スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
茄子と鶏ミンチの生姜風味炒め煮♪
2006 / 07 / 28 ( Fri )
B_nasu_ni4323.jpg

父が家庭菜園で育てた茄子を貰ったので、生姜をたっぷり使って茄子と鶏ミンチの炒め煮を作りました♪
麻婆茄子の和風版といった感じです。
生姜をたっぷり使うとさっぱりとしておいしいですよ。
ご飯にとても合う1品なので是非どうぞ


  (材料)約4人分
     ・茄子・・・・・・・・・・・・・・・3本程
     ・鶏ミンチ肉・・・・・・・・・・・・約200g
     ・生姜・・・・・・・・・・・・・・・親指2個分程
     ・サラダ油・・・・・・・・・・・・・適量
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・適量
     ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・適量
    (煮汁)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
     ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
     ・ウェイパァー(又は顆粒中華だし)・小さじ1
     ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・水溶き片栗粉・・・・・・・・・・・適量

(作り方)
①茄子はへたを除き一口大に切り、切ったそばから水につけアク抜きをし、ザルにあげ水気をきっておく。生姜はみじん切りにする。
②深めのフライパンにサラダ油を熱し、①の生姜、鶏ミンチを加え、軽く塩、胡椒をし肉の色がかわるまでさっと炒めたら、①の茄子を加えさっと炒める。
③水、酒、ウェイパァー、醤油を加えたら蓋をし、茄子がやわらかくなるまで煮る。茄子が煮えたらお好みに味をととのえ、水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみをつけたら出来上がり。


父お手製の茄子は形が不恰好でしたが、とてもおいしかったです。
残りは焼き茄子にして頂きましたが、甘みもあり、これもまたおいしかったです。☆


     

ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
12 : 55 : 24 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コーンミールパン♪
2006 / 07 / 25 ( Tue )
B_corn_br3964.jpg

朝食用に、コーンミールを加えた、ハード系のコーンミールパンを焼きました♪
ほのかなコーンの風味がいいですね~
お好みで、1次発酵前の捏ね上げた生地に粒コーンを手で入れ込んでもとてもおいしいですよ。
捏ね機で入れるとコーンがつぶれるので、手で入れ込んだ方がいいと思います。
粒コーンを入れる場合は、生地の水分を少し減らしてくださいね。
お食事パンに是非どうぞ♪


  (生地材料)2本分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・340g
     ・コーンミール・・・・・・・・・・・60g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・8g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・20g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・バター・・・・・・・・・・・・・・20g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・255cc
    (その他)
     ・コーンミール・・・・・・・・・・・適量
       
(作り方)
①捏ね機にパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。粒コーンを入れる場合は、捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵させる。
②生地を2分割し、軽くガスぬきし、丸め直したら、乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15~18分程おく。
③とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
クープを入れ、軽く水バケしたら、コーンミールを茶漉しでふる。
④焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかける。250℃で余熱したオーブン、210~220℃で10分(途中1回程霧吹きをする)、180~190℃に下げて20分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)




マスタードをたっぷり塗って、ハム、チーズ、お野菜をサンド☆





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 14 : 17 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ゴーヤチャンプルー♪
2006 / 07 / 24 ( Mon )
B_goya_tyan4089.jpg

夏のお野菜ゴーヤを使って、栄養たっぷりな☆ゴーヤチャンプルー☆を作りました♪
最初は少し苦手だったゴーヤでしたが、今では大好きになりました☆
チャンプルーだと苦味もまろやかになって食べやすくなるので、お子様やゴーヤが苦手な方もおいしく食べれると思いますよ。
オイスターソースを少し加えるとコクが出ておいしいです☆
今が旬のゴーヤを使って是非どうぞ~
 

  (材料)約4人分
    ・ゴーヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
    ・しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック
    ・豚バラ薄切り肉・・・・・・・・・・・・・約200g
    ・木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
    ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
    ・ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   (調味料)
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
    ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
    ・みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1~
    ・ウェイパァー(又は顆粒中華だしの素)・・小さじ1
    ・ほんだし・・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・オイスターソース・・・・・・・・・・・・小さじ1~
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

(作り方)
①ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタと種をくり除き、5mm程の薄切りに切る。しめじはほぐす。豚肉は食べやすい大きさに切る。豆腐はざるにあげておく。
②フライパンにゴマ油を熱し、豚肉を加え軽く塩、胡椒をふり炒める。
豚肉の色がかわってきたらしめじ、ゴーヤを加えさっと炒める。
③豆腐を軽く手で崩して加えたら、砂糖、酒、みりん、醤油、ウェイパァー、ほんだし、オイスターソースを加え少し煮る。お好みに味をととのえたら、溶き卵をまわしかけ火を通し、軽く混ぜたら出来上がり♪

    

ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 01 : 11 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
カレーベーグル♪
2006 / 07 / 06 ( Thu )
B_c_begle3811.jpg

朝食用にカレー粉を入れたベーグルを焼きました♪
カレー風味はやっぱり食欲をそそりますね~
今回国産小麦のはるゆたかを使いました。
国産小麦を使う場合は、外国産より水を気持ち少なめにするといいですよ。
水は生地の様子を見ながら調整してくださいね。
もっちりとした弾力のあるベーグルはいかがですか~


 (材料)約8個分
   (パン生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
      (北海道産はるゆたかを使用しました) 
     ・カレー粉・・・・・・・・・・大さじ1/2弱     
     ・ドライイースト・・・・・・・5g
     ・三温糖・・・・・・・・・・・15g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
     ・ショートニング・・・・・・・10g
     ・水・・・・・・・・・・・・・155~159cc
      (外国産小麦の場合はこれより少し水を多めにする)
   (その他)
     ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又はモルトエキス、蜂蜜など)
(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を8等分(1個約58g程)に分割し丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま置いて約15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板の上に戻す。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


大好きな粒マスタードをたっぷり塗って頂きました♪
お好きな具をサンドしてどうぞ☆






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 24 : 54 | パン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
鶏とセロリのタイ風クリームカレー♪
2006 / 07 / 03 ( Mon )
B_toricarry3721.jpg

以前ご紹介した ☆エビとセロリのタイ風クリームカレー☆ の鶏バージョンのカレーを作りました♪
セロリは栄養抜群なんですが、私はあの独特な風味が苦手なので、生ではなくカレーやスープにして頂きます。
生クリームと牛乳が入っているので、辛さの中にまろやかさがある、さらっとしたカレーです☆
一味唐辛子とカレー粉を調整されてお好みの辛さでどうぞ~


  (材料)約3~4杯分
    ・鶏もも肉・・・・・・・・・・・・2枚
    ・セロリ・・・・・・・・・・・・・1本
    ・にんにくのみじん切り・・・・・・1かけ分
    ・カレー粉・・・・・・・・・・・・大さじ1強~
    ・一味唐辛子・・・・・・・・・・・小さじ1/2 ~
    ・オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・白ワイン・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・固形ブイヨン・・・・・・・・・・1個
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・粗挽き胡椒・・・・・・・・・・・適量
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・少々(隠し味程度)
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・200cc
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・200cc
    
(作り方)
①セロリの茎は筋を取り、斜め薄切りにし、葉はざく切りにする。
鶏肉は少し大きめに切り、塩、粗挽き黒胡椒をまぶし下味をつける。
②フライパンを弱火で熱してオリーブ油を入れ、にんにくのみじん切りを炒める。香りがでたら中火にし、①の鶏肉を加え、両面に焼色がつき、ひととおり火が通るまで焼く。セロリの茎を加え炒めたら、ざく切りにしたセロリの葉を加え軽く混ぜ炒める。白ワインを加えて汁気がほとんどなくなるまで少し炒めたら、カレー粉、一味唐辛子を加え、さっと混ぜる。
③牛乳、生クリームを加えて、固形ブイヨンを入れ弱めの中火で少し煮詰め、少しとろみがついてきたら、塩、胡椒で味をととのえ、隠し味に少し砂糖を加える。 器に盛ったら出来上がり♪



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 28 : 35 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。