スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クランベリー&クルミのライ麦ベーグル♪
2007 / 06 / 29 ( Fri )
山口は、最近やっと梅雨の季節らしくなりました。
湿度が高くジメジメ蒸し暑いのですが、雨が降らないと水不足で困る地域もあるのでじっと我慢ですね~カラッとした夏ももうすぐ♪水着の出番も近いかな?


B_rai_begle1285.jpg

今朝の朝食用に焼いたベーグルです。
生地の10%程ライ麦粉にしてます。

ライ麦とクルミ、クランベリーってとても合いますよね~
クリームチーズをつけながら頂くととてもおいしいです。
生地を巻く時に、さいころ状に切ったクリームチーズを少し入れ込んでもおいしいですよ。


   (材料)中 約9個分
     (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・270g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました) 
      ・ライ麦粉・・・・・・・・・・30g    
      ・ドライイースト・・・・・・・6g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・45g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・3g
      ・水・・・・・・・・・・・・・160cc
     (フィリング)
      ・クルミ・・・・・・・・・・・60g
      ・クランベリー・・・・・・・・70g
     (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①クルミは150~160度のオーブンで約8分程ローストし、粗めに刻む。クランベリーはさっと洗い、10分程水に浸したら、ざるにあげ、キッチンペーパーで水気を綺麗にふきとる。
②捏ね機に生地材料を入れパン生地コースにセット。捏ね終わったら、①のクルミとクランベリーを手で入れ込む(※機械だとクランベリーがつぶれるので)捏ね機に戻し、1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約70g程(大きさはお好みで)に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム13~15分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばす。指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく(※この時端っこはなるべくさわらない)。のばしたら、生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
オーブンシートを敷いた天板にをのせ、ラップをかけそのまま置いて約10分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)生地をそっとお湯の中へ入れ、片面40秒、裏返してさらに約40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板にのせる。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

生地の水分量で、食感が違ってきます。
水分を少なくすると少しハードなベーグルになりますよ。
湯通しの際に湯の中にモラセス(砂糖を精製する時に一緒にできる蜜糖)を加えると、焼き上がりの艶もきれいです。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
11 : 20 : 31 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カイザーゼンメル♪
2007 / 04 / 11 ( Wed )
B_kaiza2642.jpg

やっと復活!??できました~笑。。
風邪が治るのに2週間もかかってしまいました~本当にしぶとい風邪でしたね~。
週末には桜は見れましたが、毎年恒例の桜を見ながらのバーベキューは、風邪がぶりかえしたら困るので今年はおあずけだったのが少し残念でした。でも綺麗な桜が見れて良かったです☆


さて久しぶりにパンも焼きました~
オーストリアやドイツなどでよくテーブルロールとして食べるパン、カイザーゼンメルです。
強力粉にコーンミールを少し加えて焼いてみました☆
焼きたてはクラストがパリッとしてとてもおいしかったです♪
リーンな生地の素朴な味のパンなので、ジャムやバターを塗ったり、お野菜やハムなどをお好みでサンドしてどうぞ☆


 (材料)約10個分
    ・フランスパン用専用粉・・・・・・・・280g
    ・コーンミール・・・・・・・・・・・・30g
    ・ドライイースト・・・・・・・・・・・6g
    ・天然塩・・・・・・・・・・・・・・・5g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・15g
    ・ショートニング・・・・・・・・・・・15g
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・195cc
   
(作り方)
①捏ね機にショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地がひとつにまとまってきたら途中加える。1次発酵まで終わらせる。
②生地を約60g程に分割し、軽くガスぬきし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③軽くガス抜きし再度丸めなおす。ゼンメル型で生地が切れる寸前まで模様をつける。35℃程の場所で2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかけ、茶漉しでコーンミールを振る。240℃で余熱したオーブン、210~220℃で15分程焼き色がつくまで焼く(途中1回霧吹きをする)(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)

ゼンメル型がない場合は、フォークを横にたてて5本筋を入れたらいいですよ。
乾燥しやすい生地なので注意して下さいね~





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 57 : 17 | パン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
メープルシロップ☆パン♪
2007 / 03 / 05 ( Mon )
B_maple2148.jpg

糖分にメープルシロップを使った、香り豊かでほのかに甘いパンです。
メープルシロップの風味はそれ程強くありませんでしたが、砂糖を使ったパンより風味がとても良く焼きあがりました~~♪
今回ストックがなかったので上のトッピングはグラニュー糖にしましたが、メープルシュガーを使うと一段とメープルの風味が味わえますよ☆
お好みのメープルシロップを使って是非どうぞ♪


   (パン生地材料)約8個分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・・300g
     ・メープルシロップ・・・・・・・・・・大さじ4
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・・7g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・1個(47g)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・約143g程
      (今回 卵+水=総量190gにしてます)
     ・バター・・・・・・・・・・・・・・・30g    
   (その他)
     ・メープルシュガー又はグラニュー糖・・適量
     ・卵(ドリール用)・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②軽く押してガス抜きしたら、再度丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10~15分程おく。
③表を上にし、麺棒を軽くかける(綺麗な丸状になるように。麺棒はかけすぎない事!)スケッパーなどで生地を8分割に切る。30~35℃の場所で2次発酵させる。
④ドリールを塗り、上にメープルシュガー又はグラニュー糖をかける。オーブンは190℃で余熱。180℃で15~17分程焼いたら出来上がり(焼き加減、時間は各オーブンに合わせて調節してね)


成型は、大きな生地をスケッパーで分割しただけです。スコーンでよくある形ですね。



今回使用したメープルシロップ(グレードはNO.1ミディアム)
メープルシロップは透過度を基準に5つのグレードに分類されています。
「NO.1(エキストラライト、ライト、ミディアム)」「NO.2(アンバー)」「NO.3(ダーク)」
グレードがダークに近くなる程、色も濃く、カラメルのような濃厚な風味が強くなります。
私はNO.1ミディアム、NO.2アンバーの2つをうちで使ってます。
お好みのメープルシロップを探すのも楽しいかもしれませんね~





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 57 : 40 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
よもぎ☆フランスあんぱん♪
2007 / 02 / 26 ( Mon )
B_france_an1912.jpg

よもぎ風味のフランスあんぱんを焼きました♪
ふわふわ生地のあんぱんも大好きだけど、ぺったんこにしてお焼き風に焼いた噛みごたえのあるフランスあんぱんも大好き☆
生地にはフランスパン専用粉を使用しましたが、ない場合は強力粉80%、薄力粉20%でもOK。
よもぎ粉が水分を吸うので、生地の水分量は少し多めにしてます。生地の様子を見ながら水分量は調整してくださいね~
今回餡は白餡を包みましたが、季節的に桜餡にしてもいいですね☆


   (パン生地材料)約10個分
     ・フランスパン専用粉・・・・・・・300g
     ・粉末よもぎ粉・・・・・・・・・・10g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1

     ・卵(M)・・・・・・・・・・・・1個(46g)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・約167g程
      (今回 卵+水=総量213gにしてます)
      (水分量は様子を見ながら調整してね)

     ・バター・・・・・・・・・・・・・40g    
    (その他)
     ・白餡・・・・・・・・・・・・・・500g程
       (1個50gずつに丸めておく)
     ・黒ゴマ・・・・・・・・・・・・・少々  
     
(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料とよもぎ粉を手でほぐし入れ、パン生地コースにセット。バターは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を60g程に分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③とじ目を上にし、手で軽く押さえ麺棒で丸くのばしたら、餡子を真ん中に置き、包む(とじ目はしっかり)とじ目を下にして置き、手のひらで押さえ平らにする。油を薄く塗ったセルクル(直径10cm)の中に入れ、30~35℃の場所で2次発酵させる。
④人差し指を水でぬらしたら黒ゴマを指先につけ、生地の真ん中につける。上にオーブンシート、天板又は鉄板をのせ、さらに重しをのせ、220~230℃で約15~18分程焼く。上に乗せた天板、重石、シートをはずし、2~3分程190度で焼いて焼き色をつけたら出来上がり(焼き加減、時間は各オーブンに合わせて調節してね)





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 22 : 30 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グラハムベーグルで朝食♪
2007 / 02 / 19 ( Mon )
B_g_begle1682.jpg

朝はお弁当を作ったりで忙しいので(早く起きれないのもあります・・笑)朝食はパン食の我が家。
朝食用のパンは、ベーグルやバターロールパン、食パンを焼くことが多いのですが、中でもよく焼くのが、プチプチ食感と風味がお気に入りのグラハムベーグル☆
大好きな粒マスタードをたっぷり塗って、トマトや胡瓜、モッツァレラチーズ、お気に入りのハムをサンドして頂きます☆
ベーグルの弾力を出す為、生地の水分量は少し少なめにしてます。
私はパン捏ね機を使っているので大丈夫ですが、ホームベーカリーの場合は力が弱いのでまわりにくい場合は水分量を調整してくださいね。
強力粉は、クオカさんのもちもちパン用粉を使ってます。米粉が入っているので、もちもちした食感がベーグルにはピッタリですよ~


   (材料)中6~7個程
     (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・・250g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました)
      ・粗挽きグラハム粉(全粒粉)・・50g   
      ・ドライイースト・・・・・・・・4g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・・15g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・3g
      ・ショートニング・・・・・・・・10g
      ・水・・・・・・・・・・・・・・161cc
     (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①捏ね機にショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を1個約65~7g程に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていき、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま室温に置いて約10~15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でたら網じゃくしですくい、乾いたふきんにのせ裏面の水分をとる。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~18分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 54 : 42 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グラハム入り☆ドライフィグとくるみパン♪
2007 / 01 / 17 ( Wed )
B_figu0783.jpg

先程焼きあがったパンです☆
グラハム入りのシンプルな生地に、ドライフィグと胡桃を入れました。
フィグのプチプチした食感がとても好き。
珈琲をたてて、ランチに頂きましたがやはり焼きたてパンっておいしいですね。
   

 (材料)約13~14個程  
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・270g
     ・グラハム粉(全粒粉)・・・・・・30g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・35g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1
     ・バター・・・・・・・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・195cc~    
     
     ・クルミ・・・・・・・・・・・・・30g
     ・ドライフィグ(乾燥いちじく)・・130g 
     
(作り方)
①ドライフィグはさっと湯で洗い(フィグが固い場合は少し湯につけておく)、水気をきり適当な大きさに切る。クルミは150~160度のオーブンで8分程ローストし、粗めに刻む。
②捏ね機にバター、クルミ、フィグ以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。①のフィグと胡桃は、捏ねが終了する少し前に加えるか(早く入れるとフィグがつぶれてしまいます)、又は捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約60gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10~15分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、下上のみに麺棒をかけ生地を90度まわし、上、下少し重なるように折ったら、2つ折りにし、とじめをしっかりとじる。とじめを下にし、生地の真ん中を少しころがす。
35℃ぐらいの場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤かみそりなどでお好みでクープを入れる。オーブンを200℃で余熱し、180~190℃で約15分程焼く(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調節してください)




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 56 : 07 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
もちっと☆よもぎあんぱん♪
2006 / 12 / 22 ( Fri )
B_yomogian9978.jpg

デパートの物産店で、北海道の十勝あずきを使ったおいしい餡子が手に入ったので、早速よもぎあんぱんを焼きました~♪餡子大好きなんですよね~
前に使った白餡も少し残っていたので、白餡のも数個作りました。
お餅もそうなんですが、餡子とよもぎの組み合わせってとても好き☆
よもぎは粉末のものを使いました。やはり生のよもぎを使った方が風味のパンチはありますが、手軽に使えるのがいいかな。
今回、生地に少し米粉をプラス☆少しもっちりとした食感になります。
よもぎの風味が香る、よもぎあんぱんを是非お試しくださいね♪


 (パン生地材料)約12個分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・250g
     ・米粉・・・・・・・・・・・・・・50g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1
     ・卵・・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・約195g~
      (よもぎ粉で若干かわってくるので、量は調整してね)
     ・粉末よもぎ・・・・・・・・・・・10g
     ・ショートニング・・・・・・・・・30g    
    (その他)
     ・餡子・・・・・・・・・・・・・・約480g
       (1個40gずつに丸めておく)
     ・黒ゴマ・・・・・・・・・・・・・少々  
     ・卵(ドリール用)・・・・・・・・少々

(作り方)
①よもぎ粉は、分量水と合わせよく混ぜておく。
捏ね機にショートニング以外のパン生地材料とよもぎ粉と水を合わせたものを入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を約50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③とじ目を上にし、手で軽く押さえ麺棒で丸くのばしたら、餡子を真ん中に置き、包む(とじ目はしっかりつける)とじ目を下にして台に置き、手のひらで軽く形をととのえたら、人差し指に粉をつけ、中心を下につくまで押さえくぼませる(下までくぼませないと、中に空洞が出来てしまいます)25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④ドリールを表面に塗る。人差し指を水でぬらしたら黒ゴマを指先につけ、前に押した逆の方向から中心のくぼみを再度押す。180~190℃で約15分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してね)



お抹茶と一緒に頂きました~




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 53 : 00 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ハム☆ベーコンのオニオンチーズパン♪
2006 / 11 / 22 ( Wed )
B_hamu_b9056.jpg

パウンド型を使ってお食事パンを焼きました。
先程焼きあがった、焼きたてほやほやのパンです♪
たっぷり粒マスタードを塗ったパン生地でハムとベーコンを巻き込み、型に入れ、上に玉ねぎ、マヨネーズ、チーズをトッピングして焼きました。ボリュームもあるので、朝食などにもピッタリですよ♪
是非お試しくださいね☆


 (材料)パウンド型 約11.5×21㎝ 2個分
   (パン生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・300g
     ・イースト・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1
     ・バター・・・・・・・・・・・・・20g
     ・全卵・・・・・・・・・・・・・・40g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・160g
   (その他材料)
     ・粒マスタード・・・・・・・・・・適量
     ・スライスハム・・・・・・・・・・8枚
     ・ベーコン・・・・・・・・・・・・2枚
     ・玉ねぎ(粗く刻む)・・・・・・・1/6個分
     ・マヨネーズ・・・・・・・・・・・適量
     ・ピザ用チーズ・・・・・・・・・・適量
     ・パセリのみじん切り・・・・・・・少々
     ・溶き卵・・・・・・・・・・・・・少々(ドリール用)

(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を2分割する(1個約290~300g)軽くガス抜きし、ひき丸めする。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③とじ目を上にし手で軽く押さえ、麺棒をかけ、縦15㎝、横25~26㎝ぐらいの長方形にのばす。
④生地を横長に置き、上方1㎝以外の生地に粒マスタードをまんべんなく塗る(全部塗ってしまうと閉じにくくなります)ハムやベーコンも上方以外に隙間なく並べ、手前から巻き寿しの要領でしっかり巻き込んだら、とじ目をしっかり閉じる。軽く転がして生地をなじませる。
⑤包丁で生地を6等分する。型に合わせオーブンシートを敷いたパウンド型に、3個ずつ2列に並べる(発酵するので隙間がある状態でOK)
30~35℃の場所で、2倍ぐらいになるまで2次発酵する。
⑥ドリールを上に塗り、粗みじんにした玉ねぎをのせる。マヨネーズを適量かけ、ピザ用チーズもたっぷりのせる。
190℃で余熱したオーブン、180℃で25分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください) お好みでパセリのみじん切りを散らしたら出来上がり♪

焼きたてがとってもおいしいパンです☆
冷めたら軽く温めて召し上がってくださいね。
強力粉は今回、スーパーカメリアを使いました






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 28 : 49 | パン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ミルクパン♪
2006 / 11 / 16 ( Thu )
B_milk_8778.jpg

またまた牛乳をたっぷ~り使ったミルクパンを焼きました♪
ミルクパンって好きなんですよね~。
焼いている時からミルクのあま~い香りが☆
半分はあられ糖のみ、もう半分にはシナモン&あられ糖をトッピング☆
ミルク風味の焼きたてパンはいかがですか☆


 (材料)約12個分
  (生地材料)
   ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
   ・ドライイースト・・・・・・・7g
   ・塩・・・・・・・・・・・・・3g
   ・砂糖・・・・・・・・・・・・40g
   ・牛乳+卵M1個・・・・・・・220~225g(総分量)
    (総分量-卵の中身の分量=牛乳の分量)
   ・バター・・・・・・・・・・・30g
  (トッピング)    
   ・あられ糖・・・・・・・・・・少々 
   ・シナモンパウダー・・・・・・少々 
   ・溶き卵・・・・・・・・・・・少々(ドリール用) 

(作り方)
①卵は室温にもどしておく。牛乳も使う少し前に冷蔵庫から出しておく。ボウルに卵を入れときほぐし、牛乳も加えよく混ぜ合わせる。
②捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
④細長い形にするには、とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかり閉じ、少し転がして形をととのえる。
丸い形にするには、とじ目を上にし、軽く押したら折りたたみ再度丸め直す。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤お好みでクープを入れ、卵を表面に塗り、あられ糖を上に少しのせる(半分にはあられ糖とシナモンをのせました)190℃で余熱したオーブンで、180℃で12~14分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

今回強力粉は、クオカさんで購入したゴールデンヨットにはるゆたかを少しブレンドして使いました☆
牛乳をたっぷり使った生地なので、水のみの場合より少し長めに発酵時間をとるといいですよ。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 28 : 35 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
黒ゴマチーズバンズ♪
2006 / 11 / 06 ( Mon )
B_goma_chees8031.jpg

黒ゴマを入れた生地で、チーズをたっぷり包み込みました☆
シンプルなリーンな生地のごまパンもおいしいですが、今回は少しバターを多めに使ったリッチなパン生地で。卵は生地に入れませんでしたが、ふんわり焼けました~
朝食などにとてもいいので是非どうぞ♪
  

  (パン生地材料)約8~9個分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
     ・ドライイースト・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・30g
     ・スキムミルク・・・・・・・・大さじ1強
     ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
     ・バター・・・・・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・195~200cc
     ・煎り黒ごま・・・・・・・・・大さじ3程
    
   (その他)
     ・ゴーダーチーズ・・・・・・・130g程
       (プロセスチーズでもOK)
     ・卵(ドリール用)・・・・・・適量

①捏ね機にバター、黒ごま以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。黒ごまは、捏ね終わり5分前ぐらいに加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を約50gずつ分割し丸め、ふきんをかけて約10~15分程おく。
③閉じ目を上にし、麺棒を真ん中から下、上にかけたら、90℃まわし、同じく下、上にかける。チーズ(さいころ状に切ったもの)を適量、中央に置いたら包みこみ、しっかりとじたら形をととのえる。
(チーズは飾り用に少し残しておく)
④オーブンシートを敷いた天板にのせ、30~35℃の場所で25~30分程発酵させる。ドリールを塗り、キッチンバサミで十字にカット、残しておいたチーズを1~2個ずつ上にのせる。
⑤オーブンは190℃で余熱。180~190℃で約12~15分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してくださいね)





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 30 : 06 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブラックペッパー&金ごまベーグル♪
2006 / 10 / 31 ( Tue )
B_begle_10_7575.jpg

今朝の朝食に頂いたベーグルです。
プレーンベーグルの生地に、ブラックペッパーと金ごまをトッピングした2種類のベーグルを焼きました♪
ブラックペッパーのアクセントと金ごまの風味がとても良いですよ。
星型に焼いた卵が少しガタガタになってしまいましたが~笑。
金ゴマにはベーコン、ペッパーにはハムをサンドしました。
今回もクオカさんの米粉が入っている強力粉を使ったので、とてもモチモチしたベーグルに仕上がりました。
朝食なんかにとても良いので是非どうぞ~
  

  (材料)中8個程
    (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました)     
      ・ドライイースト・・・・・・・3g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・15g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
      ・ショートニング・・・・・・・10g
      ・水・・・・・・・・・・・・・168~170cc
    (トッピング)
      ・金ゴマ・・・・・・・・・・・適量
      ・ブラックペッパー・・・・・・適量(粗く挽く)
    (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を8等分(1個約62g程)に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま置いて約10~15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、金ゴマの場合はボウルに入れたゴマの中にベーグルを置きごまをつけ、ブラックペッパーの場合は水気を切って天板にのせたらすぐ上にブラックペッパーをトッピング。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)



生地の水分量でも食感が違ってくるので、いろいろ試されると楽しいと思います。
水分を少なくすると少しハードなベーグルになりますよ。
湯通しの際に湯の中にモラセス(砂糖を精製する時に一緒にできる蜜糖)を加えると、焼き上がりの艶もきれいです。





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 56 : 08 | パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コーンミールパン♪
2006 / 07 / 25 ( Tue )
B_corn_br3964.jpg

朝食用に、コーンミールを加えた、ハード系のコーンミールパンを焼きました♪
ほのかなコーンの風味がいいですね~
お好みで、1次発酵前の捏ね上げた生地に粒コーンを手で入れ込んでもとてもおいしいですよ。
捏ね機で入れるとコーンがつぶれるので、手で入れ込んだ方がいいと思います。
粒コーンを入れる場合は、生地の水分を少し減らしてくださいね。
お食事パンに是非どうぞ♪


  (生地材料)2本分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・340g
     ・コーンミール・・・・・・・・・・・60g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・8g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・20g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・バター・・・・・・・・・・・・・・20g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・255cc
    (その他)
     ・コーンミール・・・・・・・・・・・適量
       
(作り方)
①捏ね機にパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。粒コーンを入れる場合は、捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵させる。
②生地を2分割し、軽くガスぬきし、丸め直したら、乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15~18分程おく。
③とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
クープを入れ、軽く水バケしたら、コーンミールを茶漉しでふる。
④焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかける。250℃で余熱したオーブン、210~220℃で10分(途中1回程霧吹きをする)、180~190℃に下げて20分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)




マスタードをたっぷり塗って、ハム、チーズ、お野菜をサンド☆





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 14 : 17 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カレーベーグル♪
2006 / 07 / 06 ( Thu )
B_c_begle3811.jpg

朝食用にカレー粉を入れたベーグルを焼きました♪
カレー風味はやっぱり食欲をそそりますね~
今回国産小麦のはるゆたかを使いました。
国産小麦を使う場合は、外国産より水を気持ち少なめにするといいですよ。
水は生地の様子を見ながら調整してくださいね。
もっちりとした弾力のあるベーグルはいかがですか~


 (材料)約8個分
   (パン生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・・300g
      (北海道産はるゆたかを使用しました) 
     ・カレー粉・・・・・・・・・・大さじ1/2弱     
     ・ドライイースト・・・・・・・5g
     ・三温糖・・・・・・・・・・・15g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・4g
     ・ショートニング・・・・・・・10g
     ・水・・・・・・・・・・・・・155~159cc
      (外国産小麦の場合はこれより少し水を多めにする)
   (その他)
     ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又はモルトエキス、蜂蜜など)
(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を8等分(1個約58g程)に分割し丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま置いて約15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板の上に戻す。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


大好きな粒マスタードをたっぷり塗って頂きました♪
お好きな具をサンドしてどうぞ☆






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 24 : 54 | パン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
カイザーゼンメル
2006 / 05 / 25 ( Thu )
B_kaiza2834.jpg

オーストリアやドイツなどでよくテーブルロールとして食べるパン、カイザーゼンメルを焼きました♪
素朴なパンなので、ジャムやバターを塗ったり、お野菜やハムなどをサンドして食べたりいろいろ楽しめますよ
焼きたてはクラストがパリッとしてとてもおいしいです。
王冠を形どったかわいいパンはいかがですか~


 (材料)約10~12個
   (生地材料)
    ・フランスパン用専用粉・・・・・・・・300g
    ・ドライイースト・・・・・・・・・・・6g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・4.5g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・8g
    ・ショートニング、又はバター・・・・・7g
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・190cc
   (その他)
    ・金ゴマ又は白ゴマ・・・・・・・・・・適量

(作り方)
①捏ね機にショートニング(又はバター)以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地がひとつにまとまってきたら途中加える。1次発酵まで終わらせる。
②生地を約50g程に分割し、軽くガスぬきし、丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③軽くガス抜きし、再度丸めなおす。表面に水を霧吹きし、ゴマをまぶしたらオーブンシートを敷いた天板にのせ、ゼンメル型で生地が切れる寸前まで模様をつける(なければフォークでも出来ます)25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかける。240℃で余熱したオーブン、210~220℃で13~15分程焼き色がつくまで焼く(途中1回霧吹きをする)(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)



クオカで購入したゼンメル型。
ない場合は、フォークを横にたてて5本筋を入れたらいいです







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 28 : 58 | パン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白神こだま酵母でグラハム☆バターロールパン♪
2006 / 05 / 19 ( Fri )
B_gurahamuroll2367.jpg

天然酵母の白神こだま酵母と北海道産はるゆたかを使って、グラハム粉入りのバターロールパンを作りました♪白神こだま酵母で作るパンは、噛むとほんのり甘くてとても好きな味です。
グラハムの食感もとてもいいですよ☆
そのままでもとてもおいしいパンなので是非どうぞ


  (生地材料)約12個分
   ・国産強力粉(はるゆたか)・・・・・270g
   ・グラハム粉(粗め)・・・・・・・・30g
   ・白神こだま酵母・・・・・・・・・・6g
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・4g
   ・はちみつ・・・・・・・・・・・・・約大さじ2
   ・バター・・・・・・・・・・・・・・35g
   ・ぬるま湯・・・・・・・・・・・・・大さじ2
    (酵母を溶かす時に使います)
   ・卵(M)1個+牛乳・・・・・・・・150cc程
   (外国産小麦を使う場合はこれより少し牛乳を増やしてね) 
   ・卵、又は牛乳(ドリール用)・・・・適量

(作り方)
①30~35℃程のぬるま湯大さじ2を白神こだま酵母にかけ、そのまま5分程おいて溶かす。使う直前に軽くかき混ぜて使います。
②捏ね機に、バター以外のパン生地材料と①で溶かしておいた酵母を加え(器についた酵母もきれいに残さず入れてね)パン生地コースにセット。バターはある程度生地がまとまってきたら途中加える。生地が2倍にふくらむまで、1次発酵させる(ドライイーストより発酵は少し長めにとるといいです)
③生地を約45gずつ分割し、きれいな面を出して軽く丸め、ぬれぶきんをかけて約10分程ベンチタイムをおく。
④生地を転がし円すい形にしたら、ぬれぶきんをかけさらに5分程ベンチタイムをおく(生地が扱いやすくなります)再度生地を転がし17㎝程の円すい形にしたら、細い方から太い方に向けて麺棒をかけて伸ばし、太い方からくるくる巻く。巻き終わりを下にして天板に並べる。30~35℃の場所で生地が2倍にふくらむまで2次発酵後、ドリールを塗る。
⑤200℃で余熱したオーブン、180~190℃で約12~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き温度、時間は各オーブンに合わせて調節してね)









ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


08 : 32 : 13 | パン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
白神こだま酵母でロールパン♪
2006 / 04 / 25 ( Tue )
B_shiragamiroll1691.jpg

天然酵母の白神こだま酵母と北海道産はるゆたかを使ったバターロールパンを焼きました☆
白神こだま酵母は、世界自然遺産 白神山地で発見された自然酵母ですが、種越しが面倒な他の天然酵母より扱いがドライイーストと同じぐらい簡単なので大好きな天然酵母のひとつです。
糖質トレハースも普通の酵母の4倍も多く含まれているので、噛むとほんのり甘~いパンが焼きあがります。何もつけなくてもとてもおいしいパンです。
キメの細やかなやわらかロールパンはいかがですか♪


 (生地材料)約12個分
   ・国産強力粉(はるゆたか)・・・・・300g
   ・白神こだま酵母・・・・・・・・・・6g
   ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・4g
   ・スキムミルク・・・・・・・・・・・15g
   ・はちみつ・・・・・・・・・・・・・約大さじ2
   ・バター・・・・・・・・・・・・・・35g
   ・卵(M)1個+ぬるま湯・・・・・・合わせて160cc程
   (外国産小麦を使う場合はこれより大さじ2程水を増やしてね)
    
   ・卵(ドリール用)・・・・適量

(作り方)
分量のぬるま湯(30~35℃程)から大さじ2程湯をとり、白神こだま酵母にかけ、そのまま2分程おいて溶かす。使う直前に軽くかき混ぜて使います。
②捏ね機に、バター以外のパン生地材料と①で溶かしておいた酵母を加え(器についた酵母も生地に加えるぬるま湯などですすぎなから残さず入れてね)パン生地コースにセット。バターはある程度生地がまとまってきたら途中加える。生地が2倍にふくらむまで、1次発酵させる(ドライイーストより発酵は少し長めにとるといいです)
③生地を約45gずつ分割し、きれいな面を出して軽く丸め、ぬれぶきんをかけて約10分程ベンチタイムをおく。
④生地を転がし円すい形にしたら、ぬれぶきんをかけさらに5分程ベンチタイムをおく(生地が扱いやすくなります)再度生地を転がし17㎝程の円すい形にしたら、細い方から太い方に向けて麺棒をかけて伸ばし、太い方からくるくる巻く。巻き終わりを下にして天板に並べる。30~35℃の場所で生地が2倍にふくらむまで2次発酵後、ドリールを塗る。
⑤200℃で余熱したオーブン、180~190℃で約12~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き温度、時間は各オーブンに合わせて調節してね)

白神こだま酵母



はるゆたかは国産小麦の中で一番好きです。
粉自体の甘さがほんのりしてとてもおいしい小麦粉ですよ☆
とてもおすすめなはるゆたか是非おためしくださいね♪
国産小麦なので、水分は少し控えめにしてあげると上手に焼けますよ






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 28 : 22 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
パン ド フィグ♪
2006 / 04 / 21 ( Fri )
B_fig1635.jpg

パン ド カンパーニュの生地にドライフィグ(干しいちじく)、レーズンを入れ素朴なハードパンを作りました♪
今回、フランスパン専用粉にライ麦粉を3割程混ぜました。
最初高温で焼き、霧吹きもしたので、クラストがパリッと香ばしくておいしかったです♪
素朴なパンにフィグってとても合っておいしいですよね☆
ワインにとても合うパンなので是非どうぞ~


  (パン生地材料)
     ・フランスパン専用粉・・・・・・・・210g
     ・ライ麦粉・・・・・・・・・・・・・90g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・4g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・180cc
   (その他)
     ・ドライフィグ・・・・・・・・・・・60g
     ・レーズン・・・・・・・・・・・・・40g
    
(作り方)
①レーズンは塩分3%の塩水に30分~1時間程漬け、きれいに水洗いし、水気をしっかりきる(この作業でレーズンの甘みが増します。できれば1晩程冷蔵庫で寝かせたらさらにおいしいですよ)ドライフィグはさっと湯で洗い、適当な大きさに切る。
②捏ね機にパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。フィグ、レーズンは、捏ねが終了する少し前に加えるか(早く入れるとレーズン、フィグがつぶれてしまいます)、又は捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵させる。発酵30分程たったら、軽くパンチし丸めなおす(生地に刺激をあたえ、発酵をうながします)再度発酵させる(生地が約2倍になるぐらいまで発酵。普通のパンより発酵に少し時間がかかります。)
③生地を2分割し、軽くガスぬきし、丸め直したら、乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム25分程おく。
④とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、1.5倍になるぐらいまで2次発酵する。ライ麦粉(分量外)を茶漉しでまぶしたら、斜めに1本クープをいれる。
⑤焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかける。250℃で余熱したオーブン、220℃で10分(途中2回程霧吹きをする)、180℃に下げて20分程焼いたら出来上がり(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)



ドライフィグ~プチプチ感がとても大好きです☆
今回、国内産のドライフィグを使いました。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 51 : 16 | パン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
抹茶甘納豆パン♪
2006 / 04 / 18 ( Tue )
B_greenteapan0022.jpg

抹茶入りの生地に、そら豆、金時、青えん豆、小豆などの甘納豆を包みこんだパンを焼きました♪
ほのかなお抹茶の風味がとてもいいですね☆
この生地であんぱんを作ってもおいしいです。
白餡に少しお抹茶を加えて抹茶餡を作ったら、この生地で包み、桜の花の塩漬けを塩抜きしたものをトッピングすると、とてもお洒落な抹茶あんぱんになりますよ☆


  (パン生地材料)約12個分
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・270g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・30g
    ・グリーンキング・・・・・・・・・6g
      (又は普通の抹茶)
    ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・45g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4.5g
    ・スキムミルク・・・・・・・・・・6g
    ・卵M1個+水・・・・・・・・・・合わせて195cc
    ・ショートニング・・・・・・・・・30g    
   (その他)
    ・甘納豆・・・・・・・・・・・・・約100g
    ・けしの実・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①HBにショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を1個約45~50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし、手で軽く押さえ、麺棒で軽く丸くのばし、甘納豆をまばらにのせ、甘納豆がまんべんなく生地に入るように生地の端を生地の真ん中に折っては甘納豆を1~2個のせ、折っては甘納豆をのせを繰り返し(バンズ成型)1周したらしっかり閉じ、最後に軽く丸め直す。
25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④卵や牛乳を表面に塗り、お好みでけしの実をのせる。180~190℃で13~15分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


09 : 53 : 53 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ジャージー牛乳を使ってミルクパン♪
2006 / 04 / 12 ( Wed )
B_milkpan0413.jpg

今朝の焼きたてパンです☆
朝食用のパンがないことに気付いて、朝5時起き(笑)で作りました~
大好きな蒜山ジャージー牛乳をたっぷり使ったミルクパンです。
ジャージー牛乳って濃厚でおいしいですよね。
これをパンにするととってもおいしいです☆
焼いている時からミルクのあま~い香りが部屋中漂いますよ~
何もつけずにそのままでとてもおいしいパンなので是非どうぞ♪


  (材料)約12個分
   (生地材料)
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・280g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・20g
    ・ドライイースト・・・・・・・・・・6g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・3g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・40g
    ・ジャージー牛乳+卵M1個・・・・・合わせて220g
    (普通の牛乳で作る場合は少し牛乳の量を減らしてください)
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・20g 
   (トッピング)    
    ・あられ糖・・・・・・・・・・・・・少々   

(作り方)
①卵は室温にもどしておく。牛乳も使う少し前に冷蔵庫から出しておく。ボウルに卵を入れときほぐし、牛乳を加えよく混ぜ合わせる。
②HBにバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約50gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし、麺棒を下、上にかけたら、上1/3を折り、下も少し重なるように同じように折ったら、2つ折にしとじ目をしっかりとじる。少しころがして形をととのえ天板にのせる。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤お好みでクープを入れ、牛乳を表面にぬり(分量外)、あられ糖を上に少しのせる。200℃で余熱したオーブンで、180~190℃で12~14分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


ジャージー牛乳は乳脂肪が普通の牛乳より多いので、牛乳の量を少し多めにしてます。
普通の牛乳で作る場合は、牛乳の量を少し減らした方がいいと思います。

今回強力粉はスーパーカメリアを使いました。

トッピングのあられ糖のカリカリ感もいいですよ。







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



12 : 28 : 40 | パン | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ブリオッシュ♪
2006 / 04 / 10 ( Mon )
B_brioche7332.jpg

週末に焼いたパンです☆
新鮮な卵、牛乳とお気に入りのおいしいバターをたっぷり使ってブリオッシュを焼きました♪
生地が柔らかいので少し扱いにくいですが、キメがととのったふんわりとしたおいしいブリオッシュが出来ます♪
バターは、よつ葉フレッシュバターを使いました☆
バターの風味が大切なので、是非おいしいバターを使ってね☆


   (材料)約16個分
    ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・・270g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・30g
    ・耐糖性ドライイースト・・・・・・・・7g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・40g
    ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・120cc
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・30cc
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・100g

(作り方)
①卵は室温にもどす。バターは室温で柔らかくしておく。牛乳も少し前に冷蔵庫から出しておく。
卵、牛乳、水を混ぜ合わせる。
②HBにバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら、3回ぐらいにわけ途中加える。1次発酵までおわらせる。
③生地を(1個約45g程)16分割し(生地がベトベトして扱いにくい場合は、キャンバス地の上にころがして水分をすいとると扱いやすくなります)軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく(室温が高い場合は冷蔵庫に入れるといいです)
④とじ目を上にし軽く押し2つ折りし、表面を上にしてきれいに丸め直す。ブリオッシュ型や菊型アルミ箔に入れ、天板に並べラップをふんわりかけ、25~30℃の場所で生地が1.5倍ぐらいになるまで2次発酵させる(砂糖、バターが多いので他のパンより発酵に少し時間がかかります)
⑤生地の表面に溶き卵でドリールを塗る(分量外)
あらかじめ200℃でオーブンを余熱し、180~190℃のオーブンで13~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


パウンド型(約18㎝で2台分作れます)に入れたら、とてもかわいいデニッシュブレッドができます☆
②まで終わらせた生地を6等分にして25㎝程の棒状にし、3本の一方の端を指で押さえてつなぎ合わせ、3つあみをあみ、端も閉じる。あとは型にいれて、2次発酵。ドリールを塗り、190~200℃のオーブンで約30~35分程焼きます。






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



12 : 58 : 51 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ドライフィグ&レーズン&クルミ入りライ麦パン♪
2006 / 03 / 31 ( Fri )
B_raimugi9248.jpg

独特な風味がいいライ麦を少し加えて、大好きなドライフィグ(乾燥イチジク)・レーズンをラム酒につけたものとくるみを入れたパンを作りました♪
この組み合わせで以前、お友達のゆうかちゃんもとてもおいしいパンを送ってくれました♪
いちじくって大好きなんですよね~季節になるとたくさんジャムを作ってプレゼントしたりします。
あのつぶつぶの食感がいいですよね♪
そのままでとてもおいしいパンなので是非どうぞ♪


   (材料)約9個分     
     ・ライ麦粉・・・・・・・・・・・60g
     ・強力粉(はるゆたか使用)・・・240g
     ・ドライイースト・・・・・・・・6g(約小さじ2)
     ・三温糖・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・15g
     ・よつ葉有塩バター・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・185~190cc
     (国産小麦を使う場合、水の量をこれより少しすくなめに)
     
     ・クルミ・・・・・・・・・・・・40g
     ・レーズン・・・・・・・・・・・40g
     ・乾燥いちじく・・・・・・・・・80g 
     ・ラム酒・・・・・・・・・・・・約小さじ2

(作り方)
①レーズンは塩分3%の塩水に30分~1時間程漬け、きれいに水洗いし、水気をしっかりきる(この作業でレーズンの甘みが増し、一段とおいしくなります。)ドライフィグはさっと湯で洗い、適当な大きさに切る。レーズン、フィグをラム酒につけておく(1晩以上つけた方がおいしいです)使う時に水気をきる。クルミは150~160度のオーブンで8分程ローストし、粗めに刻む。
②HBにバター、クルミ、レーズン、フィグ以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。①のクルミ、レーズン、フィグは、捏ねが終了する少し前に加えるか(早く入れるとレーズン、フィグがつぶれてしまいます)、又は捏ね終了後に手作業で入れ込む。入れ込んだら1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約65~70gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④手のひらで生地をたたいてつぶし、軽くつかむようにして前後に転がし卵型にする。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する。
⑤ライ麦粉を茶漉しで少しふりかける。かみそりなどでN字型のクープを入れる。オーブンを200℃で余熱し、180~190℃で14~15分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




08 : 35 : 53 | パン | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
グラハム入りクルミパン♪
2006 / 03 / 29 ( Wed )
B_kurumi8982.jpg

小麦をまるごとひいたグラハムを少し加えて、素朴なクルミパンを作りました♪
強力粉は北海道のはるゆたかを使用しました。
かたいクルミパンも好きだけど、今回は少しソフトな感じに☆
素朴なパンなので、朝食や食事パンとしてどうぞ。


   (材料)約11~12個分
     ・グラハム・・・・・・・・・・・50g
     ・強力粉(はるゆたか使用)・・・250g
     ・ドライイースト・・・・・・・・6g(約小さじ2)
     ・三温糖・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・15g
     ・よつ葉有塩バター・・・・・・・30g
     ・水・・・・・・・・・・・・・・190~195cc
     (国産小麦を使う場合、水の量をこれより少しすくなめに)
     
     ・クルミ・・・・・・・・・・・・90g+飾り用     

(作り方)
①クルミは150~160度のオーブンで8分程ローストし、入れ込むクルミは少し粗めに刻む。
②HBにバター、クルミ以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える。クルミは、捏ねが終了する少し前に加えるか、又は捏ね終了後に手作業で入れ込む。クルミを入れ込んだら、1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約55~58gに分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し2つ折りし、表面を上にしてきれいに丸め直す。キッチンバサミで4ヶ所少し大きめにカットし、天板に置き、中央に飾り用のクルミをのせしっかり押す。25~35℃の場所で、2倍になるぐらいまで2次発酵する(全粒粉が入っているので、少し発酵しにくいです)
⑤表面に牛乳又は卵を塗る(艶が出る)、又は何も塗らずに強力粉を茶漉しで少しふりかける(素朴な感じになる)。中央の飾りのクルミが落ちないように再度押し入れる。オーブンを200℃で余熱し、180~190℃で13分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

   牛乳をぬったもの               強力粉をふったもの



今回国内産の小麦粉を使用したので、水分量を気持ち少しすくなめにしてます。
国内産小麦と全粒粉を使用しているので、少しふくらみが悪くなりますが、粉の風味が味わえます☆

全粒粉は荒挽きを使用しました。荒挽きのつぶつぶした食感もまたいいですよ☆







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




11 : 58 : 39 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
生クリーム入りメッシュ型食パン♪
2006 / 03 / 27 ( Mon )
B_3.26pan8740.jpg

週末の焼きたてパンです☆
今回はメッシュ型を使って、シンプルな食パンを作りました☆
生クリームを少し入れたので中はとってもふんわ~り、耳はパリッと香ばしく焼きあがりました♪


   (材料)メッシュ型1個分
      ・強力粉・・・・・・・・・・・280g
      ・ドライイースト・・・・・・・6g(約小さじ2)
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・15g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・5g
      ・バター・・・・・・・・・・・15g
      ・動物性生クリーム・・・・・・50cc
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・156~158cc  

(作り方)
①HBにバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※バターは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地のとじ目を上して、軽くおしてガス抜きし、三つ折(生地の向こう1/3を手前に折り、次に手前1/3を向こうに折る)にする。
生地を90度まわして再び同じように三つ折にする。とじめを下にし、表面がつるつるになるようにひき丸めする。乾燥防止にふきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、下上のみに麺棒をかけ生地を90度まわし、上、下少し重なるように折ったら、2つ折りにし、とじめをしっかりとじる。とじめを下にし、生地の真ん中を少しころがす(横長な形になる)
ショートニングを塗ったメッシュ型に生地を入れ閉じ、天板に置き、25~35℃の場所で、生地がメッシュ型の7割ぐらいになるまで2次発酵する。
④オーブンを220℃で余熱し、190~200℃で35~40分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)焼きあがったら型からはずす。

今回強力粉はスーパーカメリア、バターはよつ葉有塩バターを使いました。いろんな粉をためしていますが、スーパーカメリアは、ふんわりキメの細かな食パンが焼けるような気がします。

メッシュ型は発酵の見極めが少し難しいですが、慣れると簡単ですよ。


たっぷりマスタード&マヨネーズを塗って、サニーレタス、きゅうり、プチトマト、ハム、チーズをサンド☆お好みの材料をお皿に盛り、各自サンドすると楽しいですよ♪



メッシュ型。とても気に入ったので最近食パンはこの型ばかり使ってます。
慣れると使い勝手もいいので、もう1個同じ型を購入しました。
最初はカラ焼きしても型離れがイマイチでしたが、2回程焼いたらコロッとすぐ外れるようになりました。使い終わったらキッチンペーパーでパンくずをさっと落とすだけ。焼く時にショートニングを軽く塗って使ってます。







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 19 : 35 | パン | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
パンプキンベーグルと家族でお祝い♪
2006 / 03 / 06 ( Mon )
B_gift_begle6936.jpg

熊本にいる妹の家に泊まりに行ったので、おみやげにベーグルを焼きました♪
今回甘くてほくほくのかぼちゃをペースト状にして入れてみました。
かぼちゃのほのかな風味も良く、色鮮やかな黄色が綺麗なベーグルに焼き上がりました。
トッピングのかぼちゃの種も香ばしくて、とてもおいしかったです♪
今回も米粉が入っている強力粉を使ったので、とてもモチモチ。
かぼちゃに水分があるので、水の分量は様子を見ながら調整されると失敗がないと思います。
 
  
 (材料)8個分
    (生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・300g
      (cuocaもちもち用強力粉を使用しました) 
     ・かぼちゃ・・・・・・・・・正味約130g 
     ・ドライイースト・・・・・・3g
     ・三温糖・・・・・・・・・・15g
     ・塩・・・・・・・・・・・・4g
     ・ショートニング・・・・・・10g
     ・水・・・・・・・・・・・・90~100cc
      (かぼちゃの水分によって調整してください)
    (その他)
     ・モラセス(砂糖精製の時にできる蜜糖)・・約大さじ1程
      (又はモルトエキス)
     ・かぼちゃの種・・・・・・・適量
(作り方)
①かぼちゃはレンジで加熱し皮をむき、フードプロセッサー又はマッシャーなどでつぶす(私は裏ごししませんでした)
②HBにショートニング以外のパン生地材料、①のかぼちゃを入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
③生地を8等分に分割し丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、くるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
⑤オーブンシートを敷いた天板に④をのせ、ラップをかけそのまま置いて約20分程発酵させる
⑥鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)⑤の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板の上に戻し、かぼちゃの種をのせ、軽く押さえる。
⑦オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)



パンプキンベーグルの他に、プレーンベーグル(作り方はこちらをみてね)にけしの実、粗挽き黒胡椒、黒ごまをトッピングしたものも作ってみました。




姪っ子が初雛だったので、みんなでお祝いをしました☆
お昼に妹お手製のちらし寿司をご馳走になりました☆とてもおいしかったよ♪



そして夜は熊本市にある日本料理店「世菜」というお店で、姪っ子の初雛と父の還暦のお祝いをしました☆世菜は味はもちろん、食材にもこだわっているし、盛り付けもとても綺麗なのでおすすめです。お近くの方は是非どうぞ☆

前菜の盛り合わせ、鴨団子の鍋
B_kumamoto.7100.jpg


からすみと大根のサンド、ふぐ刺し



鯛と赤飯のあんかけ、蟹クリームのパイ包み



あわびのバターソテー、ちらし寿司



お魚団子のお吸い物、桜餅










ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png




12 : 48 : 26 | パン | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ほうれん草ベーグル♪
2006 / 03 / 02 ( Thu )
B_G_begle6727.jpg

今日の朝食用に焼いたベーグルです♪
今回ペースト状にしたほうれん草を入れてみました。
ほうれん草のほのかな風味と綺麗な緑色が出て、とてもおいしかったです♪
今回も米粉が入っている強力粉を使ったので、とてもモチモチ感があるベーグルでした☆
ほうれん草から水分が出るので、水の分量は様子を見ながら調整されると失敗がないと思います。
 
  
 (材料)8個分
    (生地材料)
     ・強力粉・・・・・・・・・・300g
      (cuocaもちもち用強力粉を使用しました) 
     ・ほうれん草・・・・・・・・1束(正味100g)   
     ・ドライイースト・・・・・・3g
     ・三温糖・・・・・・・・・・15g
     ・塩・・・・・・・・・・・・4g
     ・ショートニング・・・・・・10g
     ・水・・・・・・・・・・・・90~110cc
      (ほうれん草の水分によって調整してください)
    (その他)
     ・モラセス・・・・・・・・・大さじ1
      (又はモルトエキス)
(作り方)
①ほうれん草はレンジ又は熱湯で加熱し、水につけアクをとり、よく絞って水気を切っておく。フードプロセッサーなどで細かく切る。
②HBにショートニング以外のパン生地材料、①のほうれん草を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
③生地を8等分に分割し丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく。全体が同じ太さになるように大きく転がしながら、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、くるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
⑤オーブンシートを敷いた天板に④をのせ、ラップをかけそのまま置いて約20分程発酵させる
⑥鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)⑤の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板の上に戻す。
⑦オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)


今朝は、クリームチーズに粗挽き黒胡椒をたっぷり入れて練ったものをベーグルに塗って食べました。ほうれん草とチーズってとても合いますね☆






ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



11 : 22 : 35 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。