スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
茄子とエリンギの豚肉巻き♪
2007 / 09 / 14 ( Fri )
こんにちは~
気付けばもう9月も半ば。
今回も久しぶりの更新になってしまいました・・・
不定期な更新の中、遊びに来てくださってありがとうございます。

明日から3連休ですね♪♪
季節もいいので、旅行に行かれる方も多いのでは?
皆さんも素敵な休日をお過ごしくださいね♪



さて、久しぶりのレシピです~笑。
このお料理はとても簡単で美味しいので、よく作ります。
茄子とエリンギを豚バラ肉で巻いて焼き、後は市販のハッシュドビーフのルーを使ってソースを作るだけなのでとても簡単です☆
エリンギの食感がとても良いので是非お試しくださいね♪

B_buta_h1697.jpg


 (材料)約4人分
    ・豚バラ薄切り肉・・・・・・・・・・約300g
    ・エリンギ・・・・・・・・・・・・・1~2本
    ・茄子・・・・・・・・・・・・・・・約1本
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・・少々
    ・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・サラダ油・・・・・・・・・・・・・少々
   (ソース材料)
    ・赤ワイン(白ワインでもOK)・・・50cc
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
    ・ハッシュドビーフのルー・・・・・・1~2かけら
     (種類によって、量がかわってくるので調整する)
    ・生クリーム・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①エリンギは縦に薄切り、茄子は斜めに薄切りにする。
豚バラ肉を広げ、軽く塩、胡椒をふる。エリンギ、茄子をのせくるくる巻いたら、茶漉しで小麦粉を薄くまぶす。
②フライパンにサラダ油をひき、①の巻いたお肉を入れ、表面に少し焼き色がつくまで焼く。
③お肉をいったん取り出し、キッチンペーパーで余分な油をふき取る。
赤ワイン、水を加え軽く煮立たせたら、溶け易いように細かく刻んだハッシュドビーフのルーを加える(ソースなので、ほんの少し濃い目にすると美味しいです)
ルーが溶けたら、取り出しておいたお肉を戻し、軽く煮る。
皿に盛り、上に生クリームを少しかけたら出来上がり♪    

B_buta_h1717.jpg

最近お気に入りのルー。
ルーはお好きな物を使ってどうぞ☆



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


スポンサーサイト
14 : 10 : 53 | 肉料理 | トラックバック(3) | コメント(11) | page top↑
夏の☆スパイシータンドリーチキン♪
2007 / 07 / 31 ( Tue )
またまたお久しぶりの更新になっちゃいました~
コメントのお返事も随分遅くなってしまって、ごめんなさい。。
今日、お返事書かせて頂きますね~良かったら覗いてくださいね☆
そして、更新もずっとしてないのに、ここに遊びに来てくださっていた皆さん、ありがとうございます☆本当に、、気ままなブログですが(笑)、また是非遊びにいらしてくださいね。

さて昨日は土用の丑の日でしたが、山口で鰻の美味しいお店を知らないのと、お盆の帰省時に妹達と鰻の美味しいお店に食べに行く約束をしてるので、昨日は鰻は食べませんでした。
美味しい鰻は少しおあずけですね。。

で、昨日は、我が家でよく作るスパイシー☆タンドリーチキンを焼きました♪
夏はスパイシーな料理にキンキンに冷えたビールですね~~笑

B_tandori1403.jpg

前日からよく漬け込んでいたので、味がお肉の中までしかっりしみててとても美味しかったです。
仕込みをしたら後は焼くだけなので、とても簡単ですよ~

付け合せのお野菜は今回、玉ねぎ、パプリカ、ミニトマト。
厚めに切ったエリンギ、ズッキーニ、かぼちゃなどでも美味しいですよ。お野菜は、軽く岩塩、粗挽き黒胡椒、オリーブ油を少したらして焼きます。


  (材料)約4人分
    ・鶏手羽元、ムネ肉など・・・・・・500g程
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・適量
    ・おろしにんにく・・・・・・・・・1片分
    ・おろし生姜・・・・・・・・・・・親指程の大きさ分
    ・レモン絞り汁・・・・・・・・・・大さじ1
   (漬けダレ材料)
    ・プレーンヨーグルト・・・・・・・大さじ5
    ・カレー粉・・・・・・・・・・・・大さじ1強
    ・ケチャップ・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・ウスターソース・・・・・・・・・大さじ1
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・少々
    ・ガラムマサラ・・・・・・・・・・少々
    ・一味唐辛子・・・・・・・・・・・少々
      (又はカイエンペパーなど)
    ・粉末パプリカ・・・・・・・・・・少々
     (色づけに。入れなくてもよい)  

(作り方)
①お肉に味がしみこむように、フォークで穴をあける。塩、粗挽黒胡椒をふる。お肉を丈夫な袋に入れ、おろしにんにく、おろし生姜、レモン汁を加えたらよくもみこむ。
冷蔵庫に入れ20分程下味をつける。
②漬けダレの材料をすべて入れよくもみこみ、まんべんなくからませる。
冷蔵庫で半日以上ねかせる 。
③天板にオーブンシートをしき、その上に網をのせ、お肉をのせる。
余熱した約250℃のオーブンで、約25分~30分程(各オーブンで時間、温度は調整してくださいね)少し焼き色がついたら出来上がり♪
(※お肉を焼く時に、お好きなお野菜に軽く塩、粗挽き黒胡椒、オリーブオイルをふり一緒に焼いて付け合せにするといいです)


タンドリーの漬けダレに入れるスパイスは、お好みでOK。
私は、コリアンダー、クミン、グローブ、カルダモンなどいろんな香辛料をブレンドしている☆ガラムマサラ☆を入れると風味がとても良い感じがします。

ウスターソースは、お野菜や果物などをたっぷり使って作るので、漬けダレに加えるとコクや旨みが増しますよ。

辛いのがお好きな方は唐辛子を多めに入れたり、お子様にはスパイスを抑えて蜂蜜を少し加えてあげるとマイルドになっていいです



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 29 : 21 | 肉料理 | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑
完熟トマトとクリームチーズの冷製パスタ♪
2007 / 07 / 06 ( Fri )
明日は七夕ですね~
スーパーなどにお買い物に行くと、近くの幼稚園の子供達お手製の華やかな七夕飾りが飾られています。
「イチローさんみたいな野球選手になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」など、可愛いお願い事を見るととても微笑ましく思います☆
明日の天気は良くないそうですが、晴れて綺麗な星空が広がるといいですね♪


B_toma_rei1336.jpg
さて、最近少し蒸し暑いので、冷んやりしたパスタを作りました♪
夏になるとよく登場するパスタなんですが、真っ赤に熟れた完熟トマトを使うととても美味しいです。
風味づけには今回、乾燥バジルを使いましたが、青じそを千切りにしたものを使ってもチーズととても合います☆トッピングにのせる生ハムの塩気がまたいいパスタなので、是非どうぞ


   (材料)2人分
     ・完熟トマト・・・・・・・・・2個
     ・クリームチーズ・・・・・・・80~90g程
     ・生ハム・・・・・・・・・・・数枚
     ・オリーブオイル・・・・・・・大さじ3程
     ・塩・・・・・・・・・・・・・適量
     ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・適量
     ・乾燥バジル・・・・・・・・・適量
      (青じそでもOK)
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・ほんの少し(隠し味程度)
     ・パスタ(細めのパスタ)・・・200g程

(作り方)
①湯剥きトマトを作ります~トマトは包丁で皮目に十字の切れ目を入れ、沸騰したお湯につけ皮が少しめくれてきたら、氷水につけ皮をむき、水気をよく切る。トマトの種部分は水気が出るので取り除き、他の部分をサイコロ状に切る。同じくクリームチーズもサイコロ状に切る。
②大きめなボウルに、①のトマト、クリームチーズ、オリーブオイル、塩、粗挽き黒胡椒、乾燥バジル、砂糖を加え軽く混ぜ合わせたら、ラップをかけ冷蔵庫に10分程入れて味をなじませる。
③パスタを規定の時間茹でたら、ざるに入れ水でざっ~と洗って冷ましたら、ざるにあげ水気をとる。すぐ②のボウルに加え、よく混ぜ合わせたら、味見をしお好みに味をととのえる。器に盛り、最後に生ハムを数枚トッピングしたら出来上がり♪


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 53 : 55 | パスタ、麺類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
クランベリー&クルミのライ麦ベーグル♪
2007 / 06 / 29 ( Fri )
山口は、最近やっと梅雨の季節らしくなりました。
湿度が高くジメジメ蒸し暑いのですが、雨が降らないと水不足で困る地域もあるのでじっと我慢ですね~カラッとした夏ももうすぐ♪水着の出番も近いかな?


B_rai_begle1285.jpg

今朝の朝食用に焼いたベーグルです。
生地の10%程ライ麦粉にしてます。

ライ麦とクルミ、クランベリーってとても合いますよね~
クリームチーズをつけながら頂くととてもおいしいです。
生地を巻く時に、さいころ状に切ったクリームチーズを少し入れ込んでもおいしいですよ。


   (材料)中 約9個分
     (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・270g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました) 
      ・ライ麦粉・・・・・・・・・・30g    
      ・ドライイースト・・・・・・・6g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・45g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・3g
      ・水・・・・・・・・・・・・・160cc
     (フィリング)
      ・クルミ・・・・・・・・・・・60g
      ・クランベリー・・・・・・・・70g
     (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①クルミは150~160度のオーブンで約8分程ローストし、粗めに刻む。クランベリーはさっと洗い、10分程水に浸したら、ざるにあげ、キッチンペーパーで水気を綺麗にふきとる。
②捏ね機に生地材料を入れパン生地コースにセット。捏ね終わったら、①のクルミとクランベリーを手で入れ込む(※機械だとクランベリーがつぶれるので)捏ね機に戻し、1次発酵までおわらせる。
③生地を1個約70g程(大きさはお好みで)に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム13~15分程おく。
④とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばす。指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていく(※この時端っこはなるべくさわらない)。のばしたら、生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
オーブンシートを敷いた天板にをのせ、ラップをかけそのまま置いて約10分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)生地をそっとお湯の中へ入れ、片面40秒、裏返してさらに約40秒ほど茹でる。網じゃくしですくい、水気を切って天板にのせる。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~17分程焼く(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)

生地の水分量で、食感が違ってきます。
水分を少なくすると少しハードなベーグルになりますよ。
湯通しの際に湯の中にモラセス(砂糖を精製する時に一緒にできる蜜糖)を加えると、焼き上がりの艶もきれいです。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 20 : 31 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
チンジャオロースー♪
2007 / 06 / 21 ( Thu )
B_tinzya1219.jpg

梅雨入りしましたが、まとまった雨がなかなか降りませんね~
私が子供の頃は、梅雨時期になると毎日雨がしとしと降っていたイメージがあるのですが、最近はいつ梅雨に入ったのかもはっきりしない感じで・・
ダムの貯水量が少なくなって、給水制限が出てる地域もあるみたいなので、まとまった雨が降って欲しいですね。


さて、今日は大好きな中華の定番料理☆チンジャオロースー☆です。
お肉は牛肉ではなくて、豚肉ロースの塊肉を使ってます。
たけのことピーマンのシャキシャキ感がとてもいいですね☆
ピーマンがお安くて美味しい季節なので是非どうぞ~♪


   (材料)約4人分
      ・ピーマン・・・・・・・・・・・・・4~5個
      ・パプリカ・・・・・・・・・・・・・1/2個
      ・たけのこ(水煮)・・・・・・・・・約150g
      ・豚ロース塊肉・・・・・・・・・・・約300g   
      ・にんにくのみじん切り・・・・・・・1片分
      ・生姜のみじん切り・・・・・・・・・親指程の大きさ分
      ・ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・適量
     (合わせ調味料)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ程
      ・ウェイパー(又は中華ブイヨン)・・少々
      ・みりん・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
      ・オイスターソース・・・・・・・・・小さじ2~3

(作り方)
①ピーマン、パプリカ、筍は細切りにする。豚肉も細切りにし、酒大さじ1、醤油小さじ2、塩、胡椒少々、片栗粉大さじ1強を加えよくからませる。ゴマ油少々も加え(肉離れをよくする為)よく混ぜる。合わせ調味料は合わせておく。
②フライパンにごま油を入れ熱し、①のピーマン、パプリカ、筍を加え、軽く塩、胡椒をふる。強火でさっと炒めたら、いったん皿に取り出す。
③先程のフライパンに、生姜、にんにくのみじん切り、ごま油を少し多めに入れ熱し香りが出てきたら、①の豚肉を加え炒める。お肉に火が通ったら、②で取り出しておいた野菜を加え、さっと炒める。合わせ調味料を加え、さっと炒め合わせる。お好みに味をととのえたら出来上がり



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 57 : 05 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
茄子とパプリカのガーリックオイルマリネ♪
2007 / 06 / 14 ( Thu )
トマト、茄子、ゴーヤなど夏野菜が美味しい季節になりましたね~
中でも茄子は大好きで、麻婆茄子、焼き茄子、茄子の味噌煮など食卓によく登場します。
そして夏によく作るのは、茄子や好みのお野菜をガーリックオイルに漬け込むマリネ。
前菜にもピッタリだし、2~3日保存可能なところがとても便利です。

B_nasumarine1134.jpg

味付けはその日の気分で☆
バルサミコ酢や白ワインビネガーなどのビネガー類を加えてさっぱりと頂いたり、岩塩・粗挽き黒胡椒をかけてシンプルに頂いたり・・
お野菜は、パプリカ、ズッキーニなどが茄子に合うと思います。
オリーブオイル自体の風味も味わうお料理なので、お好みのオリーブオイルを使って是非どうぞ♪


  (材料)約2~3人分
      ・茄子・・・・・・・・・・・・・・1~2本
      ・パプリカ・・・・・・・・・・・・1/2個
    (マリネ液材料)
      ・オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ5~6
      ・にんにく・・・・・・・・・・・・1片
      ・赤唐辛子・・・・・・・・・・・・1本
      ・岩塩(又は普通の塩)・・・・・・適量    
      ・昆布茶・・・・・・・・・・・・・少々
    (その他)
      ・ビネガー類・・・・・・・・・・・お好みで
       (白ワインビネガー、バルサミコ酢など)
      ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①茄子は食べやすい大きさに棒状に切り、切ったそばから水につけアク抜きをする。ザルにあげ水気をきったら、キッチンペーパーで水分をふきとる。パプリカは食べやすい大きさに切る。
②小さく深めのフライパンに、オリーブオイル、つぶしたにんにく、種を除いた赤唐辛子を加えたら、火にかける。香りが出てきたら、茄子を加え、茄子が柔らかくなるまで炒め揚げする。途中パプリカも加えさっと炒め揚げする。
(※オリーブオイルが材料の半分程度漬かるぐらいまでにしたいので、オイルが少なくなった場合は足してくださいね)
挽いた岩塩(又は普通の塩)をふり、味付けをする。お好みで隠し味程度に昆布茶を加える。
火をとめ、そのまま置いて冷ます。
③お好みで味付けをする。
さっぱりと頂く・・・・お好みのビネガーを加える。
シンプルに頂く・・・・粗挽き黒胡椒を加える。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 24 : 46 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
鮭の押し寿司♪
2007 / 06 / 06 ( Wed )
なんだかさっぱりした物が食べたくなったので、お寿司を作りました♪
鮭の押し寿司は、誕生日などに母がよく作ってくれたお寿司で、私もとても大好きな1品です。


B_oshizushi1029.jpg
すし飯の酸味、甘みはお好みがあると思いますので、お好みの味に調整されるといいですよ。
鮭に塩気がきいているので、普通のすし飯より少し塩分を控えめにされた方がいいと思います。
面倒は方は、市販の合わせ酢を使ってどうぞ☆


   (材料)約4人分
      ・米・・・・・・・・・・・・・3合
      ・昆布出し汁・・・・・・・・・適量
       (各炊飯器のすし飯の水の分量まで)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    (すし飯用 合わせ酢)
      ・米酢・・・・・・・・・・・・大さじ6
        (米酢の方が美味しい。なければ穀物酢でもOK)
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ3と1/2
        (お好みで加減する)
      ・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1強
    (具材料)
      ・焼鮭ほぐし身・・・・・・・・適量
        (今回、市販の焼鮭ほぐしを使用)
      ・青じそ・・・・・・・・・・・4枚
      ・焼き海苔・・・・・・・・・・1枚
      ・紅生姜・・・・・・・・・・・適量
      ・白ゴマ・・・・・・・・・・・適量
      ・卵・・・・・・・・・・・・・2~3個       

(作り方)
①昆布はぬれ布巾で軽く表面の汚れをとり、切り目を数本入れたら水につけ、1時間程置いて昆布出汁をとる。米は洗ったらざるにあげ、1時間程置いておく。
炊飯器に先程の米を入れ、昆布出汁と酒(合わせてすし飯用の水の目盛まで)入れたら、炊く(普通のご飯より少し固めに仕上がる感じで)
②具の準備。
錦糸たまご・・卵、砂糖、塩少々を混ぜ合わせる。油を熱したフライパンに卵液を少し加えたら、手早くフライパンをまわして薄くのばして焼く。菜箸を薄焼き卵の下に入れ込んだら、くるっと反対に返して焼く。数枚同様に焼く。粗熱がとれたら切っておく。
焼き海苔は軽く火にあぶり、キッチンばさみなどで適当に切っておく。
白ゴマは軽くフライパンで炒っておく。
青じそは縦半分に切り、重ねて置き、下からくるくる巻いたら細切りにする。水につけアク抜きをしたらキッチンペーパーで水気をよくきる。
③すし飯用の合わせ酢をすべて合わせたら、調味料が溶け易いようにレンジで少し温める、後はよく混ぜて溶かす。炊きたての①のご飯に、先程準備した合わせ酢を回し掛け、②で炒っておいた白ゴマも加え、うちわで仰ぎながらしゃもじで切るように混ぜ合わせる。
④16~17cm程のタッパーにラップを大きめにしき(取り出し易くする為)、③のすし飯、お好みの具を交互に何層か敷いたら、上にラップをかけ、手でよく押さえつける。ラップを持ってタッパーから取り出したら、包丁でお好みの大きさに切る。上に錦糸玉子、紅生姜をのせたら出来上がり。



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 58 : 14 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
酢鶏♪
2007 / 05 / 31 ( Thu )
B_sudori0942.jpg

皆さん、お久しぶりです☆
1ヶ月以上ぶりの久々の更新になってしまいました~
あっ、でも私はいたって元気!だったので心配なさらないで下さいね☆
気ままなブログになってますが(笑)また少しづつ更新していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致しますね♪


さて、復活??第一弾は、酢鶏をご紹介したいと思います。
酢豚も好きだけど、お肉を鶏肉にかえるとあっさり頂ける気がします。
今回お肉の食感を2通り楽しみたかったので、もも肉、胸肉を1枚ずつ使いました。
もも肉はジューシー&柔らかくて美味しいけど、脂身が多いのであまり何個も食べれませんよね~でもあっさりとした胸肉と一緒に頂くとくどくなくて良かったですよ☆

合わせ調味料はたっぷり絡ませた方が美味しいので、お肉やお野菜を増やされた方は合わせ調味料の量を調整してくださいね。
お野菜やお酢もたっぷりとれるので是非どうぞ


 (材料)約4人分
    ・鶏もも肉、胸肉・・・・・・・・・・・・それぞれ1枚
    ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・中1個
    ・人参・・・・・・・・・・・・・・・・・中1~2本
    ・しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・小1パック
    ・パプリカ・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1強
    ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1強
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   (合わせ調味料材料)
    ・ブイヨン(水+固形ブイヨン)・・・・・300cc
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ7
    ・酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5強~6
    ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4と1/2
    ・トマトケチャップ・・・・・・・・・・・大さじ2
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

(作り方)
①鶏肉は少し大きめに切り、軽く塩、胡椒をふる。ビニール袋に入れ酒、醤油各大さじ1強を加えたら、軽くもみこみ10分程おいて下味をつける。
②しめじはほぐし、パプリカやピーマンは適当な大きさに、人参は乱切り、玉ねぎは縦半分に切ったら横半分と縦3~4等分に切る。にんにくはみじん切りにする。
合わせ調味料材料をすべて合わせ、よく混ぜ合わせておく。
③②の人参を、少し硬めに下茹でしておく。
④①で下味をつけたお肉に、片栗粉を加え、袋を振り片栗粉をまんべんなくまぶす。深めのフライパンに少し多めにサラダ油を入れ熱し、先程のお肉を加え、表面に少し焼き色をつけたらいったん取り出す。
⑤フライパンにサラダ油、②のにんにくを入れたら火をつける。香りが出てきたら、②の玉ねぎを加え、さっと炒める。しめじ、③で下茹でした人参を加え、さっと炒める。
⑥合わせておいた調味料を⑤に加え、沸騰したら4分程煮たたせる。④の鶏肉、②のパプリカとピーマンも加え少し煮立たせる。お好みに味をととのえたら、同量の水で溶いた片栗粉を少しづつ様子を見ながら加えてとろみをつけたら出来上がり♪

お酢の量はお好みでどうぞ♪


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


11 : 53 : 06 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
筍ごはん♪
2007 / 04 / 24 ( Tue )
B_takenoko0127.jpg

掘りたて筍を頂いたので、筍ごはんを作りました☆
筍は掘りたてが一番美味しいですよね!
今年は暖かな気候もあり、筍が出る時期や成長が早いと言うことだったので、食べ逃すことなく頂けてほっとしました~笑。
筍大好きなんですよね~

筍=京都ってイメージがありますが、福岡では北九州市小倉南区の合馬の筍も味が良いと評判で有名なんですよ。
筍って我が家では、親族や近所の方などから頂いたり、祖父の山に掘りに行くので買う事ってないのですが、スーパーなどで見てみると結構いいお値段するんですよね~。

今回は筍ごはん、お吸い物、シンプルにかつおぶしと煮た煮物にして頂きました。
天ぷらや筑前煮にしても美味しいですよね☆次回は筑前煮にしようかなぁ~
旬のものって美味しいですね。


   (材料)約4~5人分
      ・米・・・・・・・・・・・・・・3合
      ・下茹で済みのたけのこ・・・・・200~250g程
      ・鶏もも肉・・・・・・・・・・・120g程    
      ・油あげ・・・・・・・・・・・・1枚
      ・水・・・・・・・・・・・・・・適量
      ・ダシ昆布・・・・・・・・・・・10cm程
     (味付け)
      ・酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ3と1/2
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3~1/2
(作り方)
①ダシ昆布は表面を軽くふき汚れをとり、水に2~3時間つけたら、昆布をとり出す(昆布だし汁は3カップ強必要です)
米は洗い、ざるにあげて水をきり30分程おいて洗い米にする。
②筍はいちょう切り、油あげは熱湯をかけ油ぬきしみじん切り、鶏もも肉は細かく切る。
ボウルに酒、醤油、塩を入れ混ぜ合わせたら、筍、鶏肉、油揚げも加えよく混ぜ合わせ30分程置いて味をなじませる
③炊飯器に①の洗い米、昆布だし汁3カップ強、②の具をつけ汁ごと加え全体をさっと混ぜたら、炊飯器で炊く。蒸らし終わったらしゃもじで全体を混ぜ合わせたら出来上がり

生の筍の下茹での仕方も書いておきますので、参考にしてくださいね♪
☆☆☆下茹での仕方☆☆☆
筍は皮をはぎ、根元の固い部分を切り落としたり、そぎ落としたりする。大きな鍋に水をたっぷり入れ、米ぬか1カップ程(なければ米のとぎ汁をたっぷり使う)、赤唐辛子を1本程、筍を入れ落し蓋をし、中火で50分~1時間程下茹でする。たけのこに竹串がとおればOK。そのまま置いて冷ます(そのまま冷ますことによって筍のえぐみが水にぬけます)あとは水洗いし、水気をきったら終了。




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


10 : 40 : 14 | ご飯もの | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ごぼうと豚バラ肉のぺペロンチーノ風炒め♪
2007 / 04 / 20 ( Fri )
B_gobou_p0040.jpg

筑前煮を作った時のごぼうが余っていたので、豚バラ肉ときのこと一緒にぺペロンチーノ風の味付けの炒め物を作ってみました。
ガーリックってやっぱり食欲をそそりますね~
味付けは赤唐辛子、岩塩、粗挽き黒胡椒とお醤油を少々。
最近炒め物にもよく岩塩を挽いて使うのですが、辛さがまろやかで気に入っています。
私は更に柚子胡椒を少しずつつけながら頂くのが好きです。
とても簡単なので是非どうぞ~


   (材料)約4人分
     ・ごぼう・・・・・・・・・・・・1本
     ・舞茸・・・・・・・・・・・・・1パック
     ・えりんぎ・・・・・・・・・・・1~2本
     ・きぬさや・・・・・・・・・・・適量
     ・豚バラ薄切り肉・・・・・・・・300g
     ・オリーブオイル・・・・・・・・適量
     ・にんにく・・・・・・・・・・・1片 
     ・赤唐辛子・・・・・・・・・・・1本(お好みの辛さで)
     ・岩塩・・・・・・・・・・・・・適量
     ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・適量
     ・醤油・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①にんにくは芽をとり薄くスライス、赤唐辛子は種を取り除く。
ごぼうは綺麗に洗い包丁の背で皮をそぎ、大きめにささがきにして、水につけ(水は数回かえる)アク抜きをし、炒める直前に水切りしておく。舞茸、えりんぎは食べやすい大きさに、きぬさやは筋をとっておく。豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、軽く岩塩、粗挽き黒胡椒をふり下味をつける。
②フライパンににんにく、赤唐辛子、少し多めのオリーブオイルを入れたら火をつけ香りが出てきたら、下味をつけておいた豚肉を加える。お肉の色がかわってきたら、①のごぼうを加え軽く炒める。舞茸、えりんぎを加えさっと炒めたら、最後にきぬさやも加えさっと炒める。岩塩、粗挽き黒胡椒、風味づけにお醤油でお好みに味付けしたら出来上がり♪

B_sumire0047.jpg
寄植えしているプランターのお花が次々と花を咲かせ毎日楽しませてくれてます。



パイナップルミントも只今すごい勢いで増殖中!ミント系は広がりが早いですよね~笑。
先日株分けして植えたミントもすでに新芽を次々にだしております



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 28 : 44 | 野菜料理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ほろ苦ココアのアーモンドクッキー♪
2007 / 04 / 19 ( Thu )
B_cocoa_c2436.jpg

ほろ苦ココア生地に、ローストしたアーモンドスライスをたっぷり入れたアイスボックスタイプのクッキーを焼きました♪
発酵バターを使うと風味も良いし、サクサクした食感のクッキーが焼けますよ☆
たくさん焼いたのでお友達にも少しおすそわけ☆
おやつに珈琲でも入れて頂きたいと思います。
生地は冷凍も出来るので是非どうぞ~


 (材料)約30~35枚分
     ・発酵バター(無塩)・・・・・・・110g
       (普通の無塩バターでもいいです)
     ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・55g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
     ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ1程
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
     ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
     ・純正ココア(無糖)・・・・・・・20g
     ・アーモンドスライス・・・・・・・50g
     
(作り方)
①アーモンドスライスは、120~130℃のオーブンで10分程ローストして(風味が増します)冷ましておく。薄力粉、アーモンドプードル、ココアを合わせ2回程ふるっておく。バターは室温でやわらかくしておく。
②やわらかくしておいたバターをクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜ、粉砂糖、塩を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。牛乳を加え混ぜる。①のスライスアーモンドを加えへらなどで混ぜ合わせる。①でふるった粉類を加え、へらで粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜ合わる。
③生地をひとまとめにしラップに包んだら、生地が冷えやすいように軽く麺棒をかけてのばし、冷蔵庫で30分程休ませる。
④台に軽く打ち粉をし、冷やした生地を何回か折ったり、手でほぐしたりして綺麗な俵状に整える。お好みの円の大きさになるまで、形を整えながらころがす。ラップを巻いて冷蔵庫で2時間以上冷やし固める(きちんと冷やし固めないと、切りずらかったり、焼く時生地がだれたりします)
1~1.3cm程の厚さに切り、オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて並べる。余熱しておいたオーブン170~180℃で、12~15分程焼いたら出来上がり♪(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)



今日はぽかぽか暖かですね~
天気が良いととてもウキウキしてしまいます~笑。
でも週末また天気が崩れるみたいですね~最近週末になると天気が悪くなる感じがするんだけど、気のせいかなぁ~

コメントのお返事遅くなってしまってごめんなさい。。
今日、お返事書かせて頂きますね。
ゆったり気ままなブログですが、いつも遊びに来てくださってありがとうございます。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 56 : 48 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
カイザーゼンメル♪
2007 / 04 / 11 ( Wed )
B_kaiza2642.jpg

やっと復活!??できました~笑。。
風邪が治るのに2週間もかかってしまいました~本当にしぶとい風邪でしたね~。
週末には桜は見れましたが、毎年恒例の桜を見ながらのバーベキューは、風邪がぶりかえしたら困るので今年はおあずけだったのが少し残念でした。でも綺麗な桜が見れて良かったです☆


さて久しぶりにパンも焼きました~
オーストリアやドイツなどでよくテーブルロールとして食べるパン、カイザーゼンメルです。
強力粉にコーンミールを少し加えて焼いてみました☆
焼きたてはクラストがパリッとしてとてもおいしかったです♪
リーンな生地の素朴な味のパンなので、ジャムやバターを塗ったり、お野菜やハムなどをお好みでサンドしてどうぞ☆


 (材料)約10個分
    ・フランスパン用専用粉・・・・・・・・280g
    ・コーンミール・・・・・・・・・・・・30g
    ・ドライイースト・・・・・・・・・・・6g
    ・天然塩・・・・・・・・・・・・・・・5g
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・15g
    ・ショートニング・・・・・・・・・・・15g
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・195cc
   
(作り方)
①捏ね機にショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。ショートニングは生地がひとつにまとまってきたら途中加える。1次発酵まで終わらせる。
②生地を約60g程に分割し、軽くガスぬきし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③軽くガス抜きし再度丸めなおす。ゼンメル型で生地が切れる寸前まで模様をつける。35℃程の場所で2倍になるぐらいまで2次発酵する。
④焼く直前に生地に霧ふきで水をふきかけ、茶漉しでコーンミールを振る。240℃で余熱したオーブン、210~220℃で15分程焼き色がつくまで焼く(途中1回霧吹きをする)(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)

ゼンメル型がない場合は、フォークを横にたてて5本筋を入れたらいいですよ。
乾燥しやすい生地なので注意して下さいね~





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


12 : 57 : 17 | パン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
新じゃが&新玉の厚切りベーコン炒め♪
2007 / 04 / 02 ( Mon )
B_sin_pota2568.jpg

またまた久しぶりの更新になってしまいました。。
先々週の金曜日から喉の痛み&咳&熱が上がったり下がったりして、病院の薬を飲んでもなかなか治らないんですよね~今は喉の痛みや咳はようやく治まったけど、体がだるい&時々微熱が・・
私の妹やお友達とかも風邪をひいてずっと体調悪いっていう人が結構多くて、今はやりの風邪ってそういう性質なのかしら??

少し体調が良くなると掃除や家事をしてしまうからまた熱が出てしまうのもあるけど、身近に親とか知り合いが住んでいないのでこういう時って凄く困ってしまいます。
しかも3月末って会社の年度末でうちの旦那さんも毎日帰りが深夜の超多忙。旦那さんも疲れているのに、いろいろ手伝ってくれて本当ありがたかったです。(ごめんね。。)
うちはまだ子供がいないのでだいぶ楽だと思うのですが、こういう時って福岡に転勤で戻れないかなぁ~って思ってしまいます。

今日は熱がないので少し楽になりましたが、調子にのっていろいろすると(笑)また熱が出るので、今は早く体調をととのえたいと思います。みなさんも体調には充分気をつけてくださいね☆
体調が良くなったらまたコメントのお返事書かせてくださいね。



さて今日は、新じゃがと新玉ねぎを使った超簡単炒め物をご紹介します。体調が悪い時はさっさーと出来る炒め物っていいですね~
今が旬の新じゃが&新玉ねぎを使っています~新玉ねぎが甘あまでおいしかった~
味付けはシンプルに岩塩&ブラックペッパー&バジルで~素材の美味しさが出ていて良かったかな☆そしてもう一つポイントは、ブロックのベーコンを厚切りに切って使うことですね。厚切りベーコンから出てくる油がじゃがいもととっても合って美味しいですよ。
新じゃが&新玉ねぎを使って是非どうぞ☆


   (材料)約4人分
     ・新じゃが・・・・・・・・・・・・3~4個程
     ・新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個
     ・えりんぎ・・・・・・・・・・・・1~2本
     ・パプリカ・・・・・・・・・・・・1個
     ・ベーコンブロック・・・・・・・・160g程  
     ・にんにく・・・・・・・・・・・・1片
     ・岩塩粗挽き・・・・・・・・・・・適量
     ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・適量
     ・粉末バジル・・・・・・・・・・・適量
     ・オリーブオイル・・・・・・・・・適量

(作り方)
①新じゃがはたわしで皮を綺麗に洗い、皮付のままくし切りにする。水にさらしアク抜きをし、ボウルにあげ軽く水を切ったら(じゃがいもが少し濡れている方がよい)耐熱皿に並べ、レンジで少し固めに蒸し焼きにする(竹串で刺して通ればOK)
②パプリカは食べやすい大きさに、エリンギは少し厚めに斜め切り、新玉ねぎはくし切りに、ブロックベーコンは厚切りにする。
③フライパンに軽くつぶしたにんにく、オリーブオイルを多めに入れたら火にかける。香りが出てきたら、①のじゃがいもを並べ、岩塩、粗挽き黒胡椒でしっかり味付けし、両面に焼き色が付くまで揚げ焼きし、一旦皿に取り出す。
④フライパンをふき取り、オリーブオイルを加え熱し、厚切りベーコンを加え、焼き色が少しつくまで炒める。新玉ねぎも途中加え、少ししんなりしてきたら、エリンギを加えさっと炒める。パプリカも加えさっと炒めたら、③のじゃがいもを加え、岩塩、粗挽き黒胡椒、バジルでお好みに味付けしさっと混ぜたら出来上がり

じゃがいもを加えたら壊れないようにさっと混ぜるだけにしてね☆


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png



13 : 28 : 12 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
アーモンド☆パウンドケーキ♪
2007 / 03 / 23 ( Fri )
B_a_cake2478.jpg

1週間ぶりの更新になってしまいました~
コメントのお返事も遅くなってごめんなさい。。
最近なにかと忙しく、更新も気ままになってしまうかもしれませんが、また遊びにいらしてくださいね
さて今日は、アーモンドパウンドケーキをご紹介したいと思います。
プリンを作った時に使ったバニラビーンズが少し余っていたので、バニラ風味を生かすシンプルなアーモンドパウンドにしてみました☆
アーモンドパウンドはちょくちょく焼くのですが、バニラビーンズを加えると一段と風味が良いですね~ベーキングパウダーを加えずに卵白のみの力で膨らませているので、軽い食感のパウンドです。1週間程は美味しく頂けるのでプレゼントなどにも是非どうぞ♪


  (材料)16cmパウンド型 約2台分
    ・よつ葉フレッシュバター(無塩)・・・・・・100g
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g  
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
    ・卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個分
    ・アーモンドプードル・・・・・・・・・・・・110g
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
    ・バニラビーンズ・・・・・・・・・・・・・・適量
    (トッピング)
    ・スライスアーモンド・・・・・・・・・・・・適量
    ・ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
・薄力粉は2回程ふるっておく。バターは温かい場所に出して柔らかくしておく。卵は室温にもどしておく(冷たいと卵白が泡立ちません)型に合わせオーブンシートを敷く。オーブンは180℃に余熱しておく。
①ボウルに柔らかくなったバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。粉砂糖の半分の量を3回に分け加えながら、泡だて器で混ぜ、塩も途中加え、バターが白くふんわりするまで混ぜる。バニラビーンズをさやから取り出し加え、混ぜ合わせる。
②卵黄を1個ずつ加え、その都度泡だて器で混ぜなじませる。アーモンドプードルを加え泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせる。
③別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。卵白が白く泡立ってきたら、粉砂糖の残りすべてを3回に分け加えながら、更に角が立ち、つやがでるまでしっかり泡立てる。最後に止めたハンドミキサーを軽く2回程手でまわして、キメを細かく整える。
④粉を混ぜやすくする為、③の卵白の1/3を②に加え、泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせたら、薄力粉の1/3も加え、泡だて器でなじむまで軽く混ぜ合わせる。残りの薄力粉を加え、今度はゴムベラで切るように軽く混ぜ合わせ少し粉が残っている状態になったら、残りの卵白すべて加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。
⑤型に生地を入れ、最後にゴムベラで真ん中をくぼませる。スライスアーモンドを上にのせる。あらかじめ余熱しておいたオーブン180℃(途中170℃に温度を下げて)で35~40分程焼く(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね)竹串で刺して、生地がつかなければOK。型から取り出し、熱いうちにラム酒を上に塗る(お好みで)冷めたら、粉砂糖を茶漉しでふったら出来上がり。

生地がしっとりする翌日以降が美味しいです~乾燥すると美味しくないので、ラップなどに包み室温にそのままおいておく。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 25 : 49 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
スノーボールクッキー♪
2007 / 03 / 15 ( Thu )
B_snow2340.jpg

ほろほろ食感が大好きな☆スノーボールクッキー☆を焼きました♪
珈琲味、ココア味、抹茶&甘納豆などもよく焼きますが、私はシンプルなアーモンド風味が一番好きかな~フードプロセッサーを使うとあっと言う間にできますよ☆
最後に粉糖をたっぷりまぶすので、生地自体の甘さは少し控えめにしてます。
甘さはお好みでどうぞ~
生地のお砂糖は今回、ほろほろ&ざくざく感を出したかったのでグラニュー糖を使ってますが、粉糖にするとまた一段と口溶けの良いクッキーになります。とても簡単なので是非どうぞ


   (生地材料)約24個分
     ・よつ葉発酵バター(無塩)・・・・・・90g  
       (普通の無塩バターでもOK) 
     ・グラニュー糖・・・・・・・・・・・・20g
     ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・110g
     ・アーモンドプードル・・・・・・・・・45g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
     ・バニラオイル・・・・・・・・・・・・2~3滴
    
    (トッピング)
     ・粉糖・・・・・・・・・・・・・・・・適量
   
(フードプロセッサーを使った場合)
・バターは冷蔵庫から出してすぐの冷たいバターを使います。バターは適当な大きさに大まかに切っておく。粉類はふるわなくて良いです。
・フードプロセッサーに生地材料すべてを入れたら、最初ガッガッガー、ガッガッガーと軽く合わせる。後はガーと押し続ける(側面についた生地は時々へらで落としてあげる)ガーとしばらく押し続けると、生地がさらさらした状態から→ポロポロ状態→ひとかたまりになる。生地を取り出しひとまとめにする。
(ハンドミキサーを使った場合)
・バターは温かい所に出して柔らかくしておく。粉類はふるっておく。
・ボウルに柔らかくなったバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。グラニュー糖、塩、バニラオイルを加えたら、更にハンドミキサーでバターに空気を含ませる感じでよく混ぜ合わせる。白くふんわりしてきたらOK。
・アーモンドプードルを加え、ハンドミキサーでよく合わせる。今度はヘラに持ち替え、薄力粉をふるい入れたらさっくり切るように混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったら、手で生地をひとまとめにする。

(共通の作り方)
①出来上がった生地を10gずつに分け、丸める。オーブンシートを敷いた天板に少し間をあけて並べたら、170℃に余熱しておいたオーブンで18~20分程焼く(途中160℃に温度を下げて焼きました)焼き色はあまりつけずに、白っぽく焼きあげます(焼き時間、温度は各オーブンに合わせて調整してね)
②焼きあがったら天板を取り出す。生地が壊れやすいので天板に置いたまま粗熱をとる。まだ少し温かい内に粉砂糖をたっぷりとまぶす(クッキーが熱いと粉糖が溶けるし、クッキーが冷めると粉糖がつきにくいので注意!)


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 28 : 19 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
大人のほろ苦マフィン♪
2007 / 03 / 07 ( Wed )
B_caffe_m2214.jpg

挽きたて珈琲豆を入れたほろ苦生地に、チョコチップの甘さを少し加えたマフィンを焼きました♪
ラム酒の風味も漂う大人のマフィンです。
大さじ1程の珈琲豆を手挽きミルで挽いて加えてみましたが、もう少しだけ加えても美味しいかも~
珈琲豆は、いつもお取り寄せしているしげとし珈琲さんのベーシックブレンドを使いました。
今度はお気に入りの深煎りの豆 マンデリンビターでほろ苦さをUPしてみようかな~って思います
今日は試作だったけど、満足な味かな。とても簡単なので是非どうぞ☆


  (材料)マフィン紙型 5個分
    ・よつ葉発酵バター(無塩)・・・・・・・50g
    ・グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・70g
    ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
    ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・100g
    ・ベーキングパウダー・・・・・・・・・・小さじ1
    ・珈琲豆・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1程
    ・インスタント珈琲・・・・・・・・・・・大さじ2
     (水に溶けるタイプ)
    ・ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2/3  
    ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
    ・チョコチップ・・・・・・・・・・・・・30g

(作り方)
①バターは柔らかくしておく。卵は室温にもどしておく。薄力粉とベーキングパウダーは合わせ2~3度ふるっておく。インスタント珈琲はラム酒で溶かしておく。珈琲豆は挽いておく。オーブンは180度に余熱しておく。
②ボウルに①のバターを入れ、ハンドミキサーで白くクリーム状になるまで混ぜる。グラニュー糖を2~3回に分け加えながら、バターに空気をふくませるような感じで混ぜ、途中塩もほんの少し加える。ふんわり軽くなるまでよく混ぜ合わせる。
③溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜ、バターと卵がなじむまでよく混ぜ合わせる。①で溶いておいたラム酒とインスタント珈琲、珈琲豆を挽いた物、牛乳大さじ1を加え、混ぜ合わせる。①で合わせておいた粉類をふるいながら半分加え、へらで切るように軽く混ぜ合わせる。残りの牛乳大さじ2、チョコチップを加え、ざっと混ぜ合わせたら。残りの粉類もふるいながら全部加え、へらで切るように手早く混ぜ合わせる
④スプーンで生地をすくって、紙型に入れる。余熱しておいたオーブン170度で25~28分程焼いたら出来上がり(焼き温度、時間は各オーブンに合わせて調節してね

挽いた珈琲豆が、良い風味と食感を出してます☆
珈琲が大好きなので、私好みの味のマフィンに焼きあがりました~

  



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 30 : 58 | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
メープルシロップ☆パン♪
2007 / 03 / 05 ( Mon )
B_maple2148.jpg

糖分にメープルシロップを使った、香り豊かでほのかに甘いパンです。
メープルシロップの風味はそれ程強くありませんでしたが、砂糖を使ったパンより風味がとても良く焼きあがりました~~♪
今回ストックがなかったので上のトッピングはグラニュー糖にしましたが、メープルシュガーを使うと一段とメープルの風味が味わえますよ☆
お好みのメープルシロップを使って是非どうぞ♪


   (パン生地材料)約8個分
     ・強力粉・・・・・・・・・・・・・・・300g
     ・メープルシロップ・・・・・・・・・・大さじ4
     ・ドライイースト・・・・・・・・・・・7g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・・・大さじ1
     ・卵(M)・・・・・・・・・・・・・・1個(47g)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・約143g程
      (今回 卵+水=総量190gにしてます)
     ・バター・・・・・・・・・・・・・・・30g    
   (その他)
     ・メープルシュガー又はグラニュー糖・・適量
     ・卵(ドリール用)・・・・・・・・・・少々

(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット。バターは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②軽く押してガス抜きしたら、再度丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10~15分程おく。
③表を上にし、麺棒を軽くかける(綺麗な丸状になるように。麺棒はかけすぎない事!)スケッパーなどで生地を8分割に切る。30~35℃の場所で2次発酵させる。
④ドリールを塗り、上にメープルシュガー又はグラニュー糖をかける。オーブンは190℃で余熱。180℃で15~17分程焼いたら出来上がり(焼き加減、時間は各オーブンに合わせて調節してね)


成型は、大きな生地をスケッパーで分割しただけです。スコーンでよくある形ですね。



今回使用したメープルシロップ(グレードはNO.1ミディアム)
メープルシロップは透過度を基準に5つのグレードに分類されています。
「NO.1(エキストラライト、ライト、ミディアム)」「NO.2(アンバー)」「NO.3(ダーク)」
グレードがダークに近くなる程、色も濃く、カラメルのような濃厚な風味が強くなります。
私はNO.1ミディアム、NO.2アンバーの2つをうちで使ってます。
お好みのメープルシロップを探すのも楽しいかもしれませんね~





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 57 : 40 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
帆立のポテト&ホワイトソースのグラタン♪
2007 / 03 / 01 ( Thu )
B_hotate_g2082.jpg

手のひら程の大きな帆立が売られていたので、グラタンを作りました♪
マッシュポテトと先日作って少し余っていたホワイトソースを上にのせ、チーズをたっぷりかけてます。生の帆立からでるエキスがまた美味しいんですよね~
生の帆立って滅多に手に入らないけど、旦那さんが大好物なのでまたお店にあったら作りたいなぁ~とても簡単なので是非どうぞ


   (材料)2人分
     ・殻つきの生の帆立・・・・・・・・・2個
     ・じゃがいも・・・・・・・・・・・・1/2個程
     ・ホワイトソース・・・・・・・・・・適量
      (バター、小麦粉、牛乳、塩、胡椒、ナツメグ)
     ・バター・・・・・・・・・・・・・・少々
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
     ・粗挽き黒胡椒・・・・・・・・・・・少々
     ・溶けるチーズ・・・・・・・・・・・適量
      
(ホワイトソース作り方)1カップ分
①鍋にバター20gを入れ熱し溶かしたら、ふるった小麦粉大さじ1と1/2を一度に入れ、弱火で木べらで手早く混ぜる。粉がさらっとなじんできたら、人肌に温めた牛乳(200cc)から少し加え、よく混ぜてしっかりなじませたら、残りの牛乳も数回に分け加えながら同様によくなじませる。かき混ぜながら少し煮てとろっとしてきたら、ナツメグ、塩、粗挽き黒胡椒を少々加えたら出来上がり

(作り方)
①帆立は身を殻からはずし、ワタをとり除く。薄い塩水で貝柱とヒモを綺麗に洗ったら、キッチンペーパーでよく水気をふき取る。殻も綺麗に洗って水気をきっておく。
ジャガイモはレンジで熱しふかし、熱いうちにマッシュしておく。
②殻に身とヒモをのせ、軽く塩、粗挽き胡椒をふる。上にマッシュしたポテトをのせ、小さくちぎったバターを少しのせたら、ホワイトソース、溶けるチーズをのせる。
③あらかじめ温めておいたオーブン180度で17~20分程焼いたら出来上がり(各オーブンによって焼き時間、温度は調整してね)


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 30 : 00 | 魚介類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
よもぎ☆フランスあんぱん♪
2007 / 02 / 26 ( Mon )
B_france_an1912.jpg

よもぎ風味のフランスあんぱんを焼きました♪
ふわふわ生地のあんぱんも大好きだけど、ぺったんこにしてお焼き風に焼いた噛みごたえのあるフランスあんぱんも大好き☆
生地にはフランスパン専用粉を使用しましたが、ない場合は強力粉80%、薄力粉20%でもOK。
よもぎ粉が水分を吸うので、生地の水分量は少し多めにしてます。生地の様子を見ながら水分量は調整してくださいね~
今回餡は白餡を包みましたが、季節的に桜餡にしてもいいですね☆


   (パン生地材料)約10個分
     ・フランスパン専用粉・・・・・・・300g
     ・粉末よもぎ粉・・・・・・・・・・10g
     ・ドライイースト・・・・・・・・・6g
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・30g
     ・塩・・・・・・・・・・・・・・・4g
     ・スキムミルク・・・・・・・・・・大さじ1

     ・卵(M)・・・・・・・・・・・・1個(46g)
     ・水・・・・・・・・・・・・・・・約167g程
      (今回 卵+水=総量213gにしてます)
      (水分量は様子を見ながら調整してね)

     ・バター・・・・・・・・・・・・・40g    
    (その他)
     ・白餡・・・・・・・・・・・・・・500g程
       (1個50gずつに丸めておく)
     ・黒ゴマ・・・・・・・・・・・・・少々  
     
(作り方)
①捏ね機にバター以外のパン生地材料とよもぎ粉を手でほぐし入れ、パン生地コースにセット。バターは生地が1つにまとまってきたら途中加える。1次発酵までおわらせる。
②生地を60g程に分割し、軽くガス抜きし丸める。乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム15分程おく。
③とじ目を上にし、手で軽く押さえ麺棒で丸くのばしたら、餡子を真ん中に置き、包む(とじ目はしっかり)とじ目を下にして置き、手のひらで押さえ平らにする。油を薄く塗ったセルクル(直径10cm)の中に入れ、30~35℃の場所で2次発酵させる。
④人差し指を水でぬらしたら黒ゴマを指先につけ、生地の真ん中につける。上にオーブンシート、天板又は鉄板をのせ、さらに重しをのせ、220~230℃で約15~18分程焼く。上に乗せた天板、重石、シートをはずし、2~3分程190度で焼いて焼き色をつけたら出来上がり(焼き加減、時間は各オーブンに合わせて調節してね)





ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


14 : 22 : 30 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
野菜たっぷり☆ミートスパ♪
2007 / 02 / 21 ( Wed )
B_meat_spa1858.jpg

玉ねぎ、人参、えりんぎなどお野菜がたっぷり入った☆ミートスパ☆を作りました♪
ミートスパは私も旦那さんも大好きなんですよね~
ひき肉の臭みとりにナツメグ、風味づけに粉末オレガノを入れてます。
ウスターソースを少し入れてあげると旨みが増しますよ☆
ミートソースは、グラタンやラザニアなどにも使えるので多めに作ると便利ですね☆


   (ミートソース材料)
     ・玉ねぎ・・・・・・・・・・・中1個
     ・人参・・・・・・・・・・・・1/3本
     ・えりんぎ・・・・・・・・・・1本
     ・ミンチ(牛又は合挽き)・・・約150g
     ・にんにく・・・・・・・・・・1片
     ・オリーブオイル・・・・・・・大さじ1程
     ・バター・・・・・・・・・・・10g
     ・小麦粉・・・・・・・・・・・大さじ1強
     ・赤ワイン・・・・・・・・・・大さじ3
     ・ブイヨン・・・・・・・・・・250cc
      (水+固形ブイヨン2個)
     ・ホールトマト缶・・・・・・・1缶(240g)
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1
     ・ケチャップ・・・・・・・・・大さじ3~4
     ・ウスターソース・・・・・・・小さじ1
     ・塩・・・・・・・・・・・・・適量
     ・胡椒・・・・・・・・・・・・適量
     ・ナツメグ・・・・・・・・・・少々
     ・粉末オレガノ・・・・・・・・少々
     ・ローリエの葉・・・・・・・・1枚
     ・パセリの茎・・・・・・・・・少々
     
(作り方)
①にんにく、玉ねぎ、人参、えりんぎはみじん切りにする。
②鍋にオリーブ油、バター、にんにくを入れたら火をつける。にんにくの香りが出てきたら、①の玉ねぎ、人参を入れ、玉ねぎがしんなり透明になるまで焦がさないようによく炒める。
③えりんぎも加えさっと炒めたら、挽肉を加え、塩、胡椒を少々ふり、挽肉がポロポロ状態になるまでよく炒める。小麦粉を加え粉っぽさがなくなるまで炒めたら、赤ワインを加えひと煮立ちさせる。
④ホールトマトを手でつぶしながら汁ごと加える。ブイヨンを加える。ローリエ、パセリの茎、ナツメグ、砂糖、ウスターソース、ケチャップ、塩、胡椒、オレガノを加え、弱火でかき混ぜながら40~50分程煮込む。塩、胡椒などでお好みに味をととのえ、ローリエ、パセリの茎を取り除いたらミートソースの出来上がり。茹でたパスタにバターをからめ、器に盛り、ミートソースをたっぷりかける。


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 28 : 13 | パスタ、麺類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グラハムベーグルで朝食♪
2007 / 02 / 19 ( Mon )
B_g_begle1682.jpg

朝はお弁当を作ったりで忙しいので(早く起きれないのもあります・・笑)朝食はパン食の我が家。
朝食用のパンは、ベーグルやバターロールパン、食パンを焼くことが多いのですが、中でもよく焼くのが、プチプチ食感と風味がお気に入りのグラハムベーグル☆
大好きな粒マスタードをたっぷり塗って、トマトや胡瓜、モッツァレラチーズ、お気に入りのハムをサンドして頂きます☆
ベーグルの弾力を出す為、生地の水分量は少し少なめにしてます。
私はパン捏ね機を使っているので大丈夫ですが、ホームベーカリーの場合は力が弱いのでまわりにくい場合は水分量を調整してくださいね。
強力粉は、クオカさんのもちもちパン用粉を使ってます。米粉が入っているので、もちもちした食感がベーグルにはピッタリですよ~


   (材料)中6~7個程
     (生地材料)
      ・強力粉・・・・・・・・・・・・250g
       (cuocaもちもち用強力粉を使用しました)
      ・粗挽きグラハム粉(全粒粉)・・50g   
      ・ドライイースト・・・・・・・・4g
      ・三温糖・・・・・・・・・・・・15g
      ・塩・・・・・・・・・・・・・・3g
      ・ショートニング・・・・・・・・10g
      ・水・・・・・・・・・・・・・・161cc
     (その他)
      ・モラセス・・・・・・・・・・・大さじ1
      (又は砂糖、はちみつ 大さじ2程)
     
(作り方)
①捏ね機にショートニング以外のパン生地材料を入れ、パン生地コースにセット(※ショートニングは、生地が1つにまとまってきたら途中加える)1次発酵までおわらせる。
②生地を1個約65~7g程に分割し丸める。
乾燥防止にぬれぶきんをかけ、ベンチタイム10分程おく。
③とじ目を上にし軽く押し、麺棒で横長にのばし、指で生地の手前の部分をまん中に押し込みながらしっかり巻き、とじ目はしっかり閉じる。巻いた生地の中央に手を置き、外に向かって転がしていき、約20cmぐらいの棒状にする。
生地の片端を指でへこませくぼみを作り、もう一方の端をくぼみにのせ、くぼませた方の生地で包み込むようにし、つなぎ目をしっかり閉じ、リング状にする。穴に人差し指を入れ、軽くくるくるまわしながら穴を広げる(発酵すると穴がつぶれるので、穴は少し大きめにあける)
④オーブンシートを敷いた天板に③をのせ、ラップをかけそのまま室温に置いて約10~15分程発酵させる
⑤鍋にお湯を沸かし、モラセスを加える(93℃程のお湯で茹でる)④の生地をそっとお湯の中へ入れ、片面30~40秒、裏返してさらに約30~40秒ほど茹でたら網じゃくしですくい、乾いたふきんにのせ裏面の水分をとる。
⑥オーブンは210℃で余熱。200~210℃で15~18分程焼く。(焼き加減は各オーブンに合わせて調節してください)







ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 54 : 42 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ココア☆バターケーキ~バレンタイン♪
2007 / 02 / 14 ( Wed )
B_2007.VT1579.jpg

先日焼いたマーブルバターケーキをココア生地のみにかえて、バレンタイン用のケーキを焼きました♪バターをホイップするタイプではなくて、溶かしバターを使ったお手軽なバターケーキで☆
アーモンドプードルを入れているので風味が良いですよ。

型はマトファーのシリコンタイプの物を使っています。シリコンタイプは少し焼き色がつきにくい点もありますが、型の下準備が不要なので手軽でとても便利です!
生地の分量は、マーガレット、ファンタジー型2つで、下記の分量の1.5倍程で丁度いいぐらいでした。もちろんパウンド型など普通の型でもOK~
どの型でも、生地は型の7分目までにして下さいね☆
生地がなじむ翌日以降が食べ頃です。


    (材料)マトファー☆ファンタジー型 約1種類分
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
      ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
      ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1
      ・ココア(純正)・・・・・・・・・大さじ2
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・130g
      ・全卵(M)・・・・・・・・・・・2個 
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ2    
      ・無塩バター・・・・・・・・・・・90g
      ・バニラオイル・・・・・・・・・・2~3滴  
      (トッピング)
      ・粉糖・・・・・・・・・・・・・・お好みで

(作り方)
①薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、ココアを合わせ、何度かふるっておく。レンジなどで溶かしバターを作る。
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え泡だて器でよく混ぜ合わせる。牛乳、バニラオイルを加えよく混ぜ合わせる。
③①で合わせた粉類を②に加えたら、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる。粉が半分ぐらい混ざったら、①の溶かしバターを加え、切るように混ぜ合わせる。
④型の7分目まで生地を流し入れたら、数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ余熱したオーブン170~180度で20~28分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね) 型から出し、冷めたらお好みで粉糖を茶漉しでふる。
B_2007.VT1534.jpg
左☆シリコン製 マーガレット型
右☆シリコン製 ファンタジー(クグロフ、インペリアル、クラウン)



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 57 : 09 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
山芋のバター醤油照り焼きのチーズがけ♪
2007 / 02 / 09 ( Fri )
B_yamaimo_t1469.jpg

我が家でたびたび登場する簡単1品料理です☆
山芋をバター醤油でこっくり☆甘辛く照り焼きにし、チーズをトッピングしてます。
ちょっと1品足りないなぁ~っていう時や、おつまみとしてもとてもいいですよ~
山芋がほくほく☆サクサクです!
簡単なので是非どうぞ☆


    (材料)約4人分
      ・山芋・・・・・・・・・・・1/2本     
      ・バター・・・・・・・・・・15g
      ・溶けるチーズ・・・・・・・適量
      ・刻みパセリ・・・・・・・・少々
     (照り焼きタレ)
      ・酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・みりん・・・・・・・・・・大さじ2
      ・醤油・・・・・・・・・・・大さじ2
      ・砂糖・・・・・・・・・・・小さじ2

(作り方)
①山芋は1cm程の厚さに切り、皮をむく。照り焼きタレ材料を合わせておく。
②フライパンにバターを入れ熱し、①の山芋をこんがり焼き色がつくまで両面とも中火で焼く。
③①の照り焼きタレ材料を加えたら、弱火にし鍋をまわしながら照りが出るまで煮詰める(山芋は何度か返し、タレをよくからませる)溶けるチーズを上にのせたら蓋をし、火を止め、そのまま蒸し焼きにする。チーズが溶けたらOK。皿に盛り、刻みパセリを散らしたら出来上がり


山芋の焼き加減はお好みでどうぞ☆
私はほくほく☆少しサクサクが好みなので、②の時点で山芋は両面焼き色をつける程度に焼いてます。よく焼くとホクホクに仕上がりますよ☆



ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 28 : 08 | 野菜料理 | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑
マーブル☆バターケーキ♪
2007 / 02 / 07 ( Wed )
B_m_buttercake1286.jpg

甘い物が食べたくなったので、早速うちにある材料を使ってケーキを焼きました♪
バターをホイップするタイプではなくて、簡単に溶かしバターを使ったお手軽なバターケーキで☆
ココア生地も加えて、マーブル状にしてみました。
アーモンドプードルを入れているので風味が良いですよ。
おやつなどに是非どうぞ♪


    (材料)16cm型 1台分
      ・薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
      ・アーモンドプードル・・・・・・・30g
      ・ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1
      ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・130g
      ・全卵(M)・・・・・・・・・・・2個 
      ・牛乳・・・・・・・・・・・・・・大さじ2    
      ・無塩バター・・・・・・・・・・・90g
      ・バニラオイル・・・・・・・・・・2~3滴
      ・ココア・・・・・・・・・・・・・大さじ2

(作り方)
①薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせ、何度かふるっておく。レンジなどで溶かしバターを作る。型に溶かしバター(分量外)を塗っておく。
②ボウルに全卵を入れ軽くほぐしたら、砂糖を加え泡だて器でよく混ぜ合わせる。牛乳、バニラオイルを加えよく混ぜ合わせる。
③①で合わせた粉類を②に加えたら、へらで切るようにざっくり混ぜ合わせる。粉が半分ぐらい混ざったら、①の溶かしバターを加え、切るように混ぜ合わせる。
④生地の1/3の量を別のボウルに移し、ココアを加え、切るように混ぜ合わせる。
⑤型に③の生地の半量を流し、その上に④のココア生地を全部流し、その上に③の生地の残りを全部流したら、菜箸などでマーブル模様になるように軽くかき混ぜる。数回上から落として空気抜きをする。あらかじめ余熱していたオーブン170~180度で40~45分程焼いたら出来上がり(温度、時間は各オーブンに合わせて調整してね)

翌日以降になるとしっとりしてきます☆




ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 56 : 47 | お菓子 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
厚揚げ&豚肉のオイスターソース炒め♪
2007 / 02 / 05 ( Mon )
B_atuage_i1228.jpg

2月上旬なのに、ぽかぽか暖かくてもう春!?って思ってしまう程・・
本当ならまだまだ寒いはずなんですが・・
今年は雪が少ない為、スキーは2回しか行けてません~泣。。(えっ!充分?~笑)
最近TVや新聞などで地球温暖化を取り上げている事が多いですよね~このままで地球は本当に大丈夫なの?って思ってしまいます。
寒い冬がないのも少し寂しいですね。


さて、話はかわって今日は地球に優しい!?簡単にパパッと出来る炒め物です。
オイスターソースを加えると旨みが増しておいしいですよね~
豚肉との相性も抜群ですね!
ご飯がすすむ1品なので是非おためしくださいね♪


  (材料)約4人分
    ・豚薄切り肉(バラ、もも肉など)・・・約250g
    ・厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・3個程
    ・えりんぎ・・・・・・・・・・・・・・1~2本
    ・パプリカ・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・にんにく・・・・・・・・・・・・・・1片
    ・赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・1本
    ・ごま油・・・・・・・・・・・・・・・適量
   (合わせ調味料)
    ・オイスターソース・・・・・・・・・・大さじ2~3
     (厚揚げから出てくる水分によって量を調整してね)
    ・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1強~
    ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
    ・とりがらスープの素・・・・・・・・・少々
    ・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2~
    ・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

(作り方)
①豚肉は少し大きめに切りボウルに入れ、酒大さじ1(分量外)、醤油大さじ2/3(分量外)を加えたら混ぜ合わせ、そのまま10分程おいて下味をつける。
エリンギは少し厚めに斜めにスライス、パプリカは食べやすい大きさに切る。にんにくは芽をとりスライス、赤唐辛子は種を出す。
厚揚げはざるに入れ、熱湯をたっぷりかけて油抜きをし、水気をきったら、一口大に切る。
合わせ調味料を合わせ、よく混ぜておく。
②フライパンに少し油を入れ熱し、①のパプリカをさっと炒めたら一旦皿に出しておく。
③フライパンにごま油、①のにんにく、赤唐辛子を入れたら火をつけ、香りが出てきたら、①の下味をつけた豚肉を加え、肉の色がかわるまで炒める。①のエリンギ、厚揚げも加えさっと炒める。
①の合わせ調味料を加えたら蓋をし、2~3分程煮る。厚揚げから出てくる水分量が多くて味が薄くなった場合は、オイスターソースなどお好みで加えて味を調整する。
最後に②のパプリカを加え、さっと混ぜ合わせたら出来上がり♪


ランキング参加してます☆クリックして応援してね♪
icon039.gifbanner.png


13 : 24 : 16 | 肉料理 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。