スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プレーンベーグル♪
2006 / 02 / 28 ( Tue )
B_beglesand6495.jpg

朝食用にプレーンベーグルを焼きました♪
今回米粉が入っている強力粉を使ったので、とてもモチモチしたベーグルに仕上がりました。
湯通しの際に湯の中にモラセス(砂糖を精製する時に一緒にできる蜜糖)を加えると、焼き上がりの艶もきれいですよ。
生地の水分量でも食感が違ってくるので、いろいろ試されると楽しいと思います☆
少なくすると少しハードなベーグルになります。
具はお好きな物をサンドしてどうぞ☆
 
  
  (材料)中8個分
    (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました)      
      ・ドライイースト・・・・・・・3g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・15g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
      ・ショートニング・・・・・・・10g
      ・水・・・・・・・・・・・・・170~173cc
    (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又はモルトエキス)
(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を8等分に分割し丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、くるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま置いて約15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板の上に戻す。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


B_begle6459.jpg


今回チーズやハムをサンドしましたが、クリームチーズに粗挽き黒胡椒をたっぷり入れて混ぜたものを塗ってもとてもおいしいです。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



スポンサーサイト
10 : 57 : 37 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
かぼちゃのいとこ煮♪
2006 / 02 / 23 ( Thu )
B_itokoni6304.jpg

かぼちゃと小豆のいとこ煮を作りました♪
このお料理は、風邪よけに冬至の時に食べる伝統料理ですが、ほくほくでおいしそうなかぼちゃが手に入ると冬至以外でもたまに作ります。
今回小豆は圧力鍋で煮ましたが、面倒な方は、赤飯用などで缶詰の無糖茹で小豆が売られていますので、それを使うともっと簡単にできます。
濃い目な緑茶が合う少し甘めな煮物です。


   (材料)約4人分
     ・かぼちゃ・・・・・・・・・1/2個    
     ・小豆・・・・・・・・・・・1/2カップ
     ・だし汁(昆布)・・・・・・400cc
     ・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ5~6
     ・塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
     ・しょうゆ・・・・・・・・・大さじ2と1/2
     ・みりん・・・・・・・・・・大さじ1
(作り方)
①圧力鍋に軽く洗った小豆と2カップ程の水(分量外)を入れ、圧力をかけずに火にかけ、沸騰したら中火で2分程茹で、アク抜きの為ゆで汁をいったん捨て小豆をザルにとる。圧力鍋に先程の小豆と水3カップ(分量外)を入れ、今度は圧力をかけて所定の時間煮る(煮る時間は圧力鍋によってかわるので調整して下さいね)。小豆は8ぶ通り火が通るまででいいです。小豆をざるに入れ、水気をきっておく。
②かぼちゃは種とわたを取り、4~5㎝角に切り、煮崩れしないように角を取り面取りする。
③別の鍋に②のかぼちゃとだし汁を入れて中火にかけ、沸騰したら落としぶたをし、時々アクを取りながら弱火で3分程煮る。①の小豆、砂糖、みりんを加え少し煮る。塩、しょうゆも加え、落し蓋をし、弱火で煮汁が半分になるぐらいまで煮たら出来上がり♪


小豆を煮る時圧力鍋を使わない場合は、小豆を水で洗い、たっぷりの水に1晩つけてふやかしてから煮てください。圧力鍋を使う場合はそのままでいいです。

お砂糖はお好みで調整してくださいね。砂糖を多めに入れると2~3日程保存がききます。
祖母の味を思い出すいとこ煮でした♪





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



14 : 58 : 13 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
とろ~り牛すじカレー♪
2006 / 02 / 22 ( Wed )
B_gyucurry5374.jpg

圧力鍋で柔らかくなるまで下茹でした牛すじ肉を使ってカレーを作りました。もちろん牛すじの下茹で時に出るコラーゲンや脂肪が溶け出した旨みのあるスープも使います☆
じっくり飴色になるまで炒めた玉ねぎ、トマトジュース、赤ワイン、チャツネ、スパイスなども使い少し手を加えると、市販のルーとは思えない程おいしいカレーが出きますよ。
是非おためしください。


 (材料)約12皿分
   ・赤身肉がついている牛すじ肉・・・・・・500g
    (白いアキレス腱のみだとあまり旨みが出ません)
   ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・2個
   ・にんにくみじん切り・・・・・・・・・・1片分
   ・生姜みじん切り・・・・・・・・・・・・10g程
   ・じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・2個  
   ・人参・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
   ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・7カップ
   ・固形ブイヨン・・・・・・・・・・・・・1個
   ・赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・100cc
   ・トマトジュース・・・・・・・・・・・・1缶
   ・ブーケガルニ・・・・・・・・・・・・・適量
     (ねぎ、ローリエ、人参の皮など)
   ・サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・適量
   ・バター・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   ・市販のカレールー・・・・・・・・・・・お好みの量
     (3種類ほどブレンド)
   ・マンゴーチャツネ・・・・・・・・・・・大さじ1程
     (りんごのすりおろし、苺ジャム、蜂蜜などでもOK)
   ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・・・・少々
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
   ・ガラムマサラ・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①玉ねぎは薄切り、じゃがいも、人参は一口大に切る。
②フライパンにサラダ油とバターを熱し、にんにく、生姜、玉ねぎを入れ焦がさないように、飴色になるまでじっくり炒める。
③牛すじ肉に軽く塩、粗挽き胡椒で下味をつけ、サラダ油、バターを熱し表面に焼き色がつくまで焼き、ざるに入れ、さっと熱湯をかけ余分な油をおとす。圧力鍋に水7カップ、牛すじ肉、ブーケガルニを入れ、高圧にセットし、牛すじ肉が柔らかくなるまで煮る(あまり煮すぎると、牛すじ肉がとけるので注意してね)スープは使うのでとっておく(アクを丁寧にとっておく)牛すじ肉は食べやすい大きさに切る。
④厚手の鍋にサラダ油を熱し、人参、じゃがいもを加え油がまわるまで炒めたら、②の飴色の玉ねぎ、③の牛すじ肉、赤ワイン、③の牛すじのスープ、固形ブイヨン、トマトジュースを加え、煮立てば弱火にしてアクを取りながら30分程煮込む。
⑤いったん火をとめ、細かく刻んだルーを加え充分に溶かしたら、弱火で時々混ぜながらじっくりコトコト煮込む。途中、チャツネを加える。
火をとめ、そのまま置いて冷やし味をなじませる(出来れば半日以上ねかせる)食べる時に温めなおし、ガラムマサラ、粗挽き黒胡椒などをお好みで加え、さっと混ぜたら出来上がり♪


牛すじ肉のカレーはお肉もとろーとしておすすめです!

玉ねぎを飴色になるまで炒める時間がない方は、玉ねぎの薄切りを色づくまで素揚げするといいです。これだと時間も短縮できるし、とてもおいしいですよ。

カレールーは今回、ゴールデンカレー中辛、ジャワカレー中辛、バーモントカレー中辛を使いました。お好きなカレールーでどうぞ




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 28 : 34 | スープ系、カレー、シチュー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
卵とお餅の巾着煮♪
2006 / 02 / 21 ( Tue )
B_kintyaku6224.jpg

もう1品欲しいなっていう時によく作る巾着煮です。
今回具は大好きな卵とお餅の2種類で~具もいろいろかえれるし、巾着煮って大好きです。
油揚げがお出汁をたくさん吸っておいしいですよね♪
うちの母は巾着の卵に冷凍のミックスベジタブルも一緒に入れてました。
ミンチ肉の巾着も大好きです。
お弁当にもぴったりな1品ですね☆


   (材料)巾着6個分
      ・油あげ・・・・・・・・・・小6枚
      ・卵・・・・・・・・・・・・3個
      ・お餅・・・・・・・・・・・小3個
      ・さやいんげん・・・・・・・6枚程
     (煮汁)
      ・かつおのだし汁・・・・・・100cc
      ・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・みりん・・・・・・・・・・大さじ1
      ・しょうゆ・・・・・・・・・大さじ1と2/3

(作り方)
①油揚げは2~3秒程軽く湯通し、水をきってまな板に置き、菜箸を1本乗せてコロコロと転がしてから開きます。さやいんげんは筋をとり、軽く茹で、細切りにする。
②油揚げの口を広げ、中に卵を入れ楊枝でとじる。同じようにお餅の巾着も作る。
③深めの小さな鍋に煮汁を入れ煮立て、②の巾着を入れ、落し蓋をし、具が煮え味がしみるまで煮る。お皿に盛り、上に①のさやいんげんを飾ったら出来上がり♪



おいしそうなぶりかまが売られていたので、塩焼きにして一緒に頂きました。
脂がのってとてもおいしかったです。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




11 : 28 : 18 | 卵料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
カボチャと甘納豆のメッシュ型食パン♪
2006 / 02 / 20 ( Mon )
B_m_pumpkin6120.jpg

週末に焼いたパンです☆
今回は丸型メッシュ型を使って、かぼちゃの入ったパン生地に、金時、うぐいすの甘納豆を混ぜ込んで焼いた少しスイートな食パンを焼いてみました☆
何もつけずにそのまま食べれる食パンで、とてもおいしかったです♪


  (材料)メッシュ型1個分
    (パン生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・280g
      ・ドライイースト・・・・・・・6g(約小さじ2)
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・20g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
      ・スキムミルク・・・・・・・・10g
      ・水・・・・・・・・・・・・・155~159cc
        (かぼちゃの水分をみて調節してね)
      ・ショートニング・・・・・・・15g
      ・かぼちゃ・・・・・・・・・・正味110g程   
    (フィリング)
      ・甘納豆・・・・・・・・・・・100g       
     
(作り方)
①かぼちゃはレンジで柔らかくし皮をむき、フードプロセッサーなどでペースト状にしておく。
②HBにショートニング以外のパン生地材料、①のかぼちゃペーストを入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)すべての捏ねが終わったら、甘納豆をパン生地にバンズ成型の方法で入れ込む(HBでこねると甘納豆が崩れるので)生地をHBに戻し1次発酵までおわらせる。
③生地のとじ目を上して、軽くおしてガス抜きし、三つ折(生地の向こう1/3を手前に折り、次に手前1/3を向こうに折る)にする。
生地を90度まわして再び同じように三つ折にする。とじめを下にし、表面がつるつるになるようにひき丸めする。乾燥防止にふきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、下上のみに麺棒をかけ生地を90度まわし、上、下少し重なるように折ったら、2つ折りにし、とじめをしっかりとじる。とじめを下にし、生地の真ん中を少しころがす(横長な形になる)
ショートニングをしっかり塗ったメッシュ型に生地を入れ閉じ、天板に置き、25~35℃の場所で、生地がメッシュ型の7割ぐらいになるまで2次発酵する。
⑤オーブンを220℃で余熱し、190℃で35~40分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)
焼きあがったら型からはずす。


水の分量はかぼちゃの水分で多少かわってくるので、様子をみながら調整してください☆

メッシュ型は発酵の見極めが少し難しいですが、慣れると簡単です。
形がかわいい食パンなので、プレゼントにもいいと思います。
中がとてもふんわりした食パンが焼けました☆




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



12 : 26 : 39 | パン | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
野菜がすすむ~マヨ&カレーソース♪
2006 / 02 / 16 ( Thu )
B_currysalad6009.jpg

マヨネーズ、カレー粉、塩、黒胡椒、レモン果汁のソースなんですが、お野菜がもりもり食べれます☆今回ブロッコリーを使いましたが、アスパラ、カリフラワー、塩茹でしたさやいんげんやじゃがいもなどでもおいしいですよ。カレー粉、黒胡椒をお好みで調節されてお好きな辛さでどうぞ☆

   (ソース材料)
     ・マヨネーズ・・・・・・・・・・・適量
     ・カレー粉・・・・・・・・・・・・大さじ2/3~1
       (お好みの辛さでどうぞ)
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
     ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・少々
     ・レモン果汁・・・・・・・・・・・小さじ1程度
(作り方)
・お好みのお野菜に、軽く酒・塩・粗挽き黒胡椒で下味をつけレンジで加熱し手でさいた鶏ささ身又は胸肉、ゆで卵をのせる。
ソース材料をよく混ぜ合わせ、上にかける。粗挽き黒胡椒や粉末パプリカをふったら出来上がり  

    
最近冬季オリンピックを夜中に起きて見てるのでちょっと寝不足ぎみ・・笑。まだメダルはとれていませんが、選手の皆さんの頑張りを見てるとこちらまで感動します。
明日朝3時から男子フィギュアの決勝もあります。前回SPで最初の滑走、今回フリーで最終滑走ということで緊張する順番ばかりをくじであててしまったけれど、高橋選手には自分の演技が出来るようがんばってほしいですね☆華麗なステップ楽しみにしてます




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




11 : 28 : 27 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ガトーショコラ♪
2006 / 02 / 15 ( Wed )
B_choco5948.jpg

バレンタインデーに、ガトーショコラを焼きました☆
普段ケーキはロールケーキやプレーンなケーキを焼くので、チョコ系ケーキってほんと久しぶり☆オレンジ系リキュールのグランマニエの香りもほのかにするケーキです。


  (材料)20㎝丸型1台分
    ・スイートチョコレート・・・・・・120g
    ・無塩バター・・・・・・・・・・・100g
    ・卵黄・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・50g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g
    ・純ココア・・・・・・・・・・・50g
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・100cc
    ・グランマニエ・・・・・・・・・・大さじ1~2
     (お好みで。ラム酒、コアントローなどでもOK)
    ・卵白・・・・・・・・・・・・・・5個分
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・50g
   (トッピング)
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・少々
(作り方)
・卵は冷蔵庫から出しておく(冷たいと泡立ちにくいです)
・焼き型はバター(分量外)を塗り強力粉をまぶしはたき、冷蔵庫にいれておく。又はオーブンペーパーを型どおりに切り敷いておく。
・薄力粉とココアは、合わせてふるっておく。
・オーブンは160度に余熱しておく
①チョコは細かく刻みボウルに入れ、湯せんにかけて溶かし、小さく切ったバターも加えよく溶かす。
②ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡だて器で白くもったりするまで混ぜる。よく溶けた①と生クリーム、グランマニエを加えなじませながら混ぜる。合わせてふるっておいた薄力粉、ココアを加え、へらで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。
③別のボウルに卵白、塩を入れ(塩を少し入れると泡立ちが安定します)泡だて器であわだて、白っぽくなったらグラニュー糖を2~3回に分けて加え、ツノがたつまでよく泡立てる。
④③の卵白を1/3の量を②に加え、ヘラなどで生地がなじむまでよく合わせたら、③の残りの卵白のボウルに入れ、泡をつぶさないようにへらできるようにさっくり混ぜ合わせる。
⑤下準備した型に流しいれ表面をならし、160℃に余熱しておいたオーブンで50~60分程焼く。竹串でさして生地がつかなければOK。
粗熱がとれたら型から出し、網の上に置き冷ます(長く置く場合は途中乾燥しないようにラップをかぶせる)粉砂糖を茶漉しでふるったら出来上がり♪

ココアの苦味もきいてて、しっとりと濃厚なガトーショコラです☆
意外と簡単に出来るので是非どうぞ

 


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 53 : 25 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
蕎麦粉パン♪
2006 / 02 / 09 ( Thu )
B_sobapan5643.jpg

お正月用に蕎麦をうった時の蕎麦粉がまだあまっていたので、蕎麦粉を使ったパンを作ってみました♪蕎麦粉が入っているので、少しもちもちした食感です☆
今回フィリングなしの素朴なパンを作りましたが、甘納豆やあんこなどにとっても合いそうなので次回入れてみたいと思います。
お口に蕎麦粉の風味が広がりとてもおいしかったです☆



   (材料)13~15個分
     ・蕎麦粉・・・・・・・・・・・50g
     ・強力粉・・・・・・・・・・・250g
     ・ドライイースト・・・・・・・6g(小さじ2)
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・40g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
     ・スキムミルク・・・・・・・・大さじ1
     ・ショートニング・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・190cc
    (トッピング)
     ・蕎麦粉・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①HBにショートニング以外の材料を入れこね、生地がまとまってきたら、ショートニングを途中加える。1次発酵までする。
②40g程ずつに分割し、軽く丸め、乾燥しないようにふきんをかけて15分程ベンチタイムをおく。
③とじめを上にし、軽く押してガス抜きをし、2つ折にし、とじ目をならすように台の上でくるくるまわして丸めなおす。オーブンシートを敷いた天板に並べ、乾燥しないようにラップをかけ、25~35℃ぐらいの場所で生地が2倍ぐらいになるまで2次発酵させる。
④生地に水バケし、上から茶漉しで蕎麦粉を軽く振る。あらかじめ200度に余熱しておいたオーブンで約15分程焼いたら出来上がり♪

B_soba0865.jpg蕎麦畑。

蕎麦粉は祖母の畑で実った自家製なんです。秋に可憐な白い小さな花をつけます。


蕎麦の花B_soba0863.jpg


    


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




13 : 48 : 11 | パン | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
門司港発祥☆焼きカレー♪
2006 / 02 / 08 ( Wed )
B_yakicurry5521.jpg

余っていたカレーを使って☆焼きカレー☆を作りました。
焼きカレーは、カレーライスに生卵、チーズをのせてオーブンで焼いたもので、福岡県北九州市門司港にある山田屋さんが発祥と言われています。簡単に言うとカレードリアですね。
門司港では、喫茶店など焼きカレーを置いてあるお店が多いです。
カレーと卵、チーズがからみあってとてもおいしいですよ☆



作り方は、ご飯にカレーをかけ真ん中を少し窪ませ、そこに生卵を入れます。そして、ピザ用チーズを周りにたっぷり散らし、パセリをお好みでふる。オーブンやオーブントースターで少し焦げ目がつくまで焼いたら出来上がり☆チーズにほんの少し生クリームをかけるとチーズがよく溶けておいしいですよ
 


門司港と言えば、明治、大正の洋館等レトロな雰囲気が味わえる観光地にもなっています。
門司港レトロへ
    


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




11 : 26 : 13 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
手軽にローストビーフ~和風ソースがけ♪
2006 / 02 / 07 ( Tue )
B_roastBeef5071.jpg

フライパン1つで出来る簡単ローストビーフです☆
じっくり焼いて甘くなった玉ねぎが入っている和風ソースをかけて。
最後の1本のボジョレワインと一緒に頂きました♪


   (材料)約2人分
     ・牛肉かたまり(もも又はひれ)・・約300g
     ・粗塩・・・・・・・・・・小さじ1弱
     ・粗挽き胡椒・・・・・・小さじ1程度 
     ・おろしニンニク・・・・・1片分
     ・サラダ油・・・・・・・・大さじ3程
     ・バター・・・・・・・・・10g
     ・白ワイン・・・・・・・・大さじ3
    (ソース材料)
     ・お肉の焼き汁
     ・玉ねぎ・・・・・・・・・1/4個
     ・白ワイン・・・・・大さじ1~2(焼き汁の量で調整)
     ・しょうゆ・・・・・・・大さじ1程度
     ・みりん・・・・・・・・大さじ1程度

(作り方)
①お肉は冷蔵庫から出して室温にもどしておく。肉に粗塩、粗挽き胡椒、おろしニンニクをよくすりこみラップに包み15分程おく。 玉ねぎは薄切りにする。
②フライパンを熱しサラダ油、バターを入れる。お肉を入れ、強火で表面にこげめがつくまで焼き汁をかけながら全面を焼く。その時一緒にスライスした玉ねぎも焼く。
③肉に全体的にこげめがついたら白ワインを入れる。火を弱め蓋をし、4~5分程蒸し焼きにする。(焼き加減はお好みで。あまり焼きすぎるとおいしくないです。赤みが少し残るぐらいが丁度よい)焼き終えたら肉を取り出す。
④焼き汁に、白ワイン、みりん、しょうゆを入れ、少し照りがでるまで煮詰める。
⑤お肉をお好みの厚さに切って、④のソースをかけたら出来上がり♪




お肉の量を多くしたい場合は、表面によく焼き色をつけて白ワインで少し蒸し焼きした後、お肉をアルミホイルに包んでそのまま5分程置いたらおいしく頂けます。500gぐらいまでならこの方法が使えますよ

    


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




10 : 55 : 43 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
お家で本格麻婆豆腐♪
2006 / 02 / 06 ( Mon )
B_maboudoufu5282.jpg

麻婆豆腐が大好きでよく作るのですが、いろいろためしてみて気に入ったのがこれ。
風味が良い豆豉もたっぷり入っている麻婆は、本格的でとてもおいしいですよ☆
豆豉は大豆を発酵させた物で、中華材料のコーナーに置いてあると思います。私はヱスビー食品の菜館シリーズの豆豉を使ってます。
豆腐はあらかじめ下茹でしておくと、崩れにくくなりますよ。
簡単でおいしい本格麻婆はいかがですか☆


   (材料)約4人分
      ・木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・2丁
      ・牛、または豚ひき肉・・・・・・・・200g
      ・生姜みじん切り・・・・・・・・・・約1かけ分
      ・にんにくみじん切り・・・・・・・・1片分
      ・白ねぎみじん切り・・・・・・・・・1/2本
      ・しいたけみじん切り・・・・・・・・約3枚
      ・ごま油・・・・・・・・・・・・・・適量
     (調味料)
      ・紹興酒(酒でもOK)・・・・・・・大さじ1
      ・しょうゆ・・・・・・・・・・・・・レシピ内参照
      ・甜面醤(てんめんじゃん)・・・・・大さじ2
      ・豆豉(とうち)みじん切り・・大さじ1
      ・豆板醤(とうばんじゃん)・・・・・大さじ1~
        (お好みの辛さでどうぞ)
      ・鶏がらスープ・・・・・・・・・・・300cc
        (水+鶏がらスープの素)
      ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・・少々
      ・水溶き片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ3~4杯分
      (お好みで)
      ・粉山椒(又は花椒粉)、ラー油

(作り方)
①鍋にお湯を沸かし、沸騰したら豆腐をまるごと入れ弱火で4~5分茹で、ざるにとり10分程おいて水切りする。水切りしたら約2㎝角に切っておく。
②中華鍋にごま油を入れ中火で熱し、にんにく、生姜を加え香りが出てきたら豚、又は牛ひき肉を加えへらでほぐしながら炒め、肉の色がかわってきたら紹興酒、しょうゆ大さじ2、甜面醤を加え肉がパラパラになるまで炒める。 
豆豉みじん切り、豆板醤、しいたけを加え更に炒めたら、鶏がらスープ、粗挽き黒胡椒、しょうゆ大さじ2を加える。
③②が煮立ってきたら、①の豆腐を加え中火で3分程煮る。白ねぎを加えさっと混ぜたら、強火にし水溶き片栗粉を加え、さっと混ぜ全体的にとろみをつける。風味づけにごま油大さじ1を加えたら出来上がり♪
皿に盛り、お好みで粉山椒(又は花椒粉)、ラー油をどうぞ。


辛さは豆板醤、ラー油でお好みに調節されるといいと思います☆
もっと辛いのがお好きな方は、②のにんにくを炒める時に小口切りにした赤唐辛子をお好みで加えてくださいね

    


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 24 : 19 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
鶏ミンチの油揚げ巻き煮♪
2006 / 02 / 03 ( Fri )
B_agemaki4870.jpg
 鶏ミンチと人参、いんげんを
 油揚げで巻いて煮汁で煮込みました

 油揚げに煮汁がしみてとてもおいし
 いですよ☆

 お弁当に入れるととても喜ばる
 1品です。

 鶏ミンチの代わりに合い挽き肉を
 使ってもおいしいです。
 簡単で彩りもきれいなので是非どうぞ




   (材料)約4人分
      ・油揚げ・・・・・・・・・・3~4枚
        (少し大きめがいいです)
      ・鶏ミンチ肉・・・・・・・・約400g
      ・玉ねぎみじん切り・・・・・1/4個
      ・しょうがみじん切り・・・・少々
      ・塩・・・・・・・・・・・・少々
      ・胡椒・・・・・・・・・・・少々
      ・酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・水・・・・・・・・・・・・大さじ1~2
      ・人参・・・・・・・・・・・1/2本
      ・いんげん・・・・・・・・・10本
    (煮汁)
      ・だし汁・・・・・・・・・・300cc
      ・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・みりん・・・・・・・・・・大さじ1
      ・しょうゆ・・・・・・・・・大さじ3

(作り方)
①油揚げは2~3秒程軽く湯通し、水をきってまな板に置き、菜箸を1本乗せてコロコロと転がしてから開きます。
いんげんは筋をとり、人参はいんげん程の太さに切り、一緒に軽く茹でておく。
②ボウルに鶏ミンチ、塩、胡椒、酒を入れ粘りが出るまでよく混ぜる。玉ねぎ、しょうがのみじん切りを加えよく混ぜ合わせ、水を少し加え(柔らかさを調整してね)よく混ぜ合わせる。
③①の油揚げを広げ、②のミンチを全体的に塗り(とじ目の方は1㎝ほどあけておく)①の人参、いんげんを芯にしてくるくる巻き、楊枝でとめる。
④深めのフライパンに煮汁を入れ煮立て、③を加え全体に煮汁がしみるように時々返しながら煮汁が少なくなるまで煮る。少し冷まし切ったら出来上がり


ミンチに水を少し加えると柔らかい食感になりますよ。
ハンバーグ、餃子、肉団子も柔らかくなります☆

油揚げは湯通しした後、菜ばしをころがしてから開くと開きやすいです。





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




10 : 28 : 03 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。