたら出来上がり♪

焼きたてがとってもおいしいパンです☆
冷めたら軽く温めて召し上がってくださいね。
強力粉は今回、スーパーカメリアを使いました






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 28 : 49 | パン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
我が家のロールキャベツ♪
2006 / 11 / 21 ( Tue )
B_roll_k8942.jpg

私も旦那さんも大好きなロールキャベツ☆
なので、ロールキャベツの日はたくさん作ります。
旦那さんは保温式のランチジャーに入れてお昼のお弁当に持って行くぐらい~笑。
ロールキャベツもカレーと同じように各家庭の味がありますよね~
我が家のロールキャベツは、具に野菜もたっぷり☆
色がつくまで甘く炒めた玉ねぎ、人参の他に大好きなコーンもたっぷ~り入っています。
キャベツで包みベーコンを巻いて、トマト風味のコンソメスープと一緒にコトコト煮ます。
皆さんのお家はどんなロールキャベツですか~?
スープも一緒に頂けて、体がぽかぽかになっていいですね~♪


 (材料)9~10個分       
    ・キャベツ・・・・・・・・・・・・・・9~10枚程
    ・牛豚合挽き肉、又は牛挽肉・・・・・・約500g
    ・ベーコン・・・・・・・・・・・・・・5枚程
    ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1/2~1個
    ・人参・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
    ・バター・・・・・・・・・・・・・・・10g
    ・粒コーン(缶詰)・・・・・・・・・・適量
    ・食パン(又はパン粉)・・・・・・・・1枚分程
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・適量      
    ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   (トマトスープ材料)
    ・ホールトマト・・・・・・・・・・・・1缶(240g)
    ・湯・・・・・・・・・・・・・・・・・650~700cc
    ・固形スープの素・・・・・・・・・・・2と1/2個
    ・赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・50cc程
    ・ケチャップ・・・・・・・・・・・・・大さじ5程~
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1程
    ・ローリエ・・・・・・・・・・・・・・1枚

(作り方)
①キャベツは芯をくり抜き、破れないようにはがしたら綺麗に洗い、巻きやすい様に固い芯をそぎとる。熱湯でしんなりするまで茹で、ザルにとり水気をきり、そのまま冷ます。
②玉ねぎ、人参はみじん切りに、ベーコンは半分に細長く切る。パンは小さくちぎり、牛乳をたっぷり浸し、ふやかしておく。ホールトマトは軽くつぶしてトマトを細かくしておく。
③フライパンにバターを入れ熱し、②の玉ねぎを入れ、しんなりして少し色がつくまで中火でよく炒めたら、冷ましておく。
④ボウルに挽肉を入れ、塩、胡椒を振り、よく捏ねる。卵、②の牛乳でふやかしたパン、水大さじ1程を加え、粘りが出るまでよく捏ねる(ここでよく捏ねた方が柔らかくおいしいので根気よく捏ねましょう)更に③の玉ねぎ、②の人参、コーン、ナツメグを加えたら、よく混ぜ合わせ、捏ねる(具が固い場合は、牛乳を少しづつ加えながら捏ねる)柔らかくなるまでよく捏ねたらOK。キャベツの枚数分、具を分割し、俵型に丸める。
⑤キャベツを広げ、④の具を手前の方にのせ、まず手前から葉を包み、そして左右の端を折りたたみ、具をくるくるころがしてしっかり巻く。②のベーコンを巻き付け、包み終わりを楊枝でとめる。
⑥大きめの鍋(出来れば浅く大きい鍋が良い)に、ロールキャベツのとじ目を下にし、隙間があまりないように敷き詰める。②のホールトマト、固形スープの素を湯で溶かしたもの、赤ワイン、砂糖、ケチャップ、ローリエの葉を加え火にかけ、煮立ったら弱火にし、時々アクを取りながら、落し蓋をして1時間程コトコト煮る。塩、胡椒、ケチャップなどでお好みに味をととのえ、味がしみ込んだら出来上がり。


ル・クルーゼの鍋は、やっぱり煮込み料理にはとても良いですね~
保温性がとても良いので消えそうなぐらいの弱火にしても、グツグツいってるし、熱が鍋全体にいきわたってる感じがします。
そして何より煮崩れしにくいし、味もよくしみてとてもおいしい煮込み料理が出来ます。
洗う時重たいのが少し難点ですが・・笑。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 00 : 04 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
山口県☆萩の旅♪
2006 / 11 / 20 ( Mon )
萩焼などでも有名な、山口の萩に遊びに行ってきました~
萩は吉田松陰、高杉晋作、木戸孝允など、幕末に維新の胎動を起こした歴史に名を残す方々を輩出した町。白壁、武家屋敷なども昔のままの姿で残っており、歴史を感じるとても素敵な町でした。



まず最初は、吉田松陰を祭る 松蔭神社
B_shyouin8796.jpg

松下村塾
吉田松陰が主催し、高杉晋作、木戸孝允、伊藤博文らが学んだ私塾
B_shyouin8790.jpg

松下村塾の講義室
B_shyouin8791.jpg

松蔭が海外渡航に失敗したのち謹慎して過ごした幽囚旧宅
B_shyouin8794.jpg



東光寺
3代藩主毛利吉就が創立。国指定重要文化財。
B_toukouzi8809.jpg

B_toukouzi8808.jpg

毛利吉就から11代斉元までの奇数代の藩主とその夫人の墓所。
家臣たちが献じた500基以上の石灯籠が立ち並ぶ。
B_mouri8814.jpg


木戸孝允旧宅
桂小五郎の名でも知られる木戸孝允が20年住んだ家。
B_.jpg


白壁の町並み
B_kabe8834.jpg


写真を撮り忘れましたが・・お昼は、萩城下町の中にあるお蕎麦屋さん がんこ庵 に行ってきました。5つの萩焼の器に盛られたお蕎麦を、山芋やうずらなどの具と一緒に麺つゆにつけて食べる小五郎そばを注文しましたが、石臼で挽いた蕎麦はとても風味が良く、歯ごたえもとってもあっておいしいお蕎麦でした~
こちらで使う器はすべて萩焼きなので、萩焼を実際使って楽しめますよ。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 59 : 36 | 旅行・お出かけ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
お知らせ
2006 / 11 / 16 ( Thu )
本日FC2のブログにおいてハードディスク障害が発生し、一部記事、コメント、トラックバックデータが消えた状態になっているとFC2の管理者の方から連絡が入りました。
当ブログも5月以降で表示されていない記事、コメントがたくさんある状態です。
復旧の見込みはまだ未定との事なので、コメントを書いて頂いていたのに消えているという状態がしばらく続くと思います。
せっかくコメントを書いて頂いていたのに申し訳ございません。
ご迷惑をお掛け致しますが、復旧次第またご連絡致します。
まずはご報告とお詫びまで☆

20 : 01 : 26 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミルクパン♪
2006 / 11 / 16 ( Thu )
B_milk_8778.jpg

またまた牛乳をたっぷ~り使ったミルクパンを焼きました♪
ミルクパンって好きなんですよね~。
焼いている時からミルクのあま~い香りが☆
半分はあられ糖のみ、もう半分にはシナモン&あられ糖をトッピング☆
ミルク風味の焼きたてパンはいかがですか☆


 (材料)約12個分
  (生地材料)
   ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
   ・ドライイースト・・・・・・・7g
   ・塩・・・・・・・・・・・・・3g
   ・砂糖・・・・・・・・・・・・40g
   ・牛乳+卵M1個・・・・・・・220~225g(総分量)
    (総分量-卵の中身の分量=牛乳の分量)
   ・バター・・・・・・・・・・・30g
  (トッピング)    
   ・あられ糖・・・・・・・・・・少々 
   ・シナモンパウダー・・・・・・少々 
   ・溶き卵・・・・・・・・・・・少々(ドリール用) 

(作り方)
①卵は室温にもどしておく。牛乳も使う少し前に冷蔵庫から出しておく。ボウルに卵を入れときほぐし、牛乳も加えよく混ぜ合わせる。
②捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
④細長い形にするには、とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかり閉じ、少し転がして形をととのえる。
丸い形にするには、とじ目を上にし、軽く押したら折りたたみ再度丸め直す。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤お好みでクープを入れ、卵を表面に塗り、あられ糖を上に少しのせる(半分にはあられ糖とシナモンをのせました)190℃で余熱したオーブンで、180℃で12~14分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

今回強力粉は、クオカさんで購入したゴールデンヨットにはるゆたかを少しブレンドして使いました☆
牛乳をたっぷり使った生地なので、水のみの場合より少し長めに発酵時間をとるといいですよ。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 28 : 35 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
豚軟骨肉とごぼうの甘辛煮♪
2006 / 11 / 15 ( Wed )
B_buta_gobou8659.jpg

圧力鍋で下茹でした豚の軟骨肉とごぼうを一緒に甘辛く煮てみました。
軟骨のコリコリ感がとても良かったですよ♪
圧力鍋の加圧時間で軟骨の柔らかさも変わってきます。コリコリ感を残したい場合は少し短めに、柔らかくしたい場合は少し長めに加圧されるといいです。普通の鍋で下湯でする場合は、1時間程は下茹でされた方がいいと思います。
軟骨はカルシウムが豊富なので、是非おためしくださいね♪


  (材料)3~4人分
    ・豚軟骨肉・・・・・・・・・・約400g程
    ・ごぼう・・・・・・・・・・・2本程   
    ・水・・・・・・・・・・・・・300~400cc
    ・酒・・・・・・・・・・・・・1カップ
    ・白ねぎの青い部分・・・・・・1本分   
    ・生姜のスライス・・・・・・・1かけ分程
    ・黒砂糖(又は砂糖)・・・・・大さじ2~3(お好みで)
    ・みりん・・・・・・・・・・・大さじ2
    ・醤油・・・・・・・・・・・・大さじ3と1/2~4

(作り方)
①ごぼうは洗い、包丁の背やたわしなどで皮をそぎ落とし、再度さっと洗ったら、斜めに長細く切る。切ったそばからアク抜きの為水につけ、10分程浸しておく(水は何度か入れ替える)
②油をしいてないフライパンに豚軟骨肉(お肉が大きい場合は食べやすい大きさに切っておく)を入れ、表面に焼き色がつくまで焼いたら、ざるにあげ、熱湯をたっぷりかけて油抜きをする。
③圧力鍋に②の豚軟骨肉、お肉がひたるぐらいの水、酒、白ネギの青い部分、生姜のスライスを加えたら、高圧にセットし、加圧してから(蒸気がシュッシュッ出てきたら)8~16分程下茹でする(加圧時間は圧力鍋によってもかわってくるので調整してください。又軟骨を柔らかくしたい場合は長めに加圧、コリコリ感を味わいたい場合は少し短めに加圧すると良いです)お肉をお好みの柔らかさに下茹でしたら、そのまましばらく置いて冷ましておく(急ぐ場合は粗熱をとった後、冷蔵庫へ)
④③の鍋の長ネギ、生姜、上に白く固まっている脂身を綺麗にとる。茹で汁は300cc程そのまま使います。鍋を火にかけ、①のごぼう、砂糖、みりんを加えて、中火で20分程コトコト煮る。醤油を加え、弱めの中火にし、30~40分程煮る。途中お好みに味をととのえる。時々鍋を揺すりながら水分が少なくなるまで煮込んだら出来上がり♪

豚軟骨肉はおでんに入れてもおいしいですよ。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 57 : 52 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
黒ゴマチーズバンズ♪
2006 / 11 / 06 ( Mon )
B_goma_chees8031.jpg

黒ゴマを入れた生地で、チーズをたっぷり包み込みました☆
シンプルなリーンな生地のごまパンもおいしいですが、今回は少しバターを多めに使ったリッチなパン生地で。卵は生地に入れませんでしたが、ふんわり焼けました~
朝食などにとてもいいので是非どうぞ♪
  

  (パン生地材料)約8~9個分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
     ・ドライイースト・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・30g
     ・スキムミルク・・・・・・・・大さじ1強
     ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
     ・バター・・・・・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・195~200cc
     ・煎り黒ごま・・・・・・・・・大さじ3程
    
   (その他)
     ・ゴーダーチーズ・・・・・・・130g程
       (プロセスチーズでもOK)
     ・卵(ドリール用)・・・・・・適量

①捏ね機にバター、黒ごま以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。黒ごまは、捏ね終わり5分前ぐらいに加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を約50gずつ分割し丸め、ふきんをかけて約10~15分程おく。
③閉じ目を上にし、麺棒を真ん中から下、上にかけたら、90℃まわし、同じく下、上にかける。チーズ(さいころ状に切ったもの)を適量、中央に置いたら包みこみ、しっかりとじたら形をととのえる。
(チーズは飾り用に少し残しておく)
④オーブンシートを敷いた天板にのせ、30~35℃の場所で25~30分程発酵させる。ドリールを塗り、キッチンバサミで十字にカット、残しておいたチーズを1~2個ずつ上にのせる。
⑤オーブンは190℃で余熱。180~190℃で約12~15分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してくださいね)





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 30 : 06 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。