スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ほろ苦ココアのアーモンドクッキー♪
2007 / 04 / 19 ( Thu )
B_cocoa_c2436.jpg

ほろ苦ココア生地に、ローストしたアーモンドスライスをたっぷり入れたアイスボックスタイプのクッキーを焼きました♪
発酵バターを使うと風味も良いし、サクサクした食感のクッキーが焼けますよ☆
たくさん焼いたのでお友達にも少しおすそわけ☆
おやつに珈琲でも入れて頂きたいと思います。
生地は冷凍も出来るので是非どうぞ~


 (材料)約30~35枚分
     ・発酵バター(無塩)・・・・・・・110g
       (普通の無塩バターでもいいです)
     ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・55g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
     ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ1程
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
     ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
     ・純正ココア(無糖)・・・・・・・20g
     ・アーモンドスライス・・・・・・・50g
     
(作り方)
①アーモンドスライスは、120~130℃のオーブンで10分程ローストして(風味が増します)冷ましておく。薄力粉、アーモンドプードル、ココアを合わせ2回程ふるっておく。バターは室温でやわらかくしておく。
②やわらかくしておいたバターをクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜ、粉砂糖、塩を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。牛乳を加え混ぜる。①のスライスアーモンドを加えへらなどで混ぜ合わせる。①でふるった粉類を加え、へらで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜ合わる。
③生地をひとまとめにしラップに包んだら、生地が冷えやすいように軽く麺棒をかけてのばし、冷蔵庫で30分程休ませる。
④台に軽く打ち粉をし、冷やした生地を何回か折ったり、手でほぐしたりして綺麗な俵状に整える。お好みの円の大きさになるまで、形を整えながらころがす。ラップを巻いて冷蔵庫で2時間以上冷やし固める(きちんと冷やし固めないと、切りずらかったり、焼く時生地がだれたりします)
1~1.3cm程の厚さに切り、オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて並べる。余熱しておいたオーブン170~180℃で、12~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)



今日はぽかぽか暖かですね~
天気が良いととてもウキウキしてしまいます~笑。
でも週末また天気が崩れるみたいですね~最近週末になると天気が悪くなる感じがするんだけど、気のせいかなぁ~

コメントのお返事遅くなってしまってごめんなさい。。
今日、お返事書かせて頂きますね。
ゆったり気ままなブログですが、いつも遊びに来てくださってありがとうございます。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
12 : 56 : 48 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
アーモンド☆パウンドケーキ♪
2007 / 03 / 23 ( Fri )
B_a_cake2478.jpg

1週間ぶりの更新になってしまいました~
コメントのお返事も遅くなってごめんなさい。。
最近なにかと忙しく、更新も気ままになってしまうかもしれませんが、また遊びにいらしてくださいね
さて今日は、アーモンドパウンドケーキをご紹介したいと思います。
プリンを作った時に使ったバニラビーンズが少し余っていたので、バニラ風味を生かすシンプルなアーモンドパウンドにしてみました☆
アーモンドパウンドはちょくちょく焼くのですが、バニラビーンズを加えると一段と風味が良いですね~ベーキングパウダーを加えずに卵白のみの力で膨らませているので、軽い食感のパウンドです。1週間程は美味しく頂けるのでプレゼントなどにも是非どうぞ♪


  (材料)16cmパウンド型 約2台分
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・・・100g
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g  
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
    ・卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・アーモンドプードル・・・・・・・・・・・・110g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
    ・バニラビーンズ・・・・・・・・・・・・・・適量
    (トッピング)
    ・スライスアーモンド・・・・・・・・・・・・適量
    ・ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
・薄力粉は2回程ふるっておく。バターは温かい場所に出して柔らかくしておく。卵は室温にもどしておく(冷たいと卵白が泡立ちません)型に合わせオーブンシートを敷く。オーブンは180℃に余熱しておく。
①ボウルに柔らかくなったバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。粉砂糖の半分の量を3回に分け加えながら、泡だて器で混ぜ、塩も途中加え、バターが白くふんわりするまで混ぜる。バニラビーンズをさやから取り出し加え、混ぜ合わせる。
②卵黄を1個ずつ加え、その都度泡だて器で混ぜなじませる。アーモンドプードルを加え泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせる。
③別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。卵白が白く泡立ってきたら、粉砂糖の残りすべてを3回に分け加えながら、更に角が立ち、つやがでるまでしっかり泡立てる。最後に止めたハンドミキサーを軽く2回程手でまわして、キメを細かく整える。
④粉を混ぜやすくする為、③の卵白の1/3を②に加え、泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせたら、薄力粉の1/3も加え、泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせる。残りの薄力粉を加え、今度はゴムベラで切るように軽く混ぜ合わせ少し粉が残っている状態になったら、残りの卵白すべて加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。
⑤型に生地を入れ、最後にゴムベラで真ん中をくぼませる。スライスアーモンドを上にのせる。あらかじめ余熱しておいたオーブン180℃(途中170℃に温度を下げて)で35~40分程焼く(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね)竹串で刺して、生地がつかなければOK。型から取り出し、熱いうちにラム酒を上に塗る(お好みで)冷めたら、粉砂糖を茶漉しでふったら出来上がり。

生地がしっとりする翌日以降が美味しいです~乾燥すると美味しくないので、ラップなどに包み室温にそのままおいておく。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 25 : 49 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
スノーボールクッキー♪
2007 / 03 / 15 ( Thu )
B_snow2340.jpg

ほろほろ食感が大好きな☆スノーボールクッキー☆を焼きました♪
珈琲味、ココア味、抹茶&甘納豆などもよく焼きますが、私はシンプルなアーモンド風味が一番好きかな~フードプロセッサーを使うとあっと言う間にできますよ☆
最後に粉糖をたっぷりまぶすので、生地自体の甘さは少し控えめにしてます。
甘さはお好みでどうぞ~
生地のお砂糖は今回、ほろほろ&ざくざく感を出したかったのでグラニュー糖を使ってますが、粉糖にするとまた一段と口溶けの良いクッキーになります。とても簡単なので是非どうぞ


   (生地材料)約24個分
     ・よつ葉発酵バター(無塩)・・・・・・90g  
       (普通の無塩バターでもOK) 
     ・グラニュー糖・・・・・・・・・・・・20g
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・110g
     ・アーモンドプードル・・・・・・・・・45g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
     ・バニラオイル・・・・・・・・・・・・2~3滴
    
    (トッピング)
     ・粉糖・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   
(フードプロセッサーを使った場合)
・バターは冷蔵庫から出してすぐの冷たいバターを使います。バターは適当な大きさに大まかに切っておく。粉類はふるわなくて良いです。
・フードプロセッサーに生地材料すべてを入れたら、最初ガッガッガー、ガッガッガーと軽く合わせる。後はガーと押し続ける(側面についた生地は時々へらで落としてあげる)ガーとしばらく押し続けると、生地がさらさらした状態から→ポロポロ状態→ひとかたまりになる。生地を取り出しひとまとめにする。
(ハンドミキサーを使った場合)
・バターは温かい所に出して柔らかくしておく。粉類はふるっておく。
・ボウルに柔らかくなったバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。グラニュー糖、塩、バニラオイルを加えたら、更にハンドミキサーでバターに空気を含ませる感じでよく混ぜ合わせる。白くふんわりしてきたらOK。
・アーモンドプードルを加え、ハンドミキサーでよく合わせる。今度はヘラに持ち替え、薄力粉をふるい入れたらさっくり切るように混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったら、手で生地をひとまとめにする。

(共通の作り方)
①出来上がった生地を10gずつに分け、丸める。オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて並べたら、170℃に余熱しておいたオーブンで18~20分程焼く(途中160℃に温度を下げて焼きました)焼き色はあまりつけずに、白っぽく焼きあげます(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)
②焼きあがったら天板を取り出す。生地が壊れやすいので天板に置いたまま粗熱をとる。まだ少し温かい内に粉砂糖をたっぷりとまぶす(クッキーが熱いと粉糖が溶けるし、クッキーが冷めると粉糖がつきにくいので注意!)


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 28 : 19 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
大人のほろ苦マフィン♪
2007 / 03 / 07 ( Wed )
B_caffe_m2214.jpg

挽きたて珈琲豆を入れたほろ苦生地に、チョコチップの甘さを少し加えたマフィンを焼きました♪
ラム酒の風味も漂う大人のマフィンです。
大さじ1程の珈琲豆を手挽きミルで挽いて加えてみましたが、もう少しだけ加えても美味しいかも~
珈琲豆は、いつもお取り寄せしているしげとし珈琲さんのベーシックブレンドを使いました。
今度はお気に入りの深煎りの豆 マンデリンビターでほろ苦さをUPしてみようかな~って思います
今日は試作だったけど、満足な味かな。とても簡単なので是非どうぞ☆


  (材料)マフィン紙型 5個分
    ・よつ葉発酵バター(無塩)・・・・・・・50g
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・70g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・100g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・小さじ1
    ・珈琲豆・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1程
    ・インスタント珈琲・・・・・・・・・・・大さじ2
     (水に溶けるタイプ)
    ・ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2/3  
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・30g

(作り方)
①バターは柔らかくしておく。卵は室温にもどしておく。薄力粉とベーキングパウダーは合わせ2~3度ふるっておく。インスタント珈琲はラム酒で溶かしておく。珈琲豆は挽いておく。オーブンは180度に余熱しておく。
②ボウルに①のバターを入れ、ハンドミキサーで白くクリーム状になるまで混ぜる。グラニュー糖を2~3回に分け加えながら、バターに空気をふくませるような感じで混ぜ、途中塩もほんの少し加える。ふんわり軽くなるまでよく混ぜ合わせる。
③溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜ、バターと卵がなじむまでよく混ぜ合わせる。①で溶いておいたラム酒とインスタント珈琲、珈琲豆を挽いた物、牛乳大さじ1を加え、混ぜ合わせる。①で合わせておいた粉類をふるいながら半分加え、へらで切るように軽く混ぜ合わせる。残りの牛乳大さじ2、チョコチップを加え、ざっと混ぜ合わせたら。残りの粉類もふるいながら全部加え、へらで切るように手早く混ぜ合わせる
④スプーンで生地をすくって、紙型に入れる。余熱しておいたオーブン170度で25~28分程焼いたら出来上がり(焼き温度、時間は各オーブンに合わせて調節してね

挽いた珈琲豆が、良い風味と食感を出してます☆
珈琲が大好きなので、私好みの味のマフィンに焼きあがりました~

  



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 30 : 58 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ココア☆バターケーキ~バレンタイン♪
2007 / 02 / 14 ( Wed )
B_2007.VT1579.jpg

先日焼いたマーブルバターケーキをココア生地のみにかえて、バレンタイン用のケーキを焼きました♪バターをホイップするタイプではなくて、溶かしバターを使ったお手軽なバターケーキで☆
アーモンドプードルを入れているので風味が良いですよ。

型はマトファーのシリコンタイプの物を使っています。シリコンタイプは少し焼き色がつきにくい点もありますが、型の下準備が不要なので手軽でとても便利です!
生地の分量は、マーガレット、ファンタジー型2つで、下記の分量の1.5倍程で丁度いいぐらいでした。もちろんパウンド型など普通の型でもOK~
どの型でも、生地は型の7分目までにして下さいね☆
生地がなじむ翌日以降が食べ頃です。


    (材料)マトファー☆ファンタジー型 約1種類分
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
      ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
      ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1
      ・ココア(純正)・・・・・・・・・大さじ2
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・130g
      ・全卵(M)・・・・・・・・・・・2個 
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ2    
      ・無塩バター・・・・・・・・・・・90g
      ・バニラオイル・・・・・・・・・・2~3滴  
      (トッピング)
      ・粉糖・・・・・・・・・・・・・・お好みで

(作り方)
①薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、ココアを合わせ、何度かふるっておく。レンジなどで溶かしバターを作る。
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え泡だて器でよく混ぜ合わせる。牛乳、バニラオイルを加えよく混ぜ合わせる。
③①で合わせた粉類を②に加えたら、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる。粉が半分ぐらい混ざったら、①の溶かしバターを加え、切るように混ぜ合わせる。
④型の7分目まで生地を流し入れたら、数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ余熱したオーブン170~180度で20~28分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね) 型から出し、冷めたらお好みで粉糖を茶漉しでふる。
B_2007.VT1534.jpg
左☆シリコン製 マーガレット型
右☆シリコン製 ファンタジー(クグロフ、インペリアル、クラウン)



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 57 : 09 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
マーブル☆バターケーキ♪
2007 / 02 / 07 ( Wed )
B_m_buttercake1286.jpg

甘い物が食べたくなったので、早速うちにある材料を使ってケーキを焼きました♪
バターをホイップするタイプではなくて、簡単に溶かしバターを使ったお手軽なバターケーキで☆
ココア生地も加えて、マーブル状にしてみました。
アーモンドプードルを入れているので風味が良いですよ。
おやつなどに是非どうぞ♪


    (材料)16cm型 1台分
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
      ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
      ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・130g
      ・全卵(M)・・・・・・・・・・・2個 
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ2    
      ・無塩バター・・・・・・・・・・・90g
      ・バニラオイル・・・・・・・・・・2~3滴
      ・ココア・・・・・・・・・・・・・大さじ2

(作り方)
①薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせ、何度かふるっておく。レンジなどで溶かしバターを作る。型に溶かしバター(分量外)を塗っておく。
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え泡だて器でよく混ぜ合わせる。牛乳、バニラオイルを加えよく混ぜ合わせる。
③①で合わせた粉類を②に加えたら、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる。粉が半分ぐらい混ざったら、①の溶かしバターを加え、切るように混ぜ合わせる。
④生地の1/3の量を別のボウルに移し、ココアを加え、切るように混ぜ合わせる。
⑤型に③の生地の半量を流し、その上に④のココア生地を全部流し、その上に③の生地の残りを全部流したら、菜箸などでマーブル模様になるように軽くかき混ぜる。数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ余熱していたオーブン170~180度で40~45分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね)

翌日以降になるとしっとりしてきます☆




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 56 : 47 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
ナッツバタークッキー♪
2007 / 01 / 22 ( Mon )
B_buttercookie0845.jpg

おやつにバタークッキーを焼きました♪
アーモンドプードルを加えているので、風味の良いクッキーに焼き上がりました☆
生地作りにフードプロセッサーを使うと簡単に出来ますよ☆
生地は冷凍も出来るので多めに作ってストックしておくと、急なお客様がいらした時なんかとても便利です~棒状の成型までしたら、ラップに包み、袋に入れて冷凍。使う時に冷蔵庫で自然解凍して使います。おやつなどに是非どうぞ


    (材料)約25枚分
      ・無塩バター・・・・・・・・・・・100g
      ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・50g
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・120g
      ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
     (トッピング)
      ・カシュナッツ・・・・・・・・・・適量

(作り方)
①薄力粉はふるい、アーモンドプードルと合わせておく。
②冷蔵庫から出したバターをおおまかに切り、フードプロセッサーに入れ、クリーム状になるまでガッガッガッーと混ぜる。粉砂糖を2回に分け加え、その都度ガッガッガッーと混ぜる。砂糖が綺麗に混ざったら、牛乳を加えガッガッーと混ぜる(※生地を混ぜる時、時々壁面の生地をゴムベラで落として混ぜてあげる)
③①の粉類の1/3の量を加え、ガッガッガッーと軽く混ぜたら、残りの粉類も加え、ガッガッガッーと粉っぽさが消える程度混ぜる(粘りが出るのでこの時あまり混ぜすぎないように)
④③の生地をひとまとめにしたら、ラップに包み軽くのばし、冷蔵庫で1~2時間程ねかせる
⑤寝かせた生地を俵型に整えたら、ラップに包み、転がして綺麗な棒状にのばす。切りやすくする為、再度冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。生地を取り出し、包丁で1cm幅ぐらいずつに切ったら、オーブンシートを敷いた天板に並べ、上にカシュナッツをのせ軽く押して埋め込む。
⑥オーブンをあらかじめ190℃に余熱したら、170℃で17~20分程度焼いたら出来上がり(各オーブンの性質に合わせ、焼き時間、温度等調整してくださいね)




お砂糖は軽い食感を出す為に粉砂糖を使いました。もちろん普通の白砂糖を使ってもいいです。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


15 : 28 : 14 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ぜんざい♪
2007 / 01 / 12 ( Fri )
B_zenzai0513.jpg

昨日は鏡開きでしたね☆
うちは昨年祖母が亡くなったので、鏡餅は飾りませんでしたが、正月に実家から貰ったお餅が冷凍庫にまだたくさん眠っているので、大好きな☆ぜんざい☆を作りました♪
今回もお手軽に圧力鍋で。1時間以上下茹でしないといけないぜんざいが、圧力鍋を使うとあっという間に簡単に出来上がります。
砂糖はきび砂糖や黒糖を少し加えるとコクが出ておいしいですよ。
濃い緑茶と一緒にどうぞ☆
 

   (材料)約5人分
     ・小豆・・・・・・・・・・・・250g
     ・三温糖(又は普通の白糖)・・230g程~
      (お好みの甘さで)
     ・黒糖・・・・・・・・・・・・少々
     ・塩・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ程
     ・お餅・・・・・・・・・・・・お好みで
     ・水・・・・・・・・・・・・・5カップ程

(作り方)
①圧力鍋に軽く洗った小豆(圧力鍋の場合は、小豆を水につけてふやかさなくてよい)と3カップ程の水(分量外)を入れ、圧力をかけずに火にかけ、アク抜きの為、沸騰したら中火で2~3分程茹でたらゆで汁を捨て小豆をザルにとる。
②圧力鍋に①の小豆と水5カップ程を入れ、今度は圧力をかけて所定の時間煮る(煮る時間は圧力鍋によってかわるので調整して下さいね)
③少し蒸らしたら蓋を開け(②の下茹で水分が少なくなっている場合は、少し水を足してください)、砂糖、黒糖、塩を加えて、圧力をかけずに中火でコトコト小豆がお好みの硬さになるまで約30分程煮たら火をとめる。そのまま30分以上は置いて味をふくませる(出来たら1晩程置いた方が味がなじんでおいしいです)焼いたおもちを器に盛り、温め直したぜんざいをかけたら出来上がり♪

圧力鍋が無い場合は、1晩程たっぷりの水に浸しておいた小豆をざるにあげ、①のようにアク抜きの為茹でこぼす。再度水を入れ、強火で煮はじめ、沸騰したら弱火でコトコトアクをすくいながら小豆が柔らかくなるまで1時間半以上は下茹でする(時々水を足しながら煮てね。煮汁から豆が出ると硬くなります)後は③のように煮たら出来上がりです。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 58 : 23 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
焼きっぱなしの簡単☆バナナと胡桃のケーキ♪
2006 / 12 / 01 ( Fri )
B_banana_p9260.jpg

以前ご紹介した 焼きっぱなしのざくざくりんごケーキ のレシピのバナナ版です☆
甘く熟したバナナを使って、今回はローストした胡桃も加えて焼いてみました。
バナナが甘いので、りんごケーキより砂糖をやや少なめにしてます。
お菓子に熟したバナナを使うとおいしいですよね~
でもそのまま食べる時は、熟したバナナってどうも苦手で、まだ少し青い方が好きなんですよね~主人に変って言われますが・・笑。
これも気軽るに焼けるケーキなので是非おためしくださいね~


   (材料)20cm程のケーキ型1個分
    ・バナナ・・・・・・・・・・・・・・・大2本 
    ・胡桃・・・・・・・・・・・・・・・・40g
    ・三温糖(普通のお砂糖でもOK)・・・120g     
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・150g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・小さじ1
    ・シナモンパウダー・・・・・・・・・・少々(お好みで)
    ・全卵(M)・・・・・・・・・・・・・2個
    ・溶かしバター(無塩)・・・・・・・・70g
    ・レモンの絞り汁・・・・・・・・・・・小さじ1程

(作り方) 
①胡桃は150度のオーブンで約7分程ローストし、刻んでおく。薄力粉、ベーキングパウダーを合わせよくふるっておく。バナナは5mm程の輪切りにし、レモン汁をかけ混ぜておく。
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。①で合わせた粉類、シナモンパウダー、①のバナナ、胡桃を加え、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる粉が半分程度混ざったぐらいで、溶かしバターも加え、切るように混ぜ合わせる。 
③クッキングシートを敷いたケーキ型に②を入れたら、数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ180度に余熱したオーブンで約35分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね) 

ケーキやパンなどで胡桃を使う場合は、上にトッピングする時はそのままでいいですが、生地などに混ぜ込む時にはオーブンで軽くローストしてくださいね。
そのまま使っちゃうとおいしく出来上がりません。
アーモンド、ココナッツなど他のナッツ類も軽くローストしましょう。
ローストする時間はナッツの大きさ、種類によって調整してくださいね





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 57 : 52 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
焼きっぱなしのざくざくりんごケーキ♪
2006 / 11 / 28 ( Tue )
B_zaku_ringo8603.jpg

消えてた記事の復活です~笑。
このりんごケーキ、簡単だけどとってもおいしいので我が家でよく焼くケーキのひとつです。
ざくざく切った生のりんごがたっぷり入っていますよ♪
今りんごがおいしい季節なのでピッタリですね~
ほんのり広がるシナモンの風味もとても好き☆
気軽るに焼ける美味しいケーキなので是非おためしくださいね~


   (材料)20cm程のケーキ型1個分
     ・りんご・・・・・・・・・・・1個  
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・140g      
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・150g
     ・ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
     ・シナモンパウダー・・・・・・少々(お好みで)
     ・全卵・・・・・・・・・・・・2個
     ・溶かしバター(無塩)・・・・70g

(作り方) 
①薄力粉、ベーキングパウダーを合わせよくふるっておく。リンゴは8等分にして皮と芯を取り除き、5㎜程のイチョウ切りにする(色が変わるので混ぜ合わせる直前に切る)
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え、泡だて器で軽く混ぜ合わせる。①で合わせた粉類、シナモンパウダー、①のりんごを加え、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる粉が半分程度混ざったぐらいで、溶かしバターも加え、切るように混ぜ合わせる。 
③クッキングシートを敷いたケーキ型に②を入れたら、数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ180度に余熱したオーブンで約35分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね) 



今回りんごのみで作りましたが、胡桃(150℃のオーブンで約7分程ローストしてね)を加えたり、シナモンをラム酒に漬けたレーズンにかえてもとてもおいしいですよ☆
おいしい紅茶を入れてティータイムなどに是非どうぞ♪





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 14 : 44 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
さつまいもと黒砂糖の蒸しパン♪
2006 / 10 / 04 ( Wed )
B_satuma_mu6473.jpg

ほくほくおいしいさつまいもと黒砂糖を使って蒸しパンを作りました♪
今回スイートポテトをイメージして、油分にバターを使ってみましたが、
風味も良く洋風な感じがしておいしかったです☆
さつまいもがごろごろ入った蒸しパンはいかがですか~


  (材料)6㎝紙カップ 10個分
    ・さつまいも・・・・・・・・・大1本(450g程度)
    ・粉末黒砂糖・・・・・・・・・80g(お好みで)
    ・卵(M)・・・・・・・・・・1個
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・100cc
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・250g
    ・ベーキングパウダー・・・・・小さじ2
    ・バター・・・・・・・・・・・40g
    
(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーはよく合わせ、ふるっておく。バターはレンジなどで溶かしておく。さつまいもは綺麗に洗い、皮ごと1㎝角程のさいころ状に切り、水にさらしアクをとり、ざるにあげて水気をきっておく。蒸し器に水を入れ、あらかじめ熱しておく。
②ボウルに卵、粉末黒砂糖を入れ、泡だて器で少し泡立てたら、牛乳も加え混ぜ合わせる。①でふるった粉類を加え、へらでさっと切るように混ぜ(粉がまだ残る程度でOK)、①のさつまいもと溶かしバターを加え、へらで切るように(練ると生地に粘りが出て堅くなります)混ぜ合わせる。
③プリン型などに紙ケースを敷き、②の生地をスプーンですくって八分目まで入れる。蒸気のあがった蒸し器に入れ、強火で20分程蒸す。竹串で刺して生地がつかなければ出来上がり♪

バターの代わりにサラダ油でもOKです。サラダ油の場合は、大さじ1程度でいいですよ。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 58 : 37 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ヘルシー黒ごま豆乳プリン♪
2006 / 10 / 02 ( Mon )
B_goma_p6306.jpg

豆乳と練り黒ゴマを使って、ちょっと和風なプリンを作りました♪
上に振りかけたきな粉との相性も抜群でした☆
お口に入れると最初に黒ゴマの風味が広がり、後から豆乳の風味がふわ~と少し感じる程度なので、豆乳をそのまま飲む事が苦手な私でも、全然大丈夫でした~
とてもヘルシーなプリンなので是非おためしくださいね♪


  (材料)約4個分
    ・豆乳(無調整)・・・・・・・・・・200cc
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・・100cc
    ・無糖練り黒ゴマ・・・・・・・・・・大さじ3
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・40g(お好みで)
    ・ゼラチンパウダー・・・・・・・・・5g
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
    
(作り方)
①ゼラチンは水で溶かしふやかしておく。 生クリームはボウルに入れ、泡だて器でとろりとするまで泡立てる
②鍋に練り黒ゴマを入れ、混ぜながら豆乳を少しづつ加えて溶きのばし綺麗に混ざったら、砂糖も加え、弱火で沸騰寸前まで(沸騰させない事)温めたら火をとめる。①のふやかしたゼラチンを加え混ぜたら、後は余熱でゼラチンを綺麗に溶かす。 鍋の底を氷水で冷やし混ぜながら粗熱をとる。
③②の鍋に①の生クリームを加えよく混ぜ合わせたら、器に盛り、氷水をはったバットに置いて冷蔵庫で冷やし固める。お好みでホイップクリームや大納言かのこを飾り、きな粉を茶漉しで振りかけたら出来上がり



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 43 : 51 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チョコレート☆パンナコッタ♪
2006 / 09 / 22 ( Fri )
B_choco_panna5852.jpg

板チョコを使って、チョコレート風味のパンナコッタを作りました♪
ムースやババロアより少し濃厚なまったりとした食感です☆
今回チョコは湯煎で溶かさず細かく砕いて加えてみましたが、綺麗に溶けました。
とても簡単に出来るので是非どうぞ~


  (材料)4個分
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・・・・200cc
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
    ・ゼラチンパウダー・・・・・・・・・・・5g
    ・板チョコ(ブラック又はビター)・・・・1枚(70g)
    ・ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
      (お好みで。入れなくてもよい)

(作り方)
①ゼラチンは大さじ2の水(分量外)で溶かしふやかしておく。 板チョコは包丁で細かく砕いておく。
②鍋に生クリーム、牛乳、砂糖を入れよく混ぜ、弱火で沸騰寸前まで(沸騰させない事)温めたら火をけす。①のふやかしたゼラチンを加え混ぜたら、細かく砕いたチョコも加え、後は余熱でゼラチンやチョコを綺麗に溶かす。
③綺麗に溶けたら、ラム酒を加え混ぜ合わせる。鍋の底を冷やしあら熱をとったら、器に盛り、氷水をはったバットに置いて冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪

B_choco_panna5904.jpg

このスプレー式のホイップクリームは、軽く振るだけで使えます。
使いたい時にすぐ使えるし、保存も出来るので何度でも使えてとても経済的です。
お菓子のちょっとした飾り付けなどにとても便利ですよ☆



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 00 : 32 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
キャラメル☆アーモンド ケーキ♪
2006 / 09 / 01 ( Fri )
B_caramel5476.jpg

今日は我が家でよく焼くケーキをご紹介したいと思います♪
粉末アーモンドを使った風味が良いしっとりとした生地に、キャラメル☆アーモンドをのせて焼き上げます。
とても簡単なのですが、見た目もよく、プレゼントしたらとても喜ばれるケーキです。
アーモンドの風味がとてもおいしいですよ☆
珈琲タイムなどに是非どうぞ♪


  (材料)20×8㎝パウンド型 1個分
    (生地材料)
     ・全卵(M)・・・・・・・・・・・2個
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・70g
     ・生クリーム・・・・・・・・・・・大さじ3
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・70g
     ・粉末アーモンド・・・・・・・・・35g
     ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ2/3
     ・無塩バター・・・・・・・・・・・40g
    (キャラメル☆アーモンド材料)
     ・無塩バター・・・・・・・・・・・20g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・はちみつ・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・生クリーム・・・・・・・・・・・大さじ2と1/2
     ・スライスアーモンド・・・・・・・50g

(下準備)
・全卵は室温にもどす。薄力粉、粉末アーモンド、ベーキングパウダーをよく合わせ、2回程ふるっておく。バターはレンジなどで溶かしておく。パウンド型は型に合わせオーブンシートをセットしておく。オーブンは余熱しておく。
(作り方)
①ボウルに全卵を入れ、泡だて器で溶きほぐしながら軽く泡立てる。砂糖、生クリームを加えよく混ぜ合わせる。
②薄力粉、粉末アーモンド、ベーキングパウダーを合わせふるったものを加え、へらでさっくり切るよう軽く混ぜ合わせる。粉が少し残った状態になったら、溶かしバターを加え、へらで切るように下から生地を持ち上げながら混ぜ合わせる。
③生地を型に流し入れ、型を軽く落とし空気抜きをする。
余熱したオーブン170~180℃で25分程焼く。
④キャラメル☆アーモンドを作ります。鍋にバターを入れ火にかけ、溶けてきたら、砂糖、はちみつ、生クリームを入れ中火で少し煮詰める。スライスアーモンドを加え、混ぜながらとろ~と煮詰め、きつね色になるまで煮る。熱いうちに、焼きあがった③にキャラメル☆アーモンドをかけ綺麗にのばしたら、再度170度のオーブンで10分程焼いたら出来上がり♪



パウンドケーキと違って少しゆるい生地なので、しっとりやわらかです☆
生地に粉末アーモンドを入れると風味が良くておいしいですね







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 28 : 57 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(14) | page top↑
ひんやり☆ゆるゆる 珈琲ゼリー♪
2006 / 08 / 30 ( Wed )
B_yuru_caffe5218.jpg

今朝の朝食のデザートに頂いた~ひんやり☆ゆるゆる 珈琲ゼリー~です♪
朝はパン食なので、ゼリーやヨーグルトなどのデザートはかかせません~笑。
今日は珈琲ゼリーを少しゆるめに作って、冷たくひやした牛乳に風味づけに珈琲リキュールを少し加えたものをかけて頂きました☆
生クリームもいいですが、牛乳だとあっさり食べれます☆
食べる直前にかけて、スプーンで軽く混ぜてからどうぞ♪


  (材料)約4個分
    ・インスタント珈琲・・・・・・・・・大さじ4
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5~6
      (お好みの甘さで)
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・600cc
    ・粉ゼラチン・・・・・・・・・・・・大さじ1(約12g)
    ・水(ゼラチンのふやかし用)・・・・大さじ3
 
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・珈琲リキュール・・・・・・・・・・少々(お好みで)

(作り方)
①水大さじ3に粉ゼラチンを加え、よく混ぜ、そのまま少しおいてふやかしておく。
②鍋に水、砂糖を入れ火にかけ、砂糖が溶けたら①のふやかしたゼラチンを加え、よく混ぜながらゼラチンを綺麗に溶かす(ゼラチンは60℃ぐらいで溶かしてね。沸騰させないように)
③ゼラチンが溶けたら火をとめ、インスタント珈琲を加えよく混ぜ合わせる。氷水につけて粗熱をとったら、器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。よく冷やした牛乳に珈琲リキュールを風味づけに少し加え、食べる直前にそそいだら出来上がり♪

B_yuru_caffe5271.jpg




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 58 : 35 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ピーチムース♪
2006 / 08 / 01 ( Tue )
B_peach_m4483.jpg

とても暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?
暑い時には、冷んやりデザートが食べたくなりますよね~
今日は手軽に使える桃缶を使って☆ピーチムース☆を作ってみました♪
ふんわりとしたムースの食感とほんのり甘いピーチの風味がとてもいいですよ♪
簡単に出来るので、おやつなどに是非どうぞ~


  (材料)約4人分  
   ・黄桃(又は白桃)缶詰・・・・・・1缶(固形量250g分)
   ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・100cc
   ・生クリーム・・・・・・・・・・・100cc
   ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
   ・粉ゼラチン・・・・・・・・・・・5g
   ・水・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

(作り方)
①粉ゼラチンは水でふやかしておく。
②黄桃は50g程飾り用に残し、薄くスライスする。残り200gをフードプロセッサーやミキサーでピューレ状にする。
③ボウルに生クリームを入れ、泡だて器でとろりとするまで混ぜておく。
④鍋に牛乳、砂糖を入れ温め(沸騰させないように)、砂糖が溶けたら①のふやかしたゼラチンを加え、火をとめ、余熱でゼラチンをきれいに溶かす。氷水で冷やしながら粗熱をとる。粗熱がとれたら氷水からはずし、②の桃のピューレ、③の生クリームを加えよく混ぜ合わせる。
器にそそぎ、冷蔵庫で冷やし固める。飾り用の桃を飾れば出来上がり。


今回は桃缶を使いましたが、フレッシュなマンゴーを使ったマンゴームースもおいしいですよ。
生マンゴーを使う場合は、マンゴーを同じ様にピューレ状にしたら、④の砂糖が溶けた後にマンゴーピューレを加えて混ぜ合わせ、少し火にかけてくださいね。後はピーチムースと同じ作業です。


     

ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


  
12 : 58 : 58 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
とろ~りパンナコッタ♪
2006 / 05 / 26 ( Fri )
B_pannakotta3024.jpg

我が家でよく作るデザート☆とろ~りパンナコッタ☆です。
そのまま食べたり、お好みで果実のソースやメイプルシロップをかけたりして頂きます。
オレンジリキュール~コアントローのほのかな風味もしてとてもおいしいですよ♪
生クリームを贅沢に使うので、是非動物性のおいしい生クリームを使っておためしくださいね♪


  (材料)4~5個分
    ・動物性生クリーム・・・・・・・・・200cc
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・150cc
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・40g(お好みで)
    ・ゼラチンパウダー・・・・・・・・・5g
    ・バニラエッセンス・・・・・・・・・10振り程
    ・コアントロー、又はグランマニエ・・・大さじ1

(作り方)
①ゼラチンは大さじ2の水(分量外)で溶かしふやかしておく。
②鍋に生クリーム、牛乳、砂糖を入れよく混ぜ、弱火で沸騰直前まで温める(沸騰させないように!)火を止め、①のふやかしたゼラチンを加えよく混ぜながらきれいに溶かす。
③ゼラチンがとけたら、バニラエッセンス、コアントローを加え混ぜ合わせる。鍋の底を冷やしあら熱をとったら、器に盛り、氷水をはったバットに置いて冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり♪



とても重宝している、バニラビーンズ入りのエッセンス。
バニラビーンズの粒がたくさん入っていてとても風味が良くおすすめです!



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 58 : 49 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
オレンジ風味のバターケーキ♪
2006 / 04 / 26 ( Wed )
B_buttercake1991.jpg

今回もお手軽にフードプロセッサーを使って、オレンジ風味のバターケーキを焼きました♪
フードプロセッサーは、クッキー、タルト生地、スコーンなども簡単に出来るので我が家でよく使う電化製品のひとつです。
MATFERのアルミ製ミニバラ型でかわいいバラの出来上がり☆


  (材料)ミニバラ型 12個分
   ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・・160g
   ・グラニュー糖又は粉糖・・・・・・・・・・140g
     (私は半分ずつ使いました)
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
   ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
   ・蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・レモンの絞り汁・・・・・・・・・・・・・大さじ1
   ・オレンジピール・・・・・・・・・・・・・30g
   ・グランマニエ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
     (又はコアントロー、ラム酒)
   ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
   ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・小さじ2/3弱
        
   (トッピング)
   ・なかない粉糖・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるう。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく。オレンジピールとグランマニエを合わせる。型に溶かしバター(分量外)を刷毛でよく塗っておく。

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、バターを入れ、ガッガッガッーと何度か混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵を3回程に分け加え、ガッガッガーッとその都度混ぜる。蜂蜜、牛乳、①で合わせたオレンジピールとグランマニエ、レモン果汁を加え軽くガッガッガッと混ぜる。①で合わせた粉を2回ぐらいに分け加え、その都度ガッガッガッと混ぜ、粉っぽさがなくなればOK(あまり混ぜすぎないこと)
☆フードプロセッサーでのお菓子作りのポイント☆ゴムベラで側面についた材料を時々とりながら混ぜること
(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜる。蜂蜜、牛乳、①で合わせたオレンジピールとグランマニエ、レモン果汁を加え軽く混ぜる。合わせた粉を全部加え、へらで切るようにさっと混ぜる、粉っぽさがなくなればOK。

③型の7分目ぐらいまで生地をスプーンで入れる。軽く型を落として空気ぬきをする。200℃に余熱しておいたオーブン、180℃で約25分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)すぐに型から取り出し、冷ます。冷めたらお好みで粉糖を茶漉しでふる。乾燥しないように袋に入れ、味がなじむ翌日以降に食べた方がおいしいよ♪



クオカさんの「なかない粉糖」は、時間が経っても溶けないので雪化粧をする時使ってます☆
プレゼント用のお菓子に使うととてもいいですよ☆






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 28 : 01 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
挽きたて珈琲入りカップケーキ♪
2006 / 04 / 20 ( Thu )
B_caffe_cake1524.jpg

今日の朝食用に焼いたカップケーキです♪
豆から挽いた珈琲も入れたので、とても風味が良かったです☆
生地は、マフィンより牛乳を多めに入れて、少しやわらかくしてみました☆
挽きたての珈琲の香りっていいですよね~
朝起きてミルでガリガリ豆を挽いていると、本当癒されます☆
とても簡単なカップケーキなので是非どうぞ


  (材料)マフィン型 約10個分
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・100g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・90g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・・2個
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・200g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・小さじ2
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・120cc
    ・珈琲豆・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・インスタント珈琲・・・・・・・・・・・小さじ2
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・20g
   (トッピング)
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく。珈琲豆を挽いておく。マフィン型にグラシン紙をしいておく。

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、バターを入れ、ガッガッガッーと何度か混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵を加えガーッと混ぜる。挽いた珈琲とインスタント珈琲、①の合わせた粉は2回ぐらいに分け加え、その都度ガッガッガッと混ぜる。牛乳を加えガッガッガッと混ぜ、最後にチョコチップを加えガッガッガッと混ぜる(あまり混ぜすぎないこと)

(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜる。挽いた珈琲、インスタント珈琲、①で合わせた粉を全部加え、へらで切るように半混ぜ状態ぐらいまで混ぜる。最後にチョコチップを加え、粉っぽさがなくなるまでへらで切るように混ぜる。

③型の7分目ぐらいまで生地をスプーンで入れる。上にチョコチップを少しのせる。200℃に余熱しておいたオーブン、170~180℃で約25~30分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)





珈琲豆は、いつもお取り寄せしている しげとし珈琲さんのカップオブエクセレンス(ボリビア)を使用しました
ここの珈琲豆はとてもおいしいので気に入ってます。
おすすめなショップなので、珈琲好きな方は是非どうぞ♪


しげとし珈琲
【送料無料】カップ・オブ・エクセレンス・ボリビアセット



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 12 : 02 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ドライフィグ&ラムレーズンのドロップクッキー♪
2006 / 04 / 15 ( Sat )
B_dropcookie0577.jpg

大好きなドライフィグ(干しいちじく)と自家製ラムレーズンを使っておやつにドロップクッキーを作りました♪
フィグのプチプチ感って大好き☆
ドロップクッキーは、生地を休ませなくていいし、成型もスプーンですくうだけなので気軽に作れていいですよね。とても簡単なので是非どうぞ~


  (材料)約25枚分
    ・発酵バター(無塩)・・・・・・・50g
      (普通の無塩バターでもいいです)
    ・ショートニング・・・・・・・・・35g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・50g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・全卵(M)・・・・・・・・・・・1/2個分
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・100g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1/4
    ・バニラオイル・・・・・・・・・・3~4滴
 
    ・ドライフィグ・・・・・・・・・・2個
    ・自家製ラムレーズン・・・・・・・20g
      (作り方は下を見てね)
   (トッピング)
    ・ドライフィグ・・・・・・・・・・1~2個

(作り方)
①薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。バターは室温でやわらかく、卵も室温にもどしておく(冷たいと分離します)

(フードプロセッサーを使う場合)
②フードプロセッサーに、ショートニングとやわらかくしておいたバターを入れ、ガッガッガッーと混ぜクリーム状にする。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)加え、そのつどガッガッガッーとよく混ぜる。溶いた卵、バニラオイルを加えガーッと混ぜる。①の合わせた粉の1/2の量を加え、ガッガッガーッと混ぜる。残りの粉全部、水気をよくきったラムレーズン、粗く切ったフィグを入れ、ガッガッガッガッガッガッと混ぜる(あまり混ぜすぎないこと)
(フードプロセッサーを使わない場合)
②やわらかくしておいたバターを白っぽくクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜ、ショートニングを加えさらによく混ぜる。塩、砂糖(砂糖は数回に分けて)を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を分離させないように少しずつ加え混ぜ、バニラオイルも加え混ぜる。①で合わせた粉を全部加え、へらで切るように半混ぜ状態ぐらいまで混ぜる。水気をよくきったラムレーズン、細かく切ったフィグを入れ、粉っぽさがなくなるまで、へらで切るようにさっくり混ぜる。

③大きいスプーンの1/2ぐらいの生地をすくいとり、オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて(少し大きくなるので)おく。刻んだフィグをお好みでのせる。
④190℃で余熱しておいたオーブン170~180℃で、約14~17分程焼く(温度、焼き時間は調節してね)オーブンから出し、天板ごとそのままおいて冷やしたら出来上がり♪




フードプロセッサーを使うと手軽にできます☆

クッキーの食感を良くするために、粉を入れたら粘りが出ないようにさっと切るように混ぜましょう!

発酵バターを使うと風味もいいし、コクもアップします!
ショートニングを使うとサクサク感がでます。ない時はその分バターを使ってもOKです。



☆彡☆彡☆彡おいしいラムレーズンの作り方☆彡☆彡☆彡
レーズンは塩分3%の塩水に30分~1時間程漬け、きれいに水洗いし、水気をしっかりきる。
ラム酒に1晩以上漬けたら出来上がり♪

ラム酒に漬けない場合も、上の作業をし、ラップをかけてそのまま冷蔵庫で1晩以上おいたら甘みが増しておいしくなりますよ。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


15 : 58 : 56 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
春のお彼岸に牡丹餅♪
2006 / 03 / 21 ( Tue )
B_ohagi8142.jpg

昨年の夏に亡くなった祖父を思い出しながら、春のお彼岸に牡丹餅を作りました。
牡丹餅はあずきの粒を今の季節に咲く牡丹の花にみたて、お萩は秋に咲く萩の花にみたててると言われているそうです。
牡丹餅は祖母が作るものが一番好き。祖母の餡子は、祖母が育てた小豆を丹念に心をこめて練り上げて作ります。今度帰った時に作ってもらおう~そして祖母のおいしい餡子の作り方も教えてもらおうかな。
今回は祖母みたいな手作り餡子ではないけど、祖父の喜ぶ顔が目に浮かぶ気がしてとても有意義なひとときでした。
次は祖母から教えてもらった手作り餡子で作るから、今回はこれで我慢してね~おじいちゃん。


  (材料)約20~25個分
    ・もち米・・・・・・・・・・300cc
    ・米・・・・・・・・・・・・100cc
    ・水・・・・・・・・・・・・460cc
    ・塩・・・・・・・・・・・・小さじ2/3程
    ・砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1程
    ・市販の小豆餡・・・・・・・800g程
    ・きな粉・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①もち米と米は研ぎ、ざるにあげ水をきり、炊飯器に入れ、水、砂糖、塩を加え混ぜ、1~2時間ほどおいたら、炊く。
②①が炊き上がったら熱いうちにすりこぎなどで半づきにする。手水をつけながらお好みの大きさにわけ、丸め、少し粗熱をとる。
③餡は②で丸めた数分にわけ、軽く丸めておく。手にラップをのせ、その上に餡をのせ広げる。広げた餡の上に②のもちをのせ包み、きれいに形をととのえる。お好みできな粉を茶漉しでふりかけたら出来上がり(反対に餅をひろげ餡を中に入れ丸め、きな粉をまぶしてもOK)


もち米を炊く時に、砂糖も少し入れると餅が固くなるのを防ぎますよ。
お抹茶をたて一緒に頂いたらとてもおいしかったです。





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




10 : 18 : 21 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
オレンジパウンドケーキ♪
2006 / 03 / 13 ( Mon )
うちの旦那さんが頂いたチョコのお礼に、オレンジパウンドケーキとベーグルのセットを焼きました♪簡単にちょっとかわいくラッピングしてプレゼントしました☆
B_orange_cake7661.jpg


自宅用に焼いた分をカットしてみました。上の裂け目もきれいにはいりました。

オレンジリキュールに漬けたオレンジスライスの風味がふわ~っとお口に広がります。
上に塗ったオレンジソースにもリキュールが入っています。
バターケーキは日持ちするので、プレゼントなどにもいいですよ☆
焼いた当日より味がなじむ翌日以降が食べごろです。
とてもしっとりとして風味のよいケーキなので是非どうぞ♪


   (材料)20×8㎝程のパウンド型 1個分
     ・無塩バター・・・・・・・・120g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・120g
     ・全卵・・・・・・・・・・・120g
     ・薄力粉・・・・・・・・・・120g
     ・ベーキングパウダー・・・・小さじ1/2
     ・オレンジスライス・・・・・120g
     ・オレンジリキュール・・・・大さじ1
      (グランマニエ、コアントローなど)
     (仕上げ用ソース)
     ・マーマレード・・・・・・・大さじ2程
     ・オレンジリキュール・・・・少々
     ・水・・・・・・・・・・・・少々
     (リキュールを入れてもソースがかたい場合に少し入れる)

(下準備)
①バターは室温においてやわらかくしておく。卵も室温にもどしておく。薄力粉はベーキングパウダーと合わせ、よくふるっておく。オレンジスライスはキッチンばさみ等でざっと刻み、リキュールと合わせておく。パウンド型を使う場合はパラフィン紙を敷いておく(型よりも少し高く、四隅に切り込みを入れておく)オーブンを180度に余熱しておく。
(作り方)
②ボウルにやわらかくしておいたバターを入れ、泡だて器で空気をふくませながら、白くクリーム状になるまでよく練る。砂糖を半量ずつ加え、砂糖をすり混ぜるように泡だて器でよく混ぜる(目安はざらつきがなくなり軽い感じになるまで)
③ほぐした卵を、②に分離させないよう少しずつ何回かに分けて加え、クリーム状になるまでよくすり混ぜる。
④①のリキュールにつけておいたオレンジスライスを加えよく混ぜる
⑤①の薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを再度ふるいながら加え、ヘラで粘りが出ないようさっくり混ぜ合わせる。
⑥準備した型に生地を入れたら、型をトントンと打ちつけて中の空気ぬきをする。ふくらむ中央を少しくぼませておく。180℃で20分、170℃に下げて15~17分程焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼きあがり。型から出しクーラーにのせ粗熱をとる。仕上げ用ソースを混ぜ合わせ、ケーキの上部に塗ったら出来上がり


B_orange_cake7733.jpg

☆おいしさのポイント☆は、室温でやわらかくしておいたバターを空気をふくませながら白っぽくふわりとなるまでよく混ぜることと、卵を分離させないよう加え、バターとよく混ぜ合わせることです。冷たい卵を使うと分離してしまうので、必ず室温にもどしておいた卵を少しずつ加えてね。もし分離してしまったら、使う粉を大さじ1程加えて混ぜるとなじんできます。
また焼く時に、生地の真ん中をくぼませたり、焼いている途中で切り込みを入れたりすると、表面積が広がり中央の生地がよくふくらんで形のよいケーキに焼き上がりますよ☆




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




11 : 58 : 33 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ガトーショコラ♪
2006 / 02 / 15 ( Wed )
B_choco5948.jpg

バレンタインデーに、ガトーショコラを焼きました☆
普段ケーキはロールケーキやプレーンなケーキを焼くので、チョコ系ケーキってほんと久しぶり☆オレンジ系リキュールのグランマニエの香りもほのかにするケーキです。


  (材料)20㎝丸型1台分
    ・スイートチョコレート・・・・・・120g
    ・無塩バター・・・・・・・・・・・100g
    ・卵黄・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・50g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g
    ・純ココア・・・・・・・・・・・50g
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・100cc
    ・グランマニエ・・・・・・・・・・大さじ1~2
     (お好みで。ラム酒、コアントローなどでもOK)
    ・卵白・・・・・・・・・・・・・・5個分
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・50g
   (トッピング)
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・少々
(作り方)
・卵は冷蔵庫から出しておく(冷たいと泡立ちにくいです)
・焼き型はバター(分量外)を塗り強力粉をまぶしはたき、冷蔵庫にいれておく。又はオーブンペーパーを型どおりに切り敷いておく。
・薄力粉とココアは、合わせてふるっておく。
・オーブンは160度に余熱しておく
①チョコは細かく刻みボウルに入れ、湯せんにかけて溶かし、小さく切ったバターも加えよく溶かす。
②ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡だて器で白くもったりするまで混ぜる。よく溶けた①と生クリーム、グランマニエを加えなじませながら混ぜる。合わせてふるっておいた薄力粉、ココアを加え、へらで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。
③別のボウルに卵白、塩を入れ(塩を少し入れると泡立ちが安定します)泡だて器であわだて、白っぽくなったらグラニュー糖を2~3回に分けて加え、ツノがたつまでよく泡立てる。
④③の卵白を1/3の量を②に加え、ヘラなどで生地がなじむまでよく合わせたら、③の残りの卵白のボウルに入れ、泡をつぶさないようにへらできるようにさっくり混ぜ合わせる。
⑤下準備した型に流しいれ表面をならし、160℃に余熱しておいたオーブンで50~60分程焼く。竹串でさして生地がつかなければOK。
粗熱がとれたら型から出し、網の上に置き冷ます(長く置く場合は途中乾燥しないようにラップをかぶせる)粉砂糖を茶漉しでふるったら出来上がり♪

ココアの苦味もきいてて、しっとりと濃厚なガトーショコラです☆
意外と簡単に出来るので是非どうぞ

 


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 53 : 25 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
エコレモンでマドレーヌ♪
2006 / 01 / 20 ( Fri )
B_madorenu2_3599.jpg

広島県瀬戸田産のエコレモンを頂いたので、レモンの皮を生地にたっぷり入れ込みマドレーヌを焼きました
広島はレモンの生産量日本一で、なかでも農薬をひかえた健康にいいエコレモンは皮も安心して食べれるのでおすすめです☆
レモンの皮の香りが口にふわ~っと広がりとてもおいしかったです。


 (材料)小さい型で約10個分
      ・卵・・・・・・・・・・・・・2個
      ・グラニュー糖・・・・・・・・60g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・少々
      ・バター・・・・・・・・・・・60g
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・60g
      ・ベーキングパウダー・・・・・小さじ1/2
      ・レモンの皮すりおろし・・・・約1/2個分
      ・レモン汁・・・・・・・・・・小さじ1
      ・粉砂糖・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①バターはレンジで溶かしておく。薄力粉、ベーキングパウダーは合わせ何度かふるっておく。
②ボールに卵を入れ軽く溶き、砂糖、塩を加え、白くもったりマヨネーズ状になるぐらいまで泡だて器でよく混ぜる。レモンの皮と果汁も加えよく混ぜる。
③②に①のふるった粉類を加えてへらでさっくり切る様に混ぜる。①の溶かしバターを2~3回に分け回し入れ、その都度へらで混ぜ合わせる。
④粉びきした型やアルミカップに③の生地を型の2/3程流し入れる。余熱しておいた180℃のオーブンで約10~15分程焼く。型の場合熱いうちに型から出し網において冷ます。お好みで粉砂糖をかけたら出来上がり♪




残ったレモンは蜂蜜漬けにしました☆
薄くスライスしたレモンを蜂蜜に漬けるだけ。半日程で出来上がります。
そのまま食べたり、お菓子に使ったり、紅茶に入れたり・・おいしいですよ♪
出来上がりが楽しみです




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



13 : 52 : 52 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
パルミエ♪
2006 / 01 / 16 ( Mon )
B_parumie3218.jpg

お手軽に市販のパイシートを使って☆パルミエ☆を作りました♪
午後のティータイムやお子様のおやつにかわいいハート型のパルミエはいかがですか♪
約30分程で出来上がる簡単お菓子です☆

 
   (材料)約20枚分
     ・市販の冷凍パイシート・・・・・・2枚
       (約11×19㎝シートを使用しました)
     ・溶き卵・・・・・・・・・・・・・少々
     ・グラニュー糖・・・・・・・・・・適量

(作り方)
①冷凍パイシートは10分程解凍する(あまり解凍し過ぎると生地が扱いにくくなるので注意してね)生地が厚い場合は麺棒で3㎜程にのばす。表面に溶き卵をまんべんなく塗り、上にグラニュー糖を振りかける。
②左下の写真のように真ん中にむかって生地の両端をおり、上から少し押さえつける。表面に溶き卵を塗り、上にグラニュー糖を振りかける。
 

右上の写真のように真ん中からぱたんと折る(この時あまり押さえつけし過ぎないように。きれいなハートになりません)ラップに包み、冷蔵庫で少し休ませる。
③1㎝程の厚さに切り、切り口を上にして天板に並べ、溶き卵を薄く塗り、グラニュー糖を上に振りかける。230℃に余熱したオーブンを200~210℃に温度を落とし、15~18分程焼く(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね)お好みで再度グラニュー糖やシナモンを振りかけたら出来上がり







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png





13 : 25 : 53 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(11) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。