スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アジ☆チリ♪
2006 / 04 / 28 ( Fri )
B_azitiri2067.jpg

チリソースを使って、海老チリならず、アジ☆チリを作りました♪
小アジを、カラッと2度揚げすると骨ごと食べれますよ♪
カルシウムたっぷりです!
うちの旦那さんは魚臭い青魚があまり好きではないけど、これは喜んでパクパク食べてくれます☆
チリソースって食欲そそりますよね~
鯖などでもおいしいので是非どうぞ♪


  (材料)
     ・小アジ・・・・・・・・・・・・・約15匹
     ・酒・・・・・・・・・・・・・・・少々
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
     ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・適量
     ・片栗粉・・・・・・・・・・・・・適量
     ・サラダ油・・・・・・・・・・・・適量

   (チリソース材料)
     ・にんにく・・・・・・・・・・・・1片
     ・生姜・・・・・・・・・・・・・・親指ぐらいの大きさ
     ・白ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/4本程
     ・ごま油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・水溶き片栗粉・・・・・・・・・・少々
     (調味料)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・100cc
     ・固形コンソメの素・・・・・・・・1/2個
     ・ケチャップ・・・・・・・・・・・大さじ4
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
     ・豆板醤・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2~1
       (お好みの辛さでどうぞ)
     ・酢・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
     
(チリソース作り方)
①にんにく、生姜、白ねぎはみじん切りにする。チリソースの調味料を合わせ(固形コンソメは細かく切って入れる)よく混ぜておく。水溶き片栗粉を作っておく。
②鍋にごま油、①のにんにく、生姜、白ねぎを入れ熱し、弱火で香りが出るまで炒める。①で合わせておいた調味料を加え少し煮る。味をお好みでととのえたら、水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみがついたら出来上がり♪
    
(アジ☆チリ作り方)
①アジの頭、内臓、ぜいご(尾の手前にある堅いウロコ)を取り除き、流水できれいに洗い(お腹の中も)、キッチンペーパーで水気をきれいにふき取る(水気があると魚臭くなります)
臭い消しに酒を少しふりなじませる。塩、胡椒で下味をつけたら、ビニール袋に片栗粉、アジを入れよくふって片栗粉をまぶす。
②サラダ油を熱し、①のアジを入れ、170℃ぐらいの中温でキツネ色になるまでじっくり揚げたら、いったん取り出す。今度は少し温度をあげて高温でカリッと2度揚げする(骨もやわらかくなります)
皿に盛り、チリソースをかけたら出来上がり♪


このチリソースで海老チリも作れます☆
もっとピリ辛がお好きな方は赤唐辛子を加えたらいいですよ。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
09 : 58 : 27 | 魚介類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ピンキー当選♪
2006 / 04 / 27 ( Thu )
B_pinky2151.jpg

いつもお世話になっているレシピブログさんのピンキーモニターに当選し、ピンキーのピーチミント、カシスミント、シトラスミントの3種類が届きました~
パッケージもとってもかわいい♪
早速味見してみました。
食べた感想は、ピーチミントは、3つの中で一番甘め。お子様が好きそうな味ですね。
カシスミントは、カシスの風味が強い感じです。カシス好きな方には大好きな味かも?
シトラスミントは、少し酸っぱさがあるので、口をさっぱりさせたい時にはいいですね~
ちなみに私が一番気に入ったのは、シトラスミントでした♪
新しくなったピンキー是非おためしくださいね♪
14 : 42 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オレンジ風味のバターケーキ♪
2006 / 04 / 26 ( Wed )
B_buttercake1991.jpg

今回もお手軽にフードプロセッサーを使って、オレンジ風味のバターケーキを焼きました♪
フードプロセッサーは、クッキー、タルト生地、スコーンなども簡単に出来るので我が家でよく使う電化製品のひとつです。
MATFERのアルミ製ミニバラ型でかわいいバラの出来上がり☆


  (材料)ミニバラ型 12個分
   ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・・160g
   ・グラニュー糖又は粉糖・・・・・・・・・・140g
     (私は半分ずつ使いました)
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
   ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
   ・蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・レモンの絞り汁・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・オレンジピール・・・・・・・・・・・・・30g
   ・グランマニエ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
     (又はコアントロー、ラム酒)
   ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
   ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・小さじ2/3弱
        
   (トッピング)
   ・なかない粉糖・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるう。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく。オレンジピールとグランマニエを合わせる。型に溶かしバター(分量外)を刷毛でよく塗っておく。

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、バターを入れ、ガッガッガッーと何度か混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵を3回程に分け加え、ガッガッガーッとその都度混ぜる。蜂蜜、牛乳、①で合わせたオレンジピールとグランマニエ、レモン果汁を加え軽くガッガッガッと混ぜる。①で合わせた粉を2回ぐらいに分け加え、その都度ガッガッガッと混ぜ、粉っぽさがなくなればOK(あまり混ぜすぎないこと)
☆フードプロセッサーでのお菓子作りのポイント☆ゴムベラで側面についた材料を時々とりながら混ぜること
(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜる。蜂蜜、牛乳、①で合わせたオレンジピールとグランマニエ、レモン果汁を加え軽く混ぜる。合わせた粉を全部加え、へらで切るようにさっと混ぜる、粉っぽさがなくなればOK。

③型の7分目ぐらいまで生地をスプーンで入れる。軽く型を落として空気ぬきをする。200℃に余熱しておいたオーブン、180℃で約25分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)すぐに型から取り出し、冷ます。冷めたらお好みで粉糖を茶漉しでふる。乾燥しないように袋に入れ、味がなじむ翌日以降に食べた方がおいしいよ♪



クオカさんの「なかない粉糖」は、時間が経っても溶けないので雪化粧をする時使ってます☆
プレゼント用のお菓子に使うととてもいいですよ☆






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 28 : 01 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
白神こだま酵母でロールパン♪
2006 / 04 / 25 ( Tue )
B_shiragamiroll1691.jpg

天然酵母の白神こだま酵母と北海道産はるゆたかを使ったバターロールパンを焼きました☆
白神こだま酵母は、世界自然遺産 白神山地で発見された自然酵母ですが、種越しが面倒な他の天然酵母より扱いがドライイーストと同じぐらい簡単なので大好きな天然酵母のひとつです。
糖質トレハースも普通の酵母の4倍も多く含まれているので、噛むとほんのり甘~いパンが焼きあがります。何もつけなくてもとてもおいしいパンです。
キメの細やかなやわらかロールパンはいかがですか♪


 (生地材料)約12個分
   ・国産強力粉(はるゆたか)・・・・・300g
   ・白神こだま酵母・・・・・・・・・・6g
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・4g
   ・スキムミルク・・・・・・・・・・・15g
   ・はちみつ・・・・・・・・・・・・・約大さじ2
   ・バター・・・・・・・・・・・・・・35g
   ・卵(M)1個+ぬるま湯・・・・・・合わせて160cc程
   (外国産小麦を使う場合はこれより大さじ2程水を増やしてね)
    
   ・卵(ドリール用)・・・・適量

(作り方)
分量のぬるま湯(30~35℃程)から大さじ2程湯をとり、白神こだま酵母にかけ、そのまま2分程おいて溶かす。使う直前に軽くかき混ぜて使います。
②捏ね機に、バター以外のパン生地材料と①で溶かしておいた酵母を加え(器についた酵母も生地に加えるぬるま湯などですすぎなから残さず入れてね)パン生地コースにセット。バターはある程度生地がまとまってきたら途中加える。生地が2倍にふくらむまで、1次発酵させる(ドライイーストより発酵は少し長めにとるといいです)
③生地を約45gずつ分割し、きれいな面を出して軽く丸め、ぬれぶきんをかけて約10分程ベンチタイムをおく。
④生地を転がし円すい形にしたら、ぬれぶきんをかけさらに5分程ベンチタイムをおく(生地が扱いやすくなります)再度生地を転がし17㎝程の円すい形にしたら、細い方から太い方に向けて麺棒をかけて伸ばし、太い方からくるくる巻く。巻き終わりを下にして天板に並べる。30~35℃の場所で生地が2倍にふくらむまで2次発酵後、ドリールを塗る。
⑤200℃で余熱したオーブン、180~190℃で約12~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き温度、時間は各オーブンに合わせて調節してね)

白神こだま酵母



はるゆたかは国産小麦の中で一番好きです。
粉自体の甘さがほんのりしてとてもおいしい小麦粉ですよ☆
とてもおすすめなはるゆたか是非おためしくださいね♪
国産小麦なので、水分は少し控えめにしてあげると上手に焼けますよ






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 28 : 22 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハーブたっぷりローストポーク♪
2006 / 04 / 24 ( Mon )
B_roastpork1863.jpg

バジル、タイムなどのハーブをたっぷりまぶして焼いたローストポークです☆
レモンのさっぱりとした風味もきいてます。
味がしっかりついているので、ソースなしでそのままでおいしいですよ☆
下味をつけて後はオーブンで焼くだけ!
簡単でおいしいので是非どうぞ~


  (材料)
   ・豚ロース肉かたまり・・・・・・・約600g
   ・天然塩・・・・・・・・・・・・・適量
   ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・適量
   ・にんにく・・・・・・・・・・・・2片分
   ・乾燥タイム・・・・・・・・・・・適量
   ・乾燥バジル・・・・・・・・・・・適量
   ・レモン・・・・・・・・・・・・・2/3個
   ・オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ1程

   ・じゃがいも・・・・・・・・・・・2~3個

(作り方)
①豚肉は味がなじみやすいようにフォークでさして表面に穴をあける。
塩をふりかけ手ですりこむ。にんにくをすりおろし、肉にすりこむ。粗挽き黒胡椒、バジル、タイムをたっぷりまぶし手ですりこむ。たこ糸を巻いて形をととのえる。上に輪切りにしたレモンを2~3枚のせ、ラップにつつみ、
30分程おいて味をなじませる。
②天板にオーブンシートをしき、①の豚肉をのせ、上にオリーブオイル、残りのレモンの絞り汁をかける。じゃがいもは少し大きめに切り、水にさらして水気をきり、天板に並べ、塩、粗挽き黒胡椒をかける。
③240℃で余熱したオーブン、220℃で30~35分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンで調節してね)



塩は味がまろやかな天然塩の方がおいしく出来ます☆
ソースなしで頂くので、塩、粗挽き黒胡椒はしっかりきかせてね♪



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 28 : 22 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パン ド フィグ♪
2006 / 04 / 21 ( Fri )
B_fig1635.jpg

パン ド カンパーニュの生地にドライフィグ(干しいちじく)、レーズンを入れ素朴なハードパンを作りました♪
今回、フランスパン専用粉にライ麦粉を3割程混ぜました。
最初高温で焼き、霧吹きもしたので、クラストがパリッと香ばしくておいしかったです♪
素朴なパンにフィグってとても合っておいしいですよね☆
ワインにとても合うパンなので是非どうぞ~


  (パン生地材料)
     ・フランスパン専用粉・・・・・・・・210g
     ・ライ麦粉・・・・・・・・・・・・・90g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・4g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・180cc
   (その他)
     ・ドライフィグ・・・・・・・・・・・60g
     ・レーズン・・・・・・・・・・・・・40g
    
(作り方)
①レーズンは塩分3%の塩水に30分~1時間程漬け、きれいに水洗いし、水気をしっかりきる(この作業でレーズンの甘みが増します。できれば1晩程冷蔵庫で寝かせたらさらにおいしいですよ)ドライフィグはさっと湯で洗い、適当な大きさに切る。
②捏ね機にパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。フィグ、レーズンは、捏ねが終了する少し前に加えるか(早く入れるとレーズン、フィグがつぶれてしまいます)、又は捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵させる。発酵30分程たったら、軽くパンチし丸めなおす(生地に刺激をあたえ、発酵をうながします)再度発酵させる(生地が約2倍になるぐらいまで発酵。普通のパンより発酵に少し時間がかかります。)
③生地を2分割し、軽くガスぬきし、丸め直したら、乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム25分程おく。
④とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、1.5倍になるぐらいまで2次発酵する。ライ麦粉(分量外)を茶漉しでまぶしたら、斜めに1本クープをいれる。
⑤焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかける。250℃で余熱したオーブン、220℃で10分(途中2回程霧吹きをする)、180℃に下げて20分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)



ドライフィグ~プチプチ感がとても大好きです☆
今回、国内産のドライフィグを使いました。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 51 : 16 | パン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
挽きたて珈琲入りカップケーキ♪
2006 / 04 / 20 ( Thu )
B_caffe_cake1524.jpg

今日の朝食用に焼いたカップケーキです♪
豆から挽いた珈琲も入れたので、とても風味が良かったです☆
生地は、マフィンより牛乳を多めに入れて、少しやわらかくしてみました☆
挽きたての珈琲の香りっていいですよね~
朝起きてミルでガリガリ豆を挽いていると、本当癒されます☆
とても簡単なカップケーキなので是非どうぞ


  (材料)マフィン型 約10個分
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・100g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・90g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・・2個
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・200g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・小さじ2
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・120cc
    ・珈琲豆・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・インスタント珈琲・・・・・・・・・・・小さじ2
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・20g
   (トッピング)
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく。珈琲豆を挽いておく。マフィン型にグラシン紙をしいておく。

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、バターを入れ、ガッガッガッーと何度か混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵を加えガーッと混ぜる。挽いた珈琲とインスタント珈琲、①の合わせた粉は2回ぐらいに分け加え、その都度ガッガッガッと混ぜる。牛乳を加えガッガッガッと混ぜ、最後にチョコチップを加えガッガッガッと混ぜる(あまり混ぜすぎないこと)

(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜる。挽いた珈琲、インスタント珈琲、①で合わせた粉を全部加え、へらで切るように半混ぜ状態ぐらいまで混ぜる。最後にチョコチップを加え、粉っぽさがなくなるまでへらで切るように混ぜる。

③型の7分目ぐらいまで生地をスプーンで入れる。上にチョコチップを少しのせる。200℃に余熱しておいたオーブン、170~180℃で約25~30分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)





珈琲豆は、いつもお取り寄せしている しげとし珈琲さんのカップオブエクセレンス(ボリビア)を使用しました
ここの珈琲豆はとてもおいしいので気に入ってます。
おすすめなショップなので、珈琲好きな方は是非どうぞ♪


しげとし珈琲
【送料無料】カップ・オブ・エクセレンス・ボリビアセット



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 12 : 02 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
チキン南蛮♪
2006 / 04 / 19 ( Wed )
B_chickennanban1328.jpg

宮崎県名物のチキン南蛮を作りました♪
甘酢をからめた鶏肉とタルタルソースの相性って抜群ですよね☆
子供の頃から大好物な1品です。
甘酢を作ったり、タルタルを作ったり面倒そうですが、作り方は意外と簡単!
これはおすすめな1品なので、是非どうぞ♪


  (材料)3~4枚分
      ・鶏むね肉・・・・・・・・・・3~4枚
      ・塩・・・・・・・・・・・・・少々
      ・胡椒・・・・・・・・・・・・少々
      ・小麦粉・・・・・・・・・・・適量
      ・溶き卵・・・・・・・・・・・1個分
      ・サラダ油・・・・・・・・・・適量

    (甘酢ダレ材料)
      ・酢・・・・・・・・・・・・・大さじ5
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ5~
        (お好みでどうぞ)
      ・醤油・・・・・・・・・・・・大さじ4
      ・みりん・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・あれば、野菜の切れ端・・・・少々
        (玉ねぎ、人参など)    
      ・レモン絞り汁・・・・・・・・少々

     (タルタル材料)
      ・ゆで卵・・・・・・・・・・・2個
      ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/6個
      ・パセリ・・・・・・・・・・・少々
      ・マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ4~
      ・醤油・・・・・・・・・・・・少々
      ・レモン絞り汁・・・・・・・・少々
      ・塩・・・・・・・・・・・・・少々
      ・胡椒・・・・・・・・・・・・少々
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・隠し味程度

(甘酢ダレ作り方)
・鍋にレモン絞り汁以外の材料を入れ、少し煮て酢の酸味を少しとばし味をまろやかにする。火をとめ、レモン絞り汁を加えたら出来上がり。

(タルタル作り方)
・茹で卵、パセリはみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにし、塩を軽くしたら水にさらし、水気をよくきっておく。後は他の材料とよく混ぜ合わせたら出来上がり♪
   
(作り方)
①鶏むね肉は厚みがあるところに包丁を入れ広げ、少したたき厚みを均等にする。軽く塩、胡椒をし10分程おいて下味をつける。
②小麦粉をまんべんなくまぶし、溶き卵にくぐらせたら、熱したサラダ油で中温でじっくり、ふっくらと揚げる。(中に火が通り、表面がきつね色になったらOK)
③熱いうちに南蛮ダレにからませ、皿に盛り、タルタルを上にかけたら出来上がり♪




鶏もも肉を使ってもいいですが、私はあっさりと食べれる鶏むね肉の方が好きです。

甘酢は少し甘めにした方がおいしいです。酸味が強い方がお好きな方は少し酢を増やされたらいいと思います。お好みでどうぞ~



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 28 : 51 | 肉料理 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
抹茶甘納豆パン♪
2006 / 04 / 18 ( Tue )
B_greenteapan0022.jpg

抹茶入りの生地に、そら豆、金時、青えん豆、小豆などの甘納豆を包みこんだパンを焼きました♪
ほのかなお抹茶の風味がとてもいいですね☆
この生地であんぱんを作ってもおいしいです。
白餡に少しお抹茶を加えて抹茶餡を作ったら、この生地で包み、桜の花の塩漬けを塩抜きしたものをトッピングすると、とてもお洒落な抹茶あんぱんになりますよ☆


  (パン生地材料)約12個分
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・270g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g
    ・グリーンキング・・・・・・・・・6g
      (又は普通の抹茶)
    ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・45g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4.5g
    ・スキムミルク・・・・・・・・・・6g
    ・卵M1個+水・・・・・・・・・・合わせて195cc
    ・ショートニング・・・・・・・・・30g    
   (その他)
    ・甘納豆・・・・・・・・・・・・・約100g
    ・けしの実・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を1個約45~50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし、手で軽く押さえ、麺棒で軽く丸くのばし、甘納豆をまばらにのせ、甘納豆がまんべんなく生地に入るように生地の端を生地の真ん中に折っては甘納豆を1~2個のせ、折っては甘納豆をのせを繰り返し(バンズ成型)1周したらしっかり閉じ、最後に軽く丸め直す。
25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④卵や牛乳を表面に塗り、お好みでけしの実をのせる。180~190℃で13~15分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


09 : 53 : 53 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
茄子と帆立のトマトソースパスタ♪
2006 / 04 / 17 ( Mon )
B_nasusupa0865.jpg

茄子と帆立のトマトソースパスタを作りました☆
トマトソースにはバジルやオレガノなどのハーブが入っています。
トマトソースって少し多めに作っておくととても便利ですよね☆
我が家は2人ですが4人分程作って、お弁当に入れるオムレツなどにかけたり、ランチに使ったりしてます。
とても簡単なので是非どうぞ~


  (トマトソース材料)4人分
   ・ホールトマト・・・・・・・・・2缶(約480g)
   ・にんにく・・・・・・・・・・・1片
   ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個
   ・オリーブオイル・・・・・・・・大さじ3
   ・固形ブイヨン・・・・・・・・・1個
   ・ローリエ・・・・・・・・・・・1枚
   ・パセリの茎・・・・・・・・・・少々
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・適量
   ・胡椒・・・・・・・・・・・・・適量
   ・砂糖・・・・・・・・・・・・・少々
   ・赤ワイン・・・・・・・・・・・大さじ2
   ・トマトケチャップ・・・・・・・大さじ2~3
   ・ドライバジル・・・・・・・・・少々
   ・ドライオレガノ・・・・・・・・少々

(トマトソース作り方)
①にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。ホールトマトの果肉は木べらなどでつぶしておく。固形ブイヨンは細かく刻む。
②鍋にオリーブオイルを入れ、①のにんにく、玉ねぎを入れ焦がさないように弱火で炒める。玉ねぎが透きとおってきたら、ホールトマトを汁ごと加え、刻んだ固形ブイヨン、ローリエ、パセリの茎を加え、木べらでトマトの果肉をつぶしながら蓋をせず弱火で煮こむ。途中塩、胡椒、砂糖、赤ワイン、ケチャップを加えさらに煮込む。ソースにとろみがついたら、お好みで味をととのえ、ドライバジル、オレガノを加え、少し煮たら出来上がり

(茄子と帆立のパスタの作り方)約2人分
茄子小2本を1㎝程の輪切りにし軽く塩をふり5分程おく。フライパンにオリーブ油大さじ3程熱し、水分をふきとった茄子を焼色がつくまで炒め揚げし、油をきって一旦とりだす。フライパンにバター少々入れ熱し、ボイル帆立、えびを加え軽く塩、胡椒をし炒める。2人分のトマトソースに、先程の茄子、帆立、エビを加え混ぜ合わせる。茹でたパスタを加え、トマトソースをからめ、味をととのえたら出来上がり♪



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 28 : 59 | パスタ、麺類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ドライフィグ&ラムレーズンのドロップクッキー♪
2006 / 04 / 15 ( Sat )
B_dropcookie0577.jpg

大好きなドライフィグ(干しいちじく)と自家製ラムレーズンを使っておやつにドロップクッキーを作りました♪
フィグのプチプチ感って大好き☆
ドロップクッキーは、生地を休ませなくていいし、成型もスプーンですくうだけなので気軽に作れていいですよね。とても簡単なので是非どうぞ~


  (材料)約25枚分
    ・発酵バター(無塩)・・・・・・・50g
      (普通の無塩バターでもいいです)
    ・ショートニング・・・・・・・・・35g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・50g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・全卵(M)・・・・・・・・・・・1/2個分
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・100g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1/4
    ・バニラオイル・・・・・・・・・・3~4滴
 
    ・ドライフィグ・・・・・・・・・・2個
    ・自家製ラムレーズン・・・・・・・20g
      (作り方は下を見てね)
   (トッピング)
    ・ドライフィグ・・・・・・・・・・1~2個

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく(冷たいと分離します)

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、ショートニングとやわらかくしておいたバターを入れ、ガッガッガッーと混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵、バニラオイルを加えガーッと混ぜる。①の合わせた粉の1/2の量を加え、ガッガッガーッと混ぜる。残りの粉全部、水気をよくきったラムレーズン、粗く切ったフィグを入れ、ガッガッガッガッガッガッと混ぜる(あまり混ぜすぎないこと)
(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜ、ショートニングを加えさらによく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜ、バニラオイルも加え混ぜる。①で合わせた粉を全部加え、へらで切るように半混ぜ状態ぐらいまで混ぜる。水気をよくきったラムレーズン、細かく切ったフィグを入れ、粉っぽさがなくなるまで、へらで切るようにさっくり混ぜる。

③大きいスプーンの1/2ぐらいの生地をすくいとり、オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて(少し大きくなるので)おく。刻んだフィグをお好みでのせる。
④190℃で余熱しておいたオーブン170~180℃で、約14~17分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)オーブンから出し、天板ごとそのままおいて冷やしたら出来上がり♪




フードプロセッサーを使うと手軽にできます☆

クッキーの食感を良くするために、粉を入れたら粘りが出ないようにさっと切るように混ぜましょう!

発酵バターを使うと風味もいいし、コクもアップします!
ショートニングを使うとサクサク感がでます。ない時はその分バターを使ってもOKです。



☆彡☆彡☆彡おいしいラムレーズンの作り方☆彡☆彡☆彡
レーズンは塩分3%の塩水に30分~1時間程漬け、きれいに水洗いし、水気をしっかりきる。
ラム酒に1晩以上漬けたら出来上がり♪

ラム酒に漬けない場合も、上の作業をし、ラップをかけてそのまま冷蔵庫で1晩以上おいたら甘みが増しておいしくなりますよ。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


15 : 58 : 56 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
手作り柚子ポン酢で牛の冷しゃぶサラダ♪
2006 / 04 / 14 ( Fri )
B_gyusyabu0474.jpg

我が家ではお吸い物などに使うゆずの皮を、いつでもすぐ使えるように2~3個まとめて切って冷凍しているんですが、その時に余る柚子の果汁で使る手作り柚子ポン酢をご紹介します☆
柚子はレモンやスダチなどと比べて酸味もとても上品ですよ~
今回は牛の冷しゃぶにかけて頂きました☆
とても簡単なので是非どうぞ♪


(柚子ポン酢作り方)
①まず2番だしを作ります。ダシ昆布(10cm程)をふきんなどで表面の汚れをおとし、はさみで何箇所か切り目をいれておく。鍋に水(3カップ程)、ダシ昆布、かつおぶし(15g程)を入れ火にかける。煮立てば弱火にしてアクをとりながら4分程煮る。火を止め、キッチンペーパーなどでこし、そのまま置いて冷やしておく。(2番だしは100cc程しか使わないので、残りはお味噌汁や煮物などに使ってね)
②柚子を2~3個絞り器などで絞り、茶漉しでこし果汁をとる。
③ボウルに2番だしとお醤油を約1:1の比率で入れ(私は2番だし100cc、しょうゆ95~100cc程にしてます)、②の果汁をお好みで加え、隠し味程度にはちみつ(砂糖でもOK)をほんの少し、柚子の皮をおろしたものを少し加えてよく混ぜ合わせたら出来上がり♪

おろし柚子ポン酢

今回はこの柚子ポン酢に大根おろしの水分をよく絞ったものを加えておろし柚子ポン酢にしました♪


牛しゃぶ用のお肉を赤身が少し残るぐらいに、1枚ずつさっと昆布でダシをとったもので茹で、氷水につけたらよく水気を切り、サラダほうれん草や水菜などのお野菜の上にのせ、おろし柚子ポン酢をたっぷりかけていただきました♪

おろし柚子ポン酢はハンバーグにかけてもとてもおいしいですよ☆



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 28 : 56 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ジャージー牛乳を使ってミルクパン♪
2006 / 04 / 12 ( Wed )
B_milkpan0413.jpg

今朝の焼きたてパンです☆
朝食用のパンがないことに気付いて、朝5時起き(笑)で作りました~
大好きな蒜山ジャージー牛乳をたっぷり使ったミルクパンです。
ジャージー牛乳って濃厚でおいしいですよね。
これをパンにするととってもおいしいです☆
焼いている時からミルクのあま~い香りが部屋中漂いますよ~
何もつけずにそのままでとてもおいしいパンなので是非どうぞ♪


  (材料)約12個分
   (生地材料)
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・280g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・20g
    ・ドライイースト・・・・・・・・・・6g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・3g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・40g
    ・ジャージー牛乳+卵M1個・・・・・合わせて220g
    (普通の牛乳で作る場合は少し牛乳の量を減らしてください)
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・20g 
   (トッピング)    
    ・あられ糖・・・・・・・・・・・・・少々   

(作り方)
①卵は室温にもどしておく。牛乳も使う少し前に冷蔵庫から出しておく。ボウルに卵を入れときほぐし、牛乳を加えよく混ぜ合わせる。
②HBにバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤お好みでクープを入れ、牛乳を表面にぬり(分量外)、あられ糖を上に少しのせる。200℃で余熱したオーブンで、180~190℃で12~14分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


ジャージー牛乳は乳脂肪が普通の牛乳より多いので、牛乳の量を少し多めにしてます。
普通の牛乳で作る場合は、牛乳の量を少し減らした方がいいと思います。

今回強力粉はスーパーカメリアを使いました。

トッピングのあられ糖のカリカリ感もいいですよ。







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



12 : 28 : 40 | パン | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
旬のたけのこと手羽先の照り照り煮♪
2006 / 04 / 11 ( Tue )
B_takenokoni0218.jpg

旬のたけのこを手羽先と一緒に照り煮にしました♪これは白いご飯がすすみますよ~
たけのこが大好きな私~今年も旬のたけのこをたくさん満喫したいですね~笑。
フライパン1つでとても簡単に出来るので、ほかほかご飯と一緒に是非どうぞ♪


   (材料)約4人分  
     ・下茹で済みのたけのこ・・・・・・約200g
     ・鶏手羽先・・・・・・・・・・・・12本程
     ・いんげん・・・・・・・・・・・・適量
     ・サラダ油・・・・・・・・・・・・少々

     ・水・・・・・・・・・・・・・・・250cc     
     ・酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
     ・しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ2と1/2
     ・ほんだし・・・・・・・・・・・・少々
     ・みりん・・・・・・・・・・・・・大さじ2

(作り方)
①いんげんは筋をとり、塩を入れた熱湯でさっと下茹でし、水につけ、水気をきり食べやすい大きさに切る。手羽先は身離れがいいように骨にそって切り込みを入れたらボウルに入れ、酒、しょうゆ各大さじ1程(分量外)に10分程つけ下味をつける。たけのこは食べやすい大きさに切っておく。
②深めのフライパンにサラダ油を熱し、①の手羽先の両面に少し焼色がつくまで焦がさないよう中火で焼く。たけのこを加え、よく混ぜ合わせ油をなじませる。
③②に水、酒、砂糖を加え落し蓋をし、中火で10分程煮込む。しょうゆを大さじ1と1/2、ほんだし少々を加え、煮汁が少なくなるまでさらに煮込む。煮汁が少なくなったら弱火にし、残りのしょうゆ大さじ1、みりんを加えさらに煮汁をとばしながら煮込む。時々鍋をまわしながら照りが出たら火をとめる。皿に盛り、①のいんげんを散らせば出来上がり♪


照り照りの手羽先がまたおいしいですよ☆

手羽先は少し食べにくいので、お子さんがいるご家庭は手羽先の先端部分を切り取ってから調理すると、食べやすくていいと思います。



生のたけのこの下茹で方法はこちら



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



11 : 56 : 49 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブリオッシュ♪
2006 / 04 / 10 ( Mon )
B_brioche7332.jpg

週末に焼いたパンです☆
新鮮な卵、牛乳とお気に入りのおいしいバターをたっぷり使ってブリオッシュを焼きました♪
生地が柔らかいので少し扱いにくいですが、キメがととのったふんわりとしたおいしいブリオッシュが出来ます♪
バターは、よつ葉フレッシュバターを使いました☆
バターの風味が大切なので、是非おいしいバターを使ってね☆


   (材料)約16個分
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・・270g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・30g
    ・耐糖性ドライイースト・・・・・・・・7g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・40g
    ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・120cc
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・30cc
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・100g

(作り方)
①卵は室温にもどす。バターは室温で柔らかくしておく。牛乳も少し前に冷蔵庫から出しておく。
卵、牛乳、水を混ぜ合わせる。
②HBにバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら、3回ぐらいにわけ途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を(1個約45g程)16分割し(生地がベトベトして扱いにくい場合は、キャンバス地の上にころがして水分をすいとると扱いやすくなります)軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく(室温が高い場合は冷蔵庫に入れるといいです)
④とじ目を上にし軽く押し2つ折りし、表面を上にしてきれいに丸め直す。ブリオッシュ型や菊型アルミ箔に入れ、天板に並べラップをふんわりかけ、25~30℃の場所で生地が1.5倍ぐらいになるまで2次発酵させる(砂糖、バターが多いので他のパンより発酵に少し時間がかかります)
⑤生地の表面に溶き卵でドリールを塗る(分量外)
あらかじめ200℃でオーブンを余熱し、180~190℃のオーブンで13~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


パウンド型(約18㎝で2台分作れます)に入れたら、とてもかわいいデニッシュブレッドができます☆
②まで終わらせた生地を6等分にして25㎝程の棒状にし、3本の一方の端を指で押さえてつなぎ合わせ、3つあみをあみ、端も閉じる。あとは型にいれて、2次発酵。ドリールを塗り、190~200℃のオーブンで約30~35分程焼きます。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



12 : 58 : 51 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
いり豆腐♪
2006 / 04 / 07 ( Fri )
B_iritofu9901.jpg

久しぶりにいり豆腐を作ってみました♪
なんだかとてもなつかしい味☆
和食ってほっとしますね。
作り方も簡単なので是非おためしくださいね


   (材料)約4人分
    ・木綿豆腐・・・・・・・・・1と1/2丁
    ・鶏ささみ肉・・・・・・・・3枚
    ・干ししいたけ・・・・・・・5枚
    ・人参・・・・・・・・・・・1/2本
    ・さやえんどう・・・・・・・8枚
    ・卵・・・・・・・・・・・・2個

    ・酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ2
    ・みりん・・・・・・・・・・大さじ1
    ・薄口しょうゆ・・・・・・・大さじ2と1/2~     
    ・塩・・・・・・・・・・・・少々
    ・昆布茶・・・・・・・・・・小さじ1
    ・サラダ油・・・・・・・・・少々

(作り方)
①豆腐をふきんに包み、重しをし20分以上しっかり水切りする。干ししいたけは水に戻しておく。さやえんどうは筋をとり、塩が入った熱湯でさっと下茹でしておく。
②人参は薄くいちょう切り、①の戻したしいたけはいちょう切りにする。ささみは食べやすい大きさに切り、酒、しょうゆ大さじ1/2程(分量外)とよく合わせ10分程下味をつける。①の水切りした豆腐は粗くつぶしておく。
③鍋にサラダ油少々を入れ熱し、ささみ、人参を加え、ささみの色がかわったら、しいたけを加え炒める。お豆腐を加え焦がさないように炒め、少し豆腐の水分をとばす。
④砂糖、干ししいたけの戻し汁大さじ1程、酒、みりん、薄口しょうゆ(しょうゆの量は豆腐の水分によってかわってくるので、味見をして調整してくださいね)、塩、昆布茶を加え混ぜ合わせ、弱火で5~6分程煮る。中火にして、溶き卵を回しかけさっと混ぜ、火が通れば火をとめる。器に盛り、下茹でしたさやえんどうを飾れば出来上がり♪

B_iritofu2213.jpg

山口は今桜が満開です☆
明日はバーベキューをしながらお花見
晴れるといいな~




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



13 : 28 : 00 | 卵料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
旬のたけのこご飯♪
2006 / 04 / 05 ( Wed )

これからたけのこがおいしい季節~

春を感じるたけのこご飯を作りました♪

水煮のたけのこを真空パックしたものが1年中売られていますが、旬の新鮮なたけのこは一段とおいしいですよ。

下茹でが面倒な場合は、生のたけのこを下茹でしたものが売られているので、是非おためしくださいね☆


   (材料)約4~5人分
      ・米・・・・・・・・・・・・・・・3合
      ・下茹で済みのたけのこ・・・・・・約250g
      ・鶏もも肉・・・・・・・・・・・・約100g    
      ・油あげ・・・・・・・・・・・・・1枚程
      ・水・・・・・・・・・・・・・・・3と1/2カップ
      ・ダシ昆布・・・・・・・・・・・・10cm程
      ・三つ葉又は木の芽・・・・・・・・適量
    (味付け)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・・約大さじ4程
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
(作り方)
①ダシ昆布は表面を軽くふき汚れをとり、水に2~3時間つけたら、昆布をとり出す。米は洗い、ざるにあげて水をきり30分程おいて洗い米にする。たけのこはいちょう切り、油あげは熱湯をかけ油ぬきし細かく刻む、鶏もも肉は細かく切る。
②ボウルに①のたけのこ、油あげ、鶏肉を入れ、酒、醤油、塩を入れ混ぜ合わせ10分程味をなじませる
③ルクルーゼに洗い米、①の昆布だし汁、②の具をつけ汁ごと加え全体をさっと混ぜる。火にかけ沸騰するまで中火の強、お鍋の蓋がカタカタなりだしたら弱火にして13~15分程炊いたら、火をとめそのまま10分程蒸らす。蒸らし終わったらしゃもじで全体を混ぜ合わせ、茶碗に盛り、お好みで三つ葉や木の芽を飾れば出来上がり♪



今回ル・クルーゼで炊きましたが、土鍋もとてもおいしく炊けます☆
我が家では白米は毎日圧力鍋で炊いてますが、ルクルで炊いたご飯もとてもおいしいので大好きです☆



今回は下茹でされたたけのこを使いましたが、生の筍の下茹での仕方も書いておきますので、参考にしてくださいね♪
☆☆☆下茹での仕方☆☆☆
たけのこは皮のままきれいに洗い、穂先の部分を斜めにカット。皮を1枚程とり根元を切り落とし、根元部分の固い表面をそぎ落とす。火のとおりを良くするため、皮の部分のみに縦に切りこみを入れる。大きい鍋に水をたっぷり、米ぬか1カップ程、赤唐辛子を2本程、たけのこを入れ落し蓋をし、中火で50分~1時間程下茹でする。たけのこに竹串がとおればOK。そのまま冷やす(そのまま冷やすことによってたけのこのえぐみが水にぬけます)あとは水洗いし、皮をむいたら下茹で終了。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 28 : 44 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春色パスタ♪
2006 / 04 / 04 ( Tue )
B_harusupa9441b.jpg

スナックえんどうやグリーンピースなど春を感じる豆野菜がおいしくなる季節ですね☆
今回はえんどう、アスパラをたくさん使って、緑が鮮やかなパスタを作りました♪
野菜もたくさんとれるパスタなので是非どうぞ


  (材料)2人分
    ・スパゲッティ・・・・・・・・・・・・・200g
    ・さやえんどう又はスナックえんどう・・・80g
    ・グリーンアスパラ・・・・・・・・・・・4本
    ・舞茸・・・・・・・・・・・・・・・・・小1パック
    ・プチトマト・・・・・・・・・・・・・・8個
    ・ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・2~3枚程
    ・にんにく・・・・・・・・・・・・・・・1片
    ・赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・1本
    ・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大さじ4~5
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・・・・適量
(作り方)
①えんどうは筋をとる。アスパラは根元が堅ければ切り落とし、斜めに切る。舞茸はほぐす。ベーコンは適当に切る。赤唐辛子は種をとり輪切りにし、にんにくはスライスする。
②パスタ鍋にたっぷり湯を沸かし塩を加え、スパゲッティを茹でる。
③フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、中火でじっくり油に香りをうつしたら、赤唐辛子を加える。ベーコンを加え焼色がつくまで炒めたら、舞茸、アスパラ、プチトマトを加え軽く塩、粗挽き黒胡椒をし火がとおるまで炒める。最後にえんどうを加えさっと炒める。
④②の茹で上がったパスタと茹で汁少々を③に加え、さっと合わせ、塩、粗挽き黒胡椒で味をととのえる。皿に盛り、再度粗挽き黒胡椒をふると出来上がり♪



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 58 : 56 | パスタ、麺類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。